綿手袋を使って湯シャンしましょう!

こんにちは!リフレッシュ・ジョイの五十嵐です。
梅雨ですね~!私は何故か頭からかなり汗が出ます。もう昔からなので、体質だと思っていますが・・・これはけっこう恥ずかしいです!はよ夏終わらんかいな・・ハァー

湯シャンを始めてから、かれこれ1年は経過しました。たま~にせっけんシャンプーをしていますが、基本的には「湯シャン」です。(ちなみに、体にも洗浄剤は使っていません。毎日半身浴をしているので表面の汚れは半身浴で落ちていると思います。体臭は、むしろ洗わなくなる前よりも気にならなくなっています)

湯シャンのやり方ですが、実はこちらのブログには書いていなかったことがありまして・・(ispotのブログには書いていたのですが)改めてお知らせします!

湯シャンとコットン手袋はワンセットで!

そのままで髪と頭皮をゴシゴシしていたのですが、私が湯シャンを初めて2ヶ月ほど経ったときに、美容師さんから教えていただきました。(その美容師さんも、お客様から教えてもらったそうです^^)
教えてもらったとき、帰り道の百均で、「抗菌されていない綿100%の手袋」を手に入れて使ってみると・・・オヨヨ!皮脂がさっぱりと取れて根本からふんわりしました!

では、コットン手袋を使った湯シャン方法をご紹介します。

  • ブラシで髪をよく梳かして、汚れを浮かせておく
  • できれば、シャワーだけではなく、半身浴でよく温めておく(夏場はぬるめの温度でクールダウンでOK。それでも表面の皮脂などは自然に浮いて汚れが取れやすくなります)
  • 湯シャンをする際は、髪を分け、頭皮を小分けにしながら小さくクルクルとやさしくこすっていく
  • 髪の毛も手袋でよく梳いて、髪についた汚れもしっかり流す
  • 湯シャンをしている時間は、少なくとも3分、通常5分ほどは洗いましょう!(時計を見た方がいいですよ。意外と長いですよ~)

以上が、教えてもらった内容です。私は、性格が大雑把なのと、そんなにしょっちゅう、自分のことを自分で見ない(加えてチェックしてもらえる身内がいない)ので、美容院に行くたびに美容師さんにチェックしてもらっています。
「もっとここの辺をよく洗った方がいいですね」とか「もっとしっかりやってください」などと言ってくださいます^^
ありがたいです~。最近は、時間は計った方がいい!と言われました(笑)「もう十分やったからええやろ」と思ってやめていますが、もしかしたらまだ3分もやっていないのかも?(^_^;)

肌が弱い人は、できるだけ湯舟に浸かり、シャワーを肌に当てるのをやめましょう!

以前の記事で、「顔にシャワーを当てるのをやめましょう」と書きましたが、顔だけではなく、肌にシャワーを直接あてるのは、あまりよくないんじゃないかなーと思っています。特に、シャワーだけで終わらせる人は、少なくとも体にシャワーを当てているわけですよね?たとえば、肘の内側とかにアトピーが出ている人はどうでしょう?かゆいのがスッキリして気持ちがいいとかあるかもしれませんが、肌が乾燥しやすくなるとすれば・・?スッキリはするけど、後で乾燥して痒くなるのかもしれません・・・。
シャワーの湯音って、湯舟で浸かるときの温度より熱めじゃないですか?乾燥するんじゃないかなぁ~。

・・ということで、体に痒みが出ている人に、やってみていただきたいこと。
今の季節なら少しぬるめの温度でゆーっくりと、湯舟に浸かって(日中、汗をかいた日なら、逆に体をクールダウンするくらいの感じ)

  • 洗浄剤は使わずに(洗わない、ということです)
  • そのまま出るのは気持ちが悪い場合はお湯を汲んでかけ湯をして出る

これで、肌の乾燥が落ち着いたなら、シャワーはしない方がいいということですよね。

私は以前、半身浴はするわ、シャワーはするわ、毎日せっけんをつけて洗浄するわ、、を毎日していましたので、肌が乾燥して、必死で分泌しようとした結果、体臭が強くなっていたという原因もあるのかなと考えています。
頭皮も、洗っても洗っても(というか、洗えば洗うほど、なのですが、「洗わない」という選択肢は出て来なかった)髪の毛がオイリーになっていました。思い込みって、オソロシイ・・・。
湯シャンに変えて頭皮の重い感じがなくなって、不思議でした。

肌が不調な人は、まずは試してみてくださいね

肌の調子がいいときは、少々間違ったお手入れをしていても、改善する、しないがないのでわかりにくいんですよね。でも、現在、痒みや乾燥があるという方は、すぐに試してみてください!すぐに肌が教えてくれますよ^^

リフレッシュ・ジョイにお越しの方には、他にも試せる方法を紹介したり、私が持っているものがあれば、その場でおすそ分けもできますよ。
それが肌に合っていれば、購入して(どこで手に入るかはお知らせできます)続ければいいですものね。
どんな方法を使っても、改善すればそれがいいと思っています。お力になりますよ^^

〝雨の日も楽しくぅぅ~〟

20160616_frog

お肌の悩み、改善するかも?ー美顔(アロマ)コースー

[HP関連記事]
知らずにやっていた、肌に悪いこと・・
UVクリームの危険性

-----

ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると嬉しいです^^
にほんブログ村 美容ブログ アトピー肌へ

整体2回コースのクーポン【ispot】2016年6月末まで

知らずにやっていた、肌に悪いこと・・

こんにちは!リフレッシュ・ジョイの五十嵐です。

あらっ?まだ寒いんだなぁ~と思っていたら、急に夏日になりましたね!体がびっくりしている感じです。しかし、、、アツイ・・・がんばって気候についていかなくては!

皆様は、肌のお手入れ、強くしちゃってませんか?

私はやっちゃってました・・・ 以前、エステでお仕事をしていたこともあるのですが、ある日、お客様に対して触れる手の圧と、自分の肌への圧が違うことに気付きました。

「あれ?なんで自分には強くしてるんだろう・・」

そう気付いてからは意識して、お客様にするように自分の肌にも触れることができるようになりました。

すると、「こんな肌なんだろう」と自分で思っていたほっぺたの赤みが消えていきました。

・・・ということは・・「頬の赤みは、こすり過ぎによる毛細血管の拡張だった」ということになります。

今でもぼーっとして肌ケアをしていると、

  • 「ホホバオイルで肌の上をくるくるしすぎちゃう」とか、
  • 「タオルで水分を吸い取らせる時に肌の上でこすってしまった」とか、

つい、やってしまいます。 癖って怖いですね~。もっと日頃から肌のことを考えて、この悪い癖を改善していこうと思います!

さて、知らずにやっていた肌に悪いこと・・もう一つあります。

「シャワーを直接肌にあてる」

気持ちいいですよね? 楽しくやってましたよ!でも、肌には負担だそうです。(シャワーを顔に直接向ける・・)

別のことを調べるためにネット記事を読んでいて、知りました。

気づいたのはとても最近で、やめてみたら、即刻、肌の乾燥がマシになりました。ギョギョッ!

肌を傷つける要素は、本当にたくさんあります

肌にとっては、お化粧やクレンジング、日焼けも、そもそも、日常生活自体が、刺激ではありますが・・。

そんな刺激の中での生活で、何が実際にダメージを与えているのかを特定していくのは難しいですよね。

今回は、私自身が知らずに過ごしていたので記事にさせていただきました^^

アザラシさん「私、美白したいんですけどぉ・・・」

20160515_azarasi

美顔(アロマ)コース

[HP関連記事]

UVクリームの危険性

肌の力を信じよう!原料だけでスキンケア

-----

ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると嬉しいです^^

にほんブログ村 美容ブログ アトピー肌へ

UVクリームの危険性

こんにちは!リフレッシュ・ジョイの五十嵐です。
ゴールデンウィーク、本日が最終日ですね!この連休中に、すっかりあたたかくなった感じがしますね。薄着でいられるのは楽だけど、日焼け防止対策が大変です~風を通しておくと、エアコンがいらないという今の時期が、体が一番楽かもしれません。冷房が入りだすと、足元が冷えますからね。今はちょうどいいですよね~

前回の記事では、「原料を使ったケアの方法」を説明しました。基本的に、「原料」を「そのまま」化粧品として使います。美容成分なんていりませんよぅ。
手作りコスメもやっていましたが、UVクリームを自作するのは本当に大変で、これはもう現在は私は挫折して、既成品を購入しています。UVクリームを自作する難しさをあげますと・・・

    問題は作る過程どうこうではなく、出来上がりです。
  • 伸びが悪い
  • まだらになりやすい
  • 汗で流れやすい(白いスジが出る)
  • 流れてしまうので持続性がない(塗り直しが必要)

・・正直、かなり使いにくい!私も自分なりに模索していましたが、結局は石鹸メーカーさんのUVクリームを使うのが一番楽でした・・・手作りコスメの限界。ガックリ。

20160518_tile

ホホバオイル・ミツロウ・超微粒子酸化チタン・微粒子酸化亜鉛をブレンドして温めながら混ぜて作ります。
UVクリームの主成分は何か

なぜUVクリームを手作りしていたのか?というと、市販のものは肌へのダメージが強いからです。

特に避けたいのは「紫外線吸収剤」です。

    【紫外線吸収剤の特徴】
  • 紫外線吸収剤は「塗りやすい・白浮きしない」
  • UV-Aを吸収しにくいので、吸収剤だけではUVクリームとしては効果が足りない
  • 有機化合物なので、肌への刺激がある。(肌の上で化学反応⇒紫外線を吸収する)
  • 環境への負荷(内分泌攪乱物質の疑い、水棲生物への蓄積など)
参考サイトはコチラ

肌に対しても負担があるし、紫外線吸収剤の入ったUVクリームは、強いクレンジングを使わないと取れません。UVクリームをクレンジングする時にも肌に負担がかかります。
しかも、上記の通り、紫外線吸収剤自体も「環境に良くない」とあります。洗い流した後に問題があるように書かれていますが、環境に良くないものを肌の上に塗っていて本人の体に何の悪影響もないですかねぇ?

きっちり調べてから購入しましょう!

「あ、これいいかな」と思うコスメがあっても、その場では購入せず、成分をちゃんと調べてから購入しましょう!
ナチュラルコスメだとか、オーガニックコスメと謳っていても、「ほんまかいな?」っていうのが多くなってきました。
ましてや、販売員さんの言葉は鵜呑みにしちゃーかんよ!(だって売る人だから)

    【まず、UVクリーム自体を使うかどうか】
  • 使う前に肌をしっかりと保護する(手の場合も同様)
  • カサカサの乾燥した肌・ニキビ肌には使わない(肌ケアを優先させる方が大事)
  • その場合、精製されたホホバオイルや刺激が少なく酸化しにくいオイルでケアする(UV効果も期待できる)
今、私が使っているカヤヌマジュンココスメの「UVペースト」の全成分を調べてみました。
  • スクワラン:油剤、エモリエント剤(毒性なし)
  • 酸化チタン:顔料、紫外線散乱剤(毒性なし)
  • 酸化亜鉛:顔料、紫外線散乱剤(毒性なし)
  • ステアリン酸:油剤、脂肪酸(毒性なし)
  • バレイショデンプン:結合剤、吸着剤、充填剤(毒性なし)
  • 酸化鉄:顔料、紫外線散乱剤(毒性なし)
  • ミツロウ:油剤、乳化安定剤、結合剤(毒性なし)
  • レモングラス油:香料、精油、収れん剤(■)
  • リン酸アスコルビルMg:ビタミン類、酸化防止剤(毒性なし)
  • トコフェロール:酸化防止剤、V.E(毒性なし)
  • リボフラビン:ビタミン類、保湿剤(毒性なし)
  • ユビキノン:酸化防止剤(毒性なし)
  • カロチン:着色剤、エモリエント剤(毒性なし)
  • カロチノイド(掲載なし)
  • コーン油:油剤、閉塞剤(毒性なし)
  • ナタネ油:油剤(毒性なし)
参考サイト:美肌マニア「成分検索ページ」
成分の内容はクリア、塗り心地は決して良くはないですが、すごくいいです。
  • uVカット率(UVA+UVB)99.4%
  • 落ちにくい
  • 塗り直しが不要(持続力がある)
  • クレンジング剤が不要(オリーブオイルなどで軽く浮かせてから洗顔)
今のところメーカーの通販サイトでしか手に入らないようですが、おすすめです。

リゾート地で日光浴するとかではない限り、UVクリームってそれほど必要ではない気もします。基本的なスキンケアに含まれるオイル成分で、ある程度の保護ができていて、肌が健康でしっとりしていれば大丈夫なはずなんですよね・・・。でも使いたい・・っていうわけだからこそ、肌にいいものを使いたいものですよね。

20160508_line2

リフレッシュ・ジョイは整体サロンですが、私自身が10年近く顔だけに湿疹を出てはひいて、、を繰り返して、アロマテラピーや手作りコスメ、整体や気功で乗り切ったという体験があります。肌の不調は精神的にもつらいですよね。
自分の体質との上手なつきあい方を、一緒に考えさせてくださいね。

私はどちらかというと物理的に保護しています。ボーシとイロメガネとクビマキは必須!

20160508_cat2

美顔(アロマ)コース

[HP関連記事]
肌の力を信じよう!原料だけでスキンケア
乾燥肌がモッチリ肌に!手作りシアバタークリーム

-----

ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると嬉しいです^^
にほんブログ村 美容ブログ アトピー肌へ

肌の力を信じよう!原料だけでスキンケア

こんにちは!リフレッシュ・ジョイの五十嵐です。
ゴールデンウィークまっただ中ですね!ちょっと寒かったり、急に夏日になったりと、気温や日差しの強さもすごく差が激しいですね。体調を崩さないように、水分を多めにとって体を守りましょう~。

リフレッシュ・ジョイはこのGW中に15周年を迎えました。長い間続けることができて、大変ありがたいです!アロマテラピーのサロンをやっていた時からのお客様とも、今もつながっています。お店とはいえ、「ご縁」が大事だなぁ。。と痛感しています。

20160502_aroma

さて、日差しが強くなってきて、UVケアはしていらっしゃるかとは思いますが、、久しぶりにスキンケアのお話を書こうと思います。 もちろん紫外線という刺激は、肌の細胞を傷つけるので、UVカットはしておいた方がいいですが・・それ以前に、肌自体に力をつけておくことが大事です。

肌にとって、何が大事か?・・・それは、水分です。

毎日のお手入れで、「乳液」をお使いの方がいらっしゃるかもしれませんが、自分の肌から分泌される皮脂(油)と水分が混じった、「天然の乳液」があれば、それだけで充分肌を守ることはできるんです。

合成界面活性剤や防腐剤の入った化粧品を日常的に使っていると、肌自体が分泌する力が弱ってしまいます。ひな鳥が母鳥からエサを与えられるのを口を開けて待つように、外から与えられる栄養を、ただ「待つ」だけになってしまうんですね。
結果、「もっと肌に栄養を与えなくちゃ!」という状態になってしまいます。コスメブランドは、そういう方のためにいろんなキャッチコピーで「加齢肌用」の高価な商品を用意して待っているのです。

しかし、私達の肌は、そんなに弱いのでしょうか?40代で、もう「加齢肌」「老化肌」?
あと何年生きると思っとんじゃコラー!

自分の体の力を信じましょう!過保護にしなくても大丈夫!

長い年月、外から(界面活性剤を使って)潤してきた肌は、「すぐ」には結果が出にくいかもしれません。
肌に関してご相談くださった方に対して、少しずつナチュラルなものに変えていくという方法で、肌のトラブルが出ないように配慮しながら、使うものを化学物質の少ないものに変えていくようにお話させていただいています。(当店では商品は一切取り扱っていませんので、お話させていただくだけです)

肌のケアに使うものは

  • 精油
  • ホホバオイル
  • バター類(シアバター)
  • だけで、本来私達が持っている「自然治癒力」の力を発揮できるようになると考えています。

ホホバオイルでのスキンケアは、

  • 皮膚から、ブレンドされた精油とともに血液中に入り(経皮吸収)1分で全身をめぐり、血管の老廃物を取り除いたり、抗酸化作用を発揮したりと、充分に役割を果たしてくれます。同時に、
  • 香りによるリラックス効果もあります。

ホホバオイルと水というシンプルケアに加えて、シアバターで皮脂類を補充する感じです。 長い間、化粧品に依存していた肌は、急に界面活性剤や有効成分をゼロにするのはストレスがかかるかもしれませんが、まずはお手入れにホホバオイルを加えることから始めてはいかがでしょうか?(肌がびっくりしますので急に今のスキンケア全部をやめたりしないでくださいね!)

実際のお手入れ方法・・簡単です!大雑把です!

ホホバオイルは前記事(下部にリンクあり)もありますが、便秘や生理不順に対応できるブレンドにしておけば、顔だけではなく体にも活用できます。どこからが顔で、どこからが体なのでしょう?誰が決めるってんだ!オラオラァー
顔も体も同じ肌です。全身に使っちゃいましょう!

  1. ホホバオイルは、すべてのお手入れの最初に使います。
    • 朝起きてぬるま湯で顔を洗った直後
    • 入浴後、タオルで拭き取る前orタオルで拭きとった後
  2. 次に、シアバターです。シアバターはかなり「こってり」しますよ^^
    • シアバターを手にとって、精製水を1,2滴足します。
    • 両手のひらに少し広げて、両手のひらで顔を覆って、ゆっくりと浸透させましょう(皮膚を引っ張ってビローンとかしないでくださいね)
    • 「まだ足りないなぁ」という場合は、同じようにシアバターと精製水を重ねましょう。
※市販の「ブレンド済みのホホバオイル(◯◯ブレンドとか)」は使わないでください。(防腐剤入りor酸化が始まっている可能性あり)
※ホホバオイルは専門店で購入しましょう。(ex.◯◯良品などは×)ノーブレンド・精製されたホホバオイルがおすすめです。

実際、私自身は基本的に上記のお手入れ方法で、15年以上経過しています。
途中、顔全体に湿疹を出したりしていて、ホホバやシアバターなど、化粧品の原料になるものしか信用できず、肌に使わなかったという事情もあります、、、。
高校卒業後からお化粧をするようになりましたが、当時はゲジ眉の厚化粧の時代でしたから、かなり肌にダメージを与えていたと思います。化粧自体もさることながら、ケバい化粧をとるためには、クレンジング剤も強いはずですよね~!当時は、肌を溶かして流していたと思う・・・。こわぁ~!

それからあまり化粧をしなくなって数年過ぎ、顔だけアトピーになったことで肌からデトックスできたと思います。ラッキーだったかも!回復後は元の肌よりも綺麗になっていましたよ~
整体のお客様でも、肌ケアについても遠慮無くご相談くださいね^^

20160502_girl

美顔(アロマ)コース

[HP関連記事]
便秘 腰痛 体のだるさに整体
アトピーや乾燥肌は「洗わない」お手入れが大切!【後編】

-----

ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると嬉しいです^^
にほんブログ村 美容ブログ アトピー肌へ

アトピーや乾燥肌は「洗わない」お手入れが大切!【後編】

アトピーや乾燥肌、そして肌からなかなか汗をかけないことでお悩みの方はいらっしゃいませんか?

対策としては、半身浴や、適度な運動により「皮膚」という排泄器官を刺激し、皮膚からも新陳代謝ができるようにする、という方法があります。
アトピーは病気ではないし、体自身が自分でできるようになるまで見守る、という意味では、もしかすると何かを育てる時と似ているのかもしれません。

いろんな「いい習慣」をつけていって、「あれっ?いつのまにか汗が出るようになったなぁ。やったぁ!」となるといいですね^^
リフレッシュ・ジョイは、皆様のそんな日々の不安や疑問に対して、一緒に向き合って、寄り添っていきたいと考えています。

mombaby
さて、前編に引き続き、次は具体的なお話です。(何を使って、どのようにするか?)

少し前までは、入浴後は毛穴が開いているし、オイルをとても吸収しやすくていい!習ったのですが・・それではちょっと足りないのでは?と思うようになりました。

もっと効果の高い方法があるんじゃない?

と思い始めました。そもそも、

  • 入浴時に、肌を毎回洗う必要があるのか?
  • 洗いすぎて乾燥しているのではないか?
  • 実はせっけんなどで洗わなくても、そんなに臭わないんじゃないのか?
  • そもそもそんな汚れてるのか?私?

と考えました。
せっけんがあるから、ボディシャンプーがあるから、「使う」
・・・これって習慣だし、誰もが無意識レベルでやってしまうことですが、この動作は本当に必要なのか?
頭を白紙にして考えなおしてみました。

私達は時間の経過とともに年を取っていくんだから、それに合わせたお手入れは変わっていくはずです。
化粧品に関しては「強い洗浄剤で化粧品を洗い落として、失われた油分を保湿剤で補えばいい」という発想はイカンよ間違ってるよ!と思っていました。では、何故、体にも同じことを考えなかったのでしょう?

そう、私自身も、「習慣で」洗いすぎていました。そして、洗うことをやめたら、乾燥はなくなった。
ここで、考えました。「では、それでもまだ乾燥するよぉ~、という人がいた場合は?」

hannsinnyoku
半身浴は、「汗をかける肌にするため」には必要な入浴方法です。冷え性の人や、そもそも美容と健康を気にする方なら、体の為に毎日でもやった方がいい入浴方法ともいえるでしょう。アッツイお湯にザバーッと入る入り方だとすぐに体がかえって冷えてしまいますが、半身浴でいい具合に体が芯からポカポカすると、寝付きがよくなります。

「洗わない」上にもっと肌をシットリさせる、とっておきの方法とは

では、毎日入浴する、乾燥肌・老化肌を気にする私達の、新しい入浴方法をご説明しましょう。

お風呂に入るときには、まず「かかり湯」をしますよね。
その後に、オイル(できればホホバオイル)か、シュガースクラブ(下記)で保護します。ササッと塗るだけです。

これらの効果は、

  • 毛穴に入り込んでいる汚れを自然と浮かしてくれる
  • 皮脂が流されてしまうのを防ぐ
  • オイルによって肌が守られて、乾燥を防ぐ

オイルを塗ってから湯船に入るということは、お風呂のお湯がオイルまみれになるかな?と思うかもしれませんが、意外と大丈夫です。それほど肌からオイル分は離れていかない、ということかもしれません。

この方法を自分で実践して、今までの認識が間違っていたなあ!とつくづく実感させられました。

そうそう、クレンジングですが、顔も同様に、オイルを塗布した状態で入浴する方が、肌の調子がよくなります!オイルクレンジングする方は、顔にもホホバオイルを塗ってから入ってもいいと思います。(ウォータープルーフなどの「落ちにくいメイク」をしている方はこの限りではありません)
化粧品がついたままだとちょっと・・という方は、一度サーッと流してから、再びオイルを塗布してから入ってみてください!

この方法は、肌の痒みで悩む赤ちゃん・子供さんにも使えますよ!
未精製・ノーブレンドのホホバオイル(できればアロマテラピーのショップで購入してください)を、入浴前に塗ってあげてくださいね^^

肌を保護する【砂糖】【オイル】のご紹介
 
【シュガースクラブ】

通常なら、手作りを試みるのですが、こちらは手作りは難しい商品です。
粒子を細かくして角をとった砂糖粒の一つ一つに、オイルコーティングをして、

  • 砂糖の保湿効果
  • オイルのコーティング効果

を期待できます!^^(とてもいいですよ。朝はお湯洗顔した後にパックとして使います)
ご紹介しているメーカーは、残念ながら無香料がないので、「ローズマリー」を愛用しています。香料が苦手なので、シトラスとかバニラはちょっと無理でした・・
※フェイス用がおすすめです!(割高になりますが、無香料「アトピー用」という商品を作っている会社もあります。製造元は同じ会社)

【送料無料】『スウィーツ スキンケア シュクレ マッサージ&パック [フェイス用] ローズマリ…

¥3,150
楽天
【精製ホホバオイル】

雑貨屋さんの系統で販売されている(有名なチェーン店でも)ホホバオイルは、購入しないでください。(あくまでも雑貨ですので)
アロマテラピー専門店(生活の木)などで、「精製(できればオーガニック)のホホバオイル」をお求めください。

当店では施術に使っているオイルがありますので、来店時に申し出ていただいたければ小分け販売することはできます。(このオイルはかなり良質ですよ)
使用前に、目立たない場所パッチテストもしてくださいね。(1センチ四方くらいにちょこんと塗って絆創膏を貼って24時間)

ホホバオイル(ワックス) 120ml 【ホホバ油・ホホバワックス】【キャリアオイル・美容オイル…
¥1,458
楽天

アトピー性皮膚炎

[HP関連記事]
冷え性対策、万全ですか?
乾燥肌がモッチリ肌に!手作りシアバタークリーム

-----

ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると嬉しいです^^
にほんブログ村 美容ブログ アトピー肌へ

アトピーや乾燥肌は「洗わない」お手入れが大切!【前編】

アトピーや乾燥肌のお悩みは、整体と同時にスキンケアなどの対策も同時に行いましょう!アドバイスもしています。

アトピーは病気ではなく体質ですので、「いつよくなるか」などがわからず、不安ですよね。お手入れ方法や食べ物などのアドバイスをしながら、あなたの不安・疑問に寄り添いたいと思っています。
こんにちは。リフレッシュ・ジョイの五十嵐です。

お風呂(シャワー)に毎日入らない!という方はいらっしゃいますか?
あなたがもし、毎日お風呂(シャワー)に入っているのであれば、毎日せっけんで洗わないといけないほどに、体は汚れていると思いますか?

お風呂に入る時、まず、かかり湯をして、、洗うorまずは湯舟に浸かりますか?
乾燥肌の方は、その前に・・・オイル分を肌にササーッと塗って、保護膜を作っちゃいましょう!
・・という提案をしたいのですが、その前に、やはり皆様「洗いたい」「洗うべきでしょう?」と思うことと思いますので、引用を用いてご説明していきます。

現代人はきれい好き
  • スポンジやタオルを使って洗う人が63%を占め、体をしっかり洗っている人が多い
  • しかし洗いすぎると、余計に体臭がしてしまう
  • 体臭は、どんな細菌が皮膚に棲んでいるかで変わってくる
良い匂いの菌と臭い菌
  • 表皮ブドウ球菌は、皮膚を弱酸性に保つ役割をしている
  • そのおかげで肌の表面がしっとりし、汗をかいても臭いがしにくくなる
  • 黄色ブドウ球菌や真菌などが不快臭をつくりだす
  • 洗いすぎで表皮ブドウ球菌がなくなると、黄色ブドウ球菌などが増殖し、汗と混ざり合って体臭の原因になる
きれい好きがよい菌を減らす
  • シャワーを浴びたり、浴槽に浸かることで、表皮ブドウ球菌の80%を流してしまう
  • 肌表面に表皮ブドウ球菌が10%でも残っていれば、約24時間かけて元の数に戻すことができるが・・・
  • 特にナイロンタオルなどは肌を傷つけ、より体臭のする肌にしてしまう
ゴシゴシ洗うと他にもよくない影響が…
  • タオルなどでゴシゴシ洗うと汗腺の入り口を傷つけ、汗を上手く出せなくなる事がある
  • ナイロンタオルは肌に刺激を与え、スポンジは中で細菌が増殖して皮膚に感染症を引き起こす
  • 肌を擦ることで老化を促進させてしまう
臭わない体にするためには手で優しく洗う
  • 石鹸をよく泡立て優しく素手で洗う
  • 多少擦るだけでも汚れは十分に落ちるので、程々に洗うことが大切
  • しかしボディソープを泡立てずに直接皮膚につけたり、石鹸を皮膚の上で擦ったりしないように注意

NAVARまとめ「からだの洗いすぎこそ体臭が強くなる原因」

ねことこたつ

いかがでしたか?習慣でやっていたことが、洗いすぎだったなんて・・?という状態じゃなかったですか?
私は肌の乾燥が気になって、体は洗うのをやめたのですが、これといった問題が出ないし、むしろ乾燥が治まったので「あれれ?調子ええやん」と思って以来、やめてしまいました。
そして、「では、もっと乾燥肌(アトピーになりそうなくらい)の方だったら?」と考えると、「事前に保護膜を作る」という、入浴前の準備をするといいなぁ、と思いつきました。
「じゃあ、何を、いつ使ったら一番いいの?」・・ということになりますが、少し長くなりますので、後編に続きます!

アトピー性皮膚炎

[HP関連記事]
ココナッツオイル:肌には化粧品グレードを
クレンジング剤が肌を薄く敏感にしてしまう!

-----

ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると嬉しいです^^
にほんブログ村 美容ブログ アトピー肌へ

 

ココナッツオイル:肌には化粧品グレードを

こんにちは!アトピー肌、乾燥肌・老化肌のお悩みに、スキンケア方法をアドバイスしています、リフレッシュ・ジョイの五十嵐です。

今回は、私の過去記事に間違いがありましたので、その訂正をしたいと思います。

ココナッツオイルのことなのですが、私自身もとても愛用していまして、食用・肌用兼用で消費しておりました。
最近、手作りコスメメーカーさんが出している、完全無添加の化粧品を見つけて、買い足しに行った際、ココナッツオイルについて店員さんにお伺いしてみたんです。
そのメーカーでは肌用オイルとして「オリーブスクワラン」を販売していますが、その他の商品にも「ヤシ油」(=ココナッツ油)を含んでいないものが多いのです。

お話によると、「ココナッツオイルは、通常のエキストラヴァージンなどのものは、肌に使うには適していない(食用にはいいので、今お使いのものは、食用にしてくださいね!)」とのことでした。ココナッツオイルは「ヤシ油」という表示で、化粧品やせっけんなどの原料としてはよく使われるオイルのようですが、実はここ最近、もてはやされているほど、魅力のあるものではないらしいのです・・・。

ココナッツ

ネットで調べても、マスコミの影響もあってか、プラスの面しかなかなか出てこないのですが、よ~くよ~く調べてみると、「食用には、風味が好きならいいかもしれないが、肌にはもっと他にいいものがありますよね」という記事がありました。私は化学に詳しくないので、以下、その記事を引用させていただきます。

 

◎ココナッツオイルはあまり良い油脂とは言えない?
オリーブオイルやツバキ油、アルガンオイルやコメヌカ油など、 『油脂』と呼ばれるオイルはそのオイル中に含まれる「脂肪酸」というものの種類で、その品質が分かれます。
ココナッツオイルは安定性が高いラウリン酸などの『飽和脂肪酸』をベースにした油脂ですが(ラウリン酸がほぼ50%程度で含まれます)我々にとって栄養価が高く、触れた時の質感なども良いと感じるオイルは、オレイン酸などの『不飽和脂肪酸』をベースにした油脂です。
我々が一般的に食用に用いているオリーブオイルやごま油は、(オリーブオイル…オレイン酸70%程度含有)不飽和脂肪酸を多く含んでいるため食用としても栄養価が高く、皮膚塗布などを行うと浸透感が良く柔軟効果が得られるなど、化粧品としての使用感にも優れています。ココナッツオイルは変質しにくいという特性はありますが、それら様々な点でオリーブオイルなどと比較すると効果効能は見劣りするように思いますね。まぁ食用にする場合も重要なので、好き好んで食べるのは悪いことではないと思います。

◎『食用オイル』と『化粧品用オイル』は別物!
食用ココナッツオイルをスキンケア・ヘアケアに使うのは、あまりオススメしません。恐らく化粧品にある程度詳しい人は口を揃えてこう言うと思います(^_^;)
これはココナッツオイルがどうのこうのと言うわけではなく、食用オイルに関しては全て同じことが言えます。
「油の精製」という言葉を聞いたことがあるかもしれませんが、我々が普段使用するオイルでは原油そのものを用いることはほとんどありません。ほとんどの場合天然から採取された油は、「精製」という工程によって処理されています。精製とは、混合物を純物質にする工程、あるいはその技術。
簡単に言えば、油の『純度』を上げる工程です。
(中略)
食用オイルと化粧品用オイルでは、化粧品用オイルの方がよりグレードが高く、不純物が少なくなるように精製されています。 食用オイルはある程度不純物を残した方が風味や酸味が加わり、美味しいと感じるためですね。 しかしそういった不純物は口から入れてもほとんど問題にならないですが、皮膚に付着すると刺激になる場合が結構あります。 つまり食用オイルはそもそも皮膚塗布には向かないため、食用のオイルをそのままスキンケアやヘアケアに用いるのは基本的にオススメできないということになるのですね。

参考にしたサイトはこちら【美容に効果的?『ココナッツオイル』~正しい使い方と注意点~】

それだったら、アロマセラピストの私としては、精製されたホホバオイルがやっぱりいいじゃないか!となりました。
手持ちのココナッツオイルは、食用に使います。ココナッツオイルは食用には加熱にも非加熱にも使えるので便利だし、私はこの風味が好きです。和風・中華風の料理にも使っています。

ホホバオイルは、当店の美顔メニューで使っているプロ用のものをお分けできますよ。(精油のブレンドサービスあり)

12041209_syuwa昨年末に23歳で虹の橋を渡ったシュワさん、亡くなる3日ほど前(元気でした)、
私の肌用に用意していたココナッツオイルをいきなりおいしそうに「はむはむっ!」と食べました。
シュワさん、便秘気味だったので、日頃からココナッツオイルを少し舐めさせたりはしていたのですが、
「そんなに食べて大丈夫?」ってくらいの勢いで・・。食欲なかったのに、、インパクトあったなぁ~
どうしてもココナッツオイルがいい!という方にはコスメグレードをおすすめします

美顔(アロマ)コース

[HP関連記事]
乾燥肌がモッチリ肌に!手作りシアバタークリーム
クレンジング剤が肌を薄く敏感にしてしまう!

-----

ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると嬉しいです^^
にほんブログ村 美容ブログ アトピー肌へ

乾燥肌がモッチリ肌に!手作りシアバタークリーム

こんにちは。アトピー肌・乾燥肌にも対応しています、リフレッシュ・ジョイの五十嵐です。

「肌が乾燥してきた!どうしよう!」という相談が増えましたので、今回はシアバターのクリームの作り方を説明します。
本当に簡単ですよ~!そして、すごく肌がモッチリします。かなり乾燥してガサガサだった方が、2週間でモッチリお肌になりました!

【シアバタークリームの使い方(フェイシャル)】

  1. 洗顔後、ホホバオイルなどを塗った後に塗り、
  2. その上からお水(精製水でOK)を手の平になじませて顔の上に乗せて、
  3. お顔を手の平で温めます。足りない場合はお水を何回か乗せてくださいね。
  4. (市販の化粧水や乳液は、乾燥肌にさせるものが入っているので使用を中止してみてください)
シアバタークリームの作り方
leaf 01_cream 材料は、シアバター、ホホバオイル(真ん中のビーカー)です。
右奥の黒っぽい容器は消毒用アルコールで、スパチュラやビーカーなどの消毒に使いました。

02_creamスパチュラでシアバターを砕いて、チャック容器に入れます。チャック容器は名刺サイズより少し小さいくらい。
適当に入れて、重さを図ってみたところ25gでした。

04_cream

03_creamあとはフタをして揉んで、ある程度柔らかくなったらホホバオイルを入れて、

06_cream次に精油を入れます。今回はローズマリー、ローズウッド、ラベンダーを入れました。
顔につけるものなので、好きな香りを入れると香りでも癒やされますよ^^

07_cream精油を入れたら、またフタをして揉みます

05_creamクリームはこれで完成です。次は容器に移します。

08_cream.10袋の底をすこ~しだけ三角に切って、

09_cream

10_cream

11_cream絞り出したら出来上がり♪

美顔(アロマ)コース

[HP関連記事]
クレンジング剤が肌を薄く敏感にしてしまう!
化粧水は「使ってません」

-----

ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると嬉しいです^^
にほんブログ村 美容ブログ アトピー肌へ

クレンジング剤が肌を薄く敏感にしてしまう!

こんにちは。
女性のこころとからだの健康を応援したい、リフレッシュ・ジョイの五十嵐です。

定期的に、アロマ(美顔)コースを受けてくださっている方から、「とにかく肌が乾燥する・・」という相談を受けました。

もとの肌自体はキメの整った肌で、それほど敏感肌でもなかったのですが、とにかく「皮膚が薄くなっている」という感じでした。
そこで、使っている化粧品などを伺ってみたのですが、美容部員さんが勧めるものをラインナップで購入(化粧水・ローション・乳液・美容液・クリームなどなど一式同じメーカーで揃えるということですね)し、化粧品で真面目にお手入れをしています、とのことでした。

***
これ、わかります~

なんとなーく、同じメーカーで使うと、お肌にいいのかなーと思ってしまうのですよね。
そして、使っているうちに、なぜだか、「高いものの方がいいかもしれない」と思ってしまう。
いいものがいっぱい入っていそうだし~!

私自身も、20代の頃、とにかく乾燥肌で敏感肌で、何をやっても乾燥するので、どうにかならないの!と思ってコスメのお店に通って通って・・・お店の人と仲良くなって、化粧水・乳液、美容液・・とスキンケアを揃えて・・・ってやったことがあります。当時、とにかく仕事も忙しくて、でも綺麗にしていたいし、、という「美容」に対する思いも強かったように思います。
20代半ばを過ぎて、多忙で体もちょっと体が悲鳴を上げ始めて、胃痛で倒れたりして「まずは健康が大事だなぁ!」と思ったことがきっかけでアロマテラピーを学び、肌につけるものもシンプルに変えて、肌も体も変わりました。(その後、顔中に湿疹を出しまくったりもありましたが)

その後、肌から汁が出るような状態の湿疹などを7,8年経て、それもじわじわと治まってきて、肌そのものに力がある感じに落ち着きました。
***

さて、自分のことをかいてしまいましたが、お客様の話にもどりましょう。
ラインナップで揃えた化粧品をいきなり全部変えてもらうのは不安を伴うだろうから、、、と、まずは「クレンジング」から変えていただこうと考えました。
まずは、どんなタイプのものを使っているかお伺いしたところ・・

・ジェルタイプ
・入浴中などの濡れた肌にも使える

とのことで、これはけっこう強い界面活性剤が入っているだろうなーと商品でした。

メイク自体は特に濃くなくて、アロマ(美顔)メニューの施術では、ホホバオイルとホットタオルでの拭き取りで、充分クレンジングできているという感じですので、ご自宅のケアでもホホバオイルでクレンジングに変更できると思いました。
(クレンジングのジェルをやめて、肌を濡らす前にホホバオイルを肌によく伸ばして、濡れたコットンでやさし~く、拭きとる、という方法にしていただきました)

※その他、化粧下地・UVだけは、まずパックスナチュロンUVクリームに変えていただくようお願いしました。今使っている下地に合成ポリマーなどが入っていた場合、ホホバオイルでクレンジングできない可能性があり、それは肌によくないですから・・

cosme

クレンジングと下地を変更しただけですが、ほぼ2ヶ月で肌が薄く敏感な感じが改善してきました!
もちろん、乾燥も改善!(季節は真冬だったのですが)
お客様ご本人も、びっくりしておられました。

その後、他のスキンケアも、化学物質の少ないものに変えた方がいいのでご紹介したのですが、私のおすすめするコスメ(というか原料)は安価すぎて、少々不安なようでした(笑)

そりゃーそうですよ、その方、超有名国産化粧品メーカーの、高級ラインナップを使っていたそうですから・・・クリームの、一番値段の安いものでも【100gで10000円】です。
私、ピーチピッグのシアバターいいですよ~【100g500円】って言ったんです。ギャップありすぎて不安にもなるでしょうね(笑)二十分の一!ワーオワーオ!化粧品タッケーヨ!

精神的に安定していただくために(笑)、良質で、完全に無添加、ほぼ手作りのメーカーさんとして「カドゥー 茅沼順子」のシアバターをご紹介しました。(こちらは65g入りで3000円ですので、【100g4615円】。品質にこだわった、ピュアーなシアバターです。逆に、「ある程度のお値段」と「高級感のあるパッケージ」でおすすめしやすかったです。私からすると、変な話なのですが・・・)

「高い化粧品を使っているから肌にいい」という勘違いから、脱却しませんか?
肌の様子を観察しながら、安心、安全な手作りコスメに変えていきましょう!^^

-------
ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると嬉しいです^^
にほんブログ村 美容ブログ アトピー肌へ 

汗をにおわなくするコツ

こんにちは。
女性のこころとからだの健康を応援したい、リフレッシュ・ジョイの五十嵐です。

真夏ですね~
もう夏休みなのでしょうか?浴衣の若者男女をみつけて「どこかで花火大会かしら!」と思い出したりしています。

この季節、汗をかくのがつらいですよね。
外で遊んだりする場合には、すごく汗をかくことも多いのではないでしょうか。

でも、汗は体にとって必要な役割があるので、少し気をつけないといけないことがあります。それは・・

汗の拭き取りすぎに注意!

ということです。

汗をかくメカニズム
汗は、「あっつー!体温下げなくちゃ!」という時に出ます。
(肌の上で汗が蒸発するときに体温が下がる。)
  icon-arrow-down 
汗を蒸発させずに汗をかく度に拭きとってしまう 
「なんで体温が下がらんのや!もっと汗をかかんと!」
 icon-arrow-down
もっと汗を出す。(でも、拭き取る・・の繰り返し)
 icon-arrow-down
 汗の中には電解質が含まれています。体の中の電解質が失われて、体がだるくなる・・

pandaase_miho悪循環ですねぇ・・・。

汗をかいたらとにかく拭く!拭く!というのが癖になっていますが、野外などの場合は扇子などで汗を蒸発させるのがいいですよ。(もしくは、濡れタオルなどを首筋に当てる)

一方、レジャーではなく、外からエアコンのきいた部屋に入った場合、早く拭きとった方がいいです。
(汗が冷えるので)

汗のにおいが気になる方は以下の方法はいかがでしょう?

爽やかミントのミストシャワー
ペパーミント・ユーカリ・ラベンダーを入れたミストを作成する。
(水に精油1滴ずつでOK。50ccや100cc)
icon-arrow-down 
汗をかいたら、いつものように汗を一度拭き取る。
icon-arrow-down 
肌にミストをする(拭き取らない)
icon-arrow-down 
ミストの水分が気化するときに体温が下がり(ペパーミントの効用で、爽やか~^^

あまり汗をかかない人の方が、毛穴に老廃物が溜まっているので汗がにおうことが多いです。
汗をかくのはいいことですよ^^

においが気になる方は、ミストをお試しください。(水な2,3日で入れ替えるといいですよ)

ミスト-------
ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると嬉しいです^^
にほんブログ村 美容ブログ アトピー肌へ