便秘 腰痛 体のだるさに整体

こんにちは。リフレッシュ・ジョイの五十嵐です。

ちょっとバタバタしていると、あっという間に2週間も経過し、このブログを放置してしまいました。お久しぶりです!^^
もうすぐゴールデンウィークですね!レジャーに出かける方は、事故などのないように、気をつけて楽しんでください。

20160426_gw

便秘は、体全体に影響を及ぼしています

便秘でお悩みの方、とても多いです。
今回ご紹介する方は、定期的に整体を受けに来てくださっています。その方の主訴は、だいたいいつも、首・背中・腰のだるさやコリなどです。
今回は腰痛が強く、ぎっくり腰とまではいかないが、力が入りにくい、独特の脱力感があるとのことでした。
便通は最近あったが、なんとなくスッキリしないという状態でした。

ツボを調べながら関係性をたどっていくと、確かに、今回の腰痛は腹部の問題が関係しているようです。便秘は、「体にとってはもう不要なものなのに、それがなかなか体から出て行かない」わけで、やはりよくありません。症状としては、

  • 便秘によりお腹が張ってくるとそれだけでもしんどい
  • 食欲もなくなってくる
  • 腸に残った便(便の水分)が再吸収されるため、肌荒れにもつながる(その他、腸や他の臓器にもよくありません)
  • 便が出にくくなり、排便の時にしんどい

治療するポイントを探しながら1つずつ施術していきます。(その際は一つの症状である〝便秘〟にはあまり固執せず、体全体の不調を整えることを意識しています)20160426_便秘

他力(整体を受ける)、自力(運動や食生活など)を適度なバランスで

いつもは施術中はあまりしゃべることもなく、ずっと黙って施術を受けていらっしゃる方なのですが、今回は積極的に「便秘対策で何か他にやることはないでしょうか?」と聞いてこられました。
確かに、長期的に症状があると、

  • 薬を飲んででも改善させたいほどしんどくなる
  • しかし段々と効果がなくなってきて薬の量を増やさないと効かない

この状況の改善をしたいとのことです。「何か安全な方法で改善できないものでしょうか」と。もちろん、整体でも効果はあらわれますが、自力でも何かやりたいとのご相談でした。

そこで、ご紹介したものは・・

  • 毎日できる簡単なストレッチ方法(時間がかかったり、ハードすぎると続かないので、まずは単純で簡単、2,3分で効果のあるものをひとつだけ)
  • アロマテラピー(ホホバオイルでのマッサージ)・・新陳代謝を促進する精油をブレンドして腹部へのマッサージ。(精油をその場でブレンドして、サンプルをお渡ししました)

これで、

  • 便秘対策としてストレッチやマッサージが、毎日のスケジュールとして習慣化できるか、
  • そのことが心地いいと感じるか?
  • 効果がみられるか?

を、試していただこうと思います。
今までも、「冷えとり」をしていただくようにシルクインナーをご紹介したり、運動方法をご紹介したこともあります。
その当時は、まだ「自分で何とかしなくては!」という危機感は少なかったのでしょう。あまり積極的にやっていなかったようです。やはりご本人が必要にかられる、というのは大切なことなんですね。いくら整体師が必死で施術してその時は改善できても、次の来店時までの日常生活(食事、睡眠、運動、日々のストレスや生活のリズムなど)は目が届かないですから・・・

自分で「何とかしたい!」「何かできないか?」と思うのが一番効果が出るのです!

さて、もう少し様子をみて、次にハーブティーを試していただくのもいいかも?と思っています。
運動は、骨盤底筋などの深部筋を鍛えるスロートレーニングも用意しています。
何か「続けられること」が見つかるといいですね^^

私自身、毎日「運動をする」「体のために何かをやる」ことは、「何かのついで」にできることだったり、朝や夜のちょっとしたタイミングにできることを考えます。毎日、あんまり時間に余裕がありません・・。

次にお会いした時に、生活に取り入れることができたかをお伺いして、やり方などをアレンジしてみようと考えています。

20160426_stretch整体コース

[HP関連記事]
胃の不調からくる腰痛に整体
反り腰の整体 改善例

-----

ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると嬉しいです^^
にほんブログ村 美容ブログ アトピー肌へ

胃の不調からくる腰痛に整体

あけましておめでとうございます。リフレッシュ・ジョイの五十嵐です。
前回の年末最後の書き込みから、そろそろ1週間です。当店は昨日から営業をスタートしております。遠くへは行きませんでしたが、急遽友人にも会えましたし、いい休暇でした。

今回は、年始早々お越しくださったお客様との会話をピックアップします。
お客様の主訴は、腰痛です。20160104_腰痛

腰痛の原因が腰だとは限らない

定期的に整体を受けてくださっている方で、いつもは肩・首・頭痛が主訴ですが、今回は「腰が重くてだるい感じ」とのことでした。

お正月休みは短かったけど、実家でゆっくり過ごしたそうです。
実家では、けっこうたくさん食べてしまいますよね(笑)親もけっこう「食べなさい」って言ってくれるし(笑)そんな感じで、食べて、動かずまったりと過ごしたようです。

施術は、まずはうつぶせで骨盤と背骨全体の骨格をカウンターストレインで調節し、経絡をつかって、体の滞りを気を流して整えていきました。

日頃とはなんとなく体の疲れ方が違う感じです。休みの期間なので、体もリラックスして、疲れを出しているのでしょう。

しろねこ

その後、仰向けになって頂いて骨盤、両足の骨格調整後、全身の気の流れを整えると、今度は頭にコリが出てきました。最後に座ったり立ったりしてもらって腰痛のチェックをしてもらいましたが、改善していました。

全体的な所見としては、腰痛は内臓(胃を中心とする)の働き過ぎからきたのかな?という印象でした。

〝内臓さんたち〟は皆様の体が生涯の職場

私達人間は、生まれてすぐに、親から食事を与えられ世話をしてもらって育ちます。そして長い学生生活を終え、やっと仕事につくわけですが、私達の内臓はというと、この世に私達が生まれた瞬間から、ずっと「割り当てられた仕事をやり続け」ます。

ここでちょっと、「心臓」について考えてみましょう。心臓は、私達が生まれて、死ぬ瞬間まで働き続ける臓器です。
心臓が、
「あー。きっついわー。この仕事、めっちゃきっついわー。誰か私と代わってくれへん?っていうか、もう無理。休みたい。
この宿主、年とってきて体もデカくなってきたから、血液押し出すの大変やねんわ!
こいつ(雇用主=人間)ブラック企業とちゃうの!こんな職場、やめるで!やめたるで!」
とブチギレたとしましょう。
〝心臓さん〟がもし、本当にそうしたら、その人(心臓のもちぬし)はどうなるでしょう。
・・・「死」です。

さて、心臓のたとえが分かりやすかったので書きましたが、今回は、「胃」のことが本題です。
「胃」は心臓ほど仕事はきつくありません。食事が入ってさえこなければ、休めますからね。
「胃」のことを意識して食事をしたことはありますか?「胃」という職場があると考えてみましょう。私達が「何か食べる」と、お仕事が発生します。お仕事内容は、こんな感じ・・・

  • 食べた物を消化しやすいように粥状にする
  • 食べ物に含まれる細菌を殺菌する
  • 食べた物を貯めておく(十二指腸に準備ができたら、タイミングを見計らって届ける)
  • タンパク質を消化する
  • アルコールを吸収する
  • 「これはあかん!消化でけへん!(もしくは危険な食べ物)」と言う時には嘔吐反射と連携して嘔吐させる。
  • 空気が溜まったら出す(ゲップ)

けっこう、多いです。他臓器との連携も大事ですね。

食べる量が多すぎる人、少ない人、食事回数が多い人、少ない人・・・「胃」にとって一番いい雇用主(人間)とは、どんな食習慣の人でしょう?

もちろん、人それぞれ、個人差はありますし、年齢によっても違います。育ち盛りのお子様と、まだまだ元気な20代、そろそろ成長は終わったよね~の30代、40代、、世代によって胃の働きぶりも違ってくると思います。
大人になったら、「何を、どれだけ食べるか」よりも「どれくらい〝胃袋さん〟に休んでいただくか」と考えるのがいいんじゃないでしょうか?
この考え方は「ファスティング」の本から学んだのですが、著者は、「一日一食」とのことでした。私はそれはムリなので、朝食をやめました。前の晩の夕食から(仕事の後で食べますので、遅いんです)翌日の昼食まで12時間以上は空けるようにしています。
慣れたら空腹感も、「ああ、お腹すいたなぁ!」という波が過ぎたら、頭が冴えてきていい感じになります。

食事、間食も、あんまりダラダラしないように、〝胃袋さん〟の直前のお仕事はいつだったっけ、、、と考えます。

この発想になってから、ある年齢から体重が増えるともどりくくなっていたのが、体重のコントロールができるようになりました。「グルテンフリーダイエット」もゆる~くですがやっているので、体重は減りやすくなりました。
私の年(アラフィフです)でまとまって体重を落とすと、貧相な体型になりそう(笑)なので、気をつけているほどです。

皆様の〝内臓さん〟は、いかがですか?
自分の顔も体も、体の中の臓器も、生まれてから死ぬまでずーっと、取り替えることはできません。

死ぬまで一緒に過ごす細胞の集まりです。
私たちは、存在するだけでも十分「オンリーワン」、唯一無二の存在なのです。
大切にして、いたわったりしながら
(たまに話しかけたり感謝したり、ほめたり!)

健康で楽しく過ごしたいですね。

 

monkey_colorful

ー本年もよろしくお願いしますー

整体コース

[HP関連記事]
反り腰の整体 改善例
本当によくなりたいと思っている方へ

-----

ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると嬉しいです^^
にほんブログ村 美容ブログ アトピー肌へ

反り腰の整体 改善例

こんにちは~^^リフレッシュ・ジョイの五十嵐です。

さて、今年もあと10日程度になりましたね。十三からは梅田(大阪)がすごく近いですし、梅田で乗り換えをしてご来店くださるお客様も多いです。この時期は「梅田は人が多くて、熱気で暑くて・・・冷えとりしてたらかえって汗だくになってシンドイわ~」というお声も耳に入ります。
都心や地下街は、人が多くて熱気で暑いのに暖房もけっこうきいていますので、上着やカーディガンなど、体温調節できるようにしていた方がいいかもしれません。
どうか皆様、今の時期は特に体調を崩さないように、お気をつけてお過ごしください。自宅ではアロマポットなどを楽しんで、乾燥対策とリラックスに役立ててくださいね(またアロマの記事を書きますね^^)

以前にも記事にしたことのあるお客様ですが、順調に、反り腰の改善が進んできています。少しずつ、仙骨・背骨の角度が変わってきているので、それに伴って、腰痛や首の痛み・寝違いなどなどの症状が出ていますが、その度ごとに整体をして骨格を整えていっています。
施術の終わりには立って姿勢のチェックをしますので、腰の反り具合が改善しているのがよくわかります。
ご本人も、腹筋をしたり、日常生活での靴選びなどに気をつけていらっしゃるので、それも改善の秘訣ですね。よくなりたい方は、アドバイスをよく聞いてくださり、「これはできないけど、どうしよう?(他の方法はないですか?)」などと相談してこられる方が多いように思います。
私が言ったことで「それはできないなー」と思ったら、是非、即座にそう言ってくださいね!実際にできる対策を一緒に考えますので!

20151220反り腰

 

今回の症状は「寝ちがえ」でした

施術は気功で診断しますが、まずは仰向けで、下腹部への施術です。その前に、経絡という気功技術で、全身に気を流す施術をしました。
下腹部に気功をして邪気を取り、恥骨近辺の骨格の位置をカウンターストレインで調整します。

その後、うつ伏せで、骨盤・背骨全体のバランスを整えます。この際、仙骨の角度(特に尾骨付近)が少し張っている感じがします。
整体観察すると、このポイントは、今回の施術では必ず改善した方がよさそうだと判断しました。気功をしているだけでは反応が取れる感じがしなかったので、ひとまず再び仰向けになっていただいて、今度は上半身への施術を進めていきました。

pokapoka

施術中の会話も、大切なヒーリングのひとつ
この方は、施術中、ずっとしゃべっていらっしゃいます(笑)私も会話を楽しみながら、たまに気功の施術を考えてブツブツ言ったりしながらヒーリングしています。
施術中の会話も、お客様にとってとても大事で、友人にはなかなか言えないことや、思い出、愚痴などが出てきます。これもヒーリングのうちですね。
不思議と、いいタイミングで、気の入っている時は黙っていらっしゃったりします。

さて、施術では、頭の骨の調整をしている際に、邪気を感じました。人は頭で考えるし、マイナス思考は前頭部に溜まります。眼の奥の篩骨という骨あたりにも邪気がたまりやすいです。(脳の視床下部の働きにも影響してきます)
お客様の次元をイメージして、私自身も同じ次元に入り、気(次元)の湯舟に一緒に浸かっている気分でヒーリングをします。

上半身の施術は、お腹や胸の部分なども含めて全部やって、再びうつ伏せになっていただき、仙骨のチェックをしました。まだちょっとあるので、今度は立っていただいて、体全体のバランスをみて、気功をしていきます。

最後にもう一度、うつ伏せになっていただき、仙骨から「今回はこれ以上はもう施術できないよ」というメッセージがきたので(反応も取れていました)、終了しました。寝違いはかなり改善し、施術中、ずっと横になっていて腰が痛くなっていたらしいのですが、それもおさまったようでした・・(笑)

※整体の施術中でもじっと寝ていると、腰が痛くなってくる方もいらっしゃいます。腰が楽なように膝のところに枕を入れますが、逆にそれを入れるとシンドイ、という方もいらっしゃいます。
お客様が楽な態勢に合わせますので、我慢をせずに、遠慮無く要望を言ってくださいね^^施術中、態勢を変えたいは、動いてくださいね~!

整体コース

[HP関連記事]
反り腰による腰痛に整体
下腹部の滞った感じを整体で改善

 

-----

ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると嬉しいです^^
にほんブログ村 美容ブログ アトピー肌へ

反り腰による腰痛に整体

こんにちは。 腰痛の改善に整体をします、リフレッシュ・ジョイの五十嵐です。

腰痛のお客様に、整体をしました。
アトピー性皮膚炎もあり、整体には定期的に通っていらっしゃいます。かなりの腰椎前弯で、直立すると、かなり胸を反らせています。

うつぶせで、まずは仙骨から施術

定期的に来られる方だといっても、どこから施術するか?何をするか?・・体は毎回、違います。
決めつけずに、頭を真っ白にして、その方の「体の声」に耳を傾けながら施術をしていきます。

後頭部と、左腕・肩に痛みがあるというのが初回来店時の主訴でした。
ですが、初回から仙骨に手が吸い寄せられました。初回の整体の施術をする時は、腰椎前腕には気づいていませんでしたが、仙骨が、反った状態でした。

そこで、立ってみていただいたのですが、かなり腰椎が前弯していました。反り腰ですね。
長い年月をかけてそのような姿勢になっているので、姿勢の改善には、ある程度の期間がかかると見ておいたほうがいいでしょう。
来店した当初は腰痛はなかったそうです。

このお客様の来店のきっかけは、私がブログに書いている「手作りコスメ」や「肌や食に関する思い」に共感したことだとのことでした。初回は「整体&小顔」メニューを受けられました。
過去にアトピー性皮膚炎がかなりひどかったそうで、食品添加物や、合成界面活性剤も避けたいとの思いがあるそうです。

さて、整体の話に戻りますが、腰椎が反っていますので、腰椎の下の方と仙骨の辺りが凝っています。頸椎・後頭部、頭蓋骨全体を整えていき、最終的に後頭部、左腕・肩の痛みはほとんど改善したとのことでした。

日常生活での姿勢・靴・歩き方を改善してもらう

整体の施術の後に、靴についておうかがいしてみました。(来店時にもかなりヒールの高い靴を履いておられたので・・)

  • いつも履く靴のヒールの高さはどれぐらいですか? ・・・10センチくらい
  • 日中、踵のない靴で外を歩くことなどはありますか?・・・「そもそも、かかとの低い靴、ヒールのない靴は今は一足も持っていない

、、、ぺったんこの靴しか履かない私としては、目ん玉飛び出しました!
犬の散歩すらヒール履きだそうで・・・ヒィィ

ハイヒール

ヒールを履くと、極端にいうと「つま先立ち」をしている状態になります。すると、腰をそらさないと、前につんのめってしまう感じになります。
だから日常的にヒールを履くと、常に腰を反らせていることになりますね。(腰だけでバランスを取らない方は、O脚やX脚、ガニ股や猫背などになります。ヒール靴は、生理学的にはものすごい不自然な靴だということですね・・)

せめて一足でも、、、かかとのない靴を購入して、仕事以外で外出する時には踵から足全体を地面につけて歩いてください、とお願いし、ぺたんこ靴を履いた時の歩き方の練習を、一緒にしました^^

今後の予定として、

  • 整体で骨格を整える。長い年月をかけて骨格が変化しているので、バランスをとるために不調が出てきたら、その部分を随時整えていく。
  • お客様が「正しい姿勢」だと思っているものが、体に負担をかけていることに気づいてもらう。(立ち姿勢・座り姿勢の両方をチェックしていくことに)

ヒール靴が正しい姿勢だと認識している体を、元の腰の状態を正しいと認識するまでは、日常生活で姿勢に気をつける必要がありますね。

すぐには改善しないものだし、定期的に来店して、整体して、姿勢のチェック、何か問題が出ていないか?を見続けていく必要があります。きっちり改善しようと思えば、一回だけ、数回だけ、というわけにはいかないわけですね。
幸いにも「いろいろなお話が聞けるので、通うのが楽しい」と言って下さいます。いつも、

  • (カタログ販売で)こんな洗濯洗剤があるんだけど、これは買っても大丈夫ですか?
  • クレンジングって何を使ったらいいのかなー。肌が乾燥してきて・・・
  • 五十嵐さんは、お野菜はどこで買っているの?
  • 一緒に暮らしている方や、ペットのお話
などなど、本当に盛りだくさんです(笑)質問の答えが分からない場合は、一緒に調べたりして、私も勉強させて頂いています^^ 身の回りのものが、私達の体を作っているんですよね!こういうこと、とても大事だと思います。

日々の出来事、思うこと、使うもの・・皆様と一緒に考え、共有して、 悩みやつらさも分け合って、共に乗り越えていきたいと考えています。

-----
ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると嬉しいです^^
にほんブログ村 美容ブログ アトピー肌へ