天占易学:新しいこと始めたい?目標の決め方

これから新しいことを学ぶということもあると思います。私達の人生の中で、いつからでも学びたい!という気持ちがもてるというのは素晴らしいことですよね!



では、どのような経緯で始めるのでしょう?20170121_bear

何かを始めるとき・・
  • 今やっていることがうまくいかない(今がつまらない)から別のことをやってみよう
  • 新しいことをやってみたら、運が開けるかな?と期待している(目の前の問題から目をそらしたい)
  • 周囲に軽くすすめられたから(それが単なる社交辞令かもしれなくても)

こんな動機や理由だとしたら、、、、

実際、その勉強が終わり、これを活用して何かやってみて、うまくいかなかった場合

  • うーん。意外と面白くなかったなぁ・・(最初は「楽しそう」って思ったのに・・)
  • 運気が変わるかな?と思ったけど、意外と変化がなかった。(期待はずれ)
  • 所詮、人からすすめられただけだったしねぇ。(他人まかせ)

新しく勉強や物事を始める前からシナリオを読む人なら、もっと深く考えてからスタートをきることでしょう。

このような事態を防ぐために、自問自答しましょう
  • 今がうまくいっていないのに、他のことに手を出していいものか?
  • 今、目の前のことでもっと努力すべきことはないか?
  • 人からすすめられたが、それは本当に自分がやるべきことなのか?時間の無駄にならないか?

このように自分の中で何度も質問を繰り返し、それでも「やろう!やりたい!」と思ったら、前に進むべきかもしれません。20170121_think

でも、パッとやっちゃった方がいい時期もあります!

ここまで書いておいてナンなのですが・・(笑)先に行動をしちゃった方がいい時期もあります!



20170121_ekigaku
趣味ではなく、仕事や天命などを 「考えなしに」「役にも立たないものを」始めることは論外ですが、

【人からすすめられたり情報が入ってきたら、どんどんやった方がいい】

という易学波動の時期はあります。

それはの【矢印の部分】です。

この時期は、とにかく「スピードが大事」です。

情報が入ったら(人から聞いたり、ちょっと興味をもったなど)考えるよりも、まずは行動してみる!これが開運のコツです。

の時期の、スピードが大事な時期は、人生の波動の中のたったの7年間です!

それ以外の時期は目的(誰かを幸せにするための手段かどうか)を見極めた方が開運しやすいです。

どんどん新しいことを学びたくなる人は、
  • 「今まで学んできたことが、ちゃんと活用できているか?」
  • 「学んだ内容を、もっと深められるのではないか?」

考えてみましょう。

学んだことに自信がないなら、何度も練習すると自信がつきますよ!

「(学んだ技術を)どこでどのように使おうか?」を考えながら学びましょう。

「この技術を習得し、誰かに教える(伝える)」とイメージすると、学ぶ姿勢も変化します。

20170121_skip学ぶだけではなく教える側になることも増えました。効率よく学び、アウトプットしていきますね!

◆易学カウンセラー養成講座(初級編・応用編)コースもあります【お問い合わせください】◆

天占易学カウンセリング

[HP関連記事]

今年の運気:自らの魂の声をきき 目標を決めよう

競わず 共に幸せになろう:ことば

-----

ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると嬉しいです^^

にほんブログ村 美容ブログ アトピー肌へ

【新規の方限定】2017年、どう過ごす? ⇒整体×易学クーポン【ispot】2017年1月末まで

【すべてのお客様が対象】好評のため延長しました! ⇒整体2回コースのクーポン【ispot】2017年1月末まで

2017年1月21日 | カテゴリー : 天占易学 | 投稿者 : igarashi

今年の運気:自らの魂の声をきき 目標を決めよう

あけましておめでとうございます!リフレッシュ・ジョイの五十嵐です。

年が明けて、もうお仕事が始まっているかたもいらっしゃいますね。

年が明けると、「今年はどんな一年にしようかな」と思いますよね。

私は新年には特に目標は決めていませんが、自分のタイミングで、問いかけています。

皆様は、目標はどうやって決めますか?

自分の意志で決めますか?自分のできること、できそうなことの中から考えますか?

20170105_bird

私は今後、どうしたいのか。 どうなりたいのか。

世間体、親が望むこと、会社が望むこと・・・。

・・・つい、自分の立場、大切な人への思いなどが絡んできて、わからなくなったりしませんか?

そう思ってしまうと、余計に考えが定まりにくくなりますね。

自分の本音を聞くのって、意外と難しいのかもしれません。

そういう時には、「自分の魂の声を聴く」といいかもしれません。

心を落ち着けて、瞑想してみましょう。

天よ 私を生かしてくださって

ありがとうございます。

私はもっと 誰かの役に立ちたい

私はもっと 活かされたい

私の魂よ 私の「こころざし」は道に沿っているでしょうか

私は 私の声が 聞き取れているのでしょうか

話しかけてくる「声」は、あなたの魂の声ではないかもしれません。

(本当の私達の魂は 私たちに「声」で話しかける方法をもちません)

日々 心から感謝し 謙虚に 誰かのためを思い

やさしい気持ちで過ごそう

自分の魂の声は 自分のことも大切にし 自分も他人も尊重する中で

ふっ・・と 「わかる」ようなものではないでしょうか

さあ 自分の 魂の声に 耳を傾けて

地に足を付けて 魂の目標に 歩を進めましょう20170105_girl

アトピーと上手に付き合おう:体質改善!パッケージコース

[HP関連記事]

競わず 共に幸せになろう:ことば

ただ そばにいるよ:ことば

-----

ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると嬉しいです^^

にほんブログ村 美容ブログ アトピー肌へ

【新規の方限定】2017年、どう過ごす? ⇒整体×易学クーポン【ispot】2017年1月末まで

【すべてのお客様が対象】好評のため延長しました! ⇒整体2回コースのクーポン【ispot】2017年1月末まで

2017年1月5日 | カテゴリー : 天占易学 | 投稿者 : igarashi

競わず 共に幸せになろう:ことば

こんにちは!大阪・十三のリフレッシュ・ジョイ 五十嵐です^^
人を自分を比較して、自分が劣っているような気持ちになってしまうことはないですか?
おとなになったら、競争させられる状況でもないのに、なぜ、比べてしまったりするのでしょう・・・

20161115_line

学生時代までは、勉強、スポーツ・・・競うことが刺激になり、よい成績が残せたりする、といういい面もありましたよね。
大人になって、もうその必要がないのに、つい「負けたくない」そして、「どうせ私なんて・・・」と落ち込んだりして・・・
何故でしょう?

人と競う気持ち
何故、競いたいのでしょう。。。
「あの人よりも私は高く評価されたい」
「あの人には負けたくない」

競い合って 切磋琢磨し
全力を出して 自分の限界を知る
そして、競い合った相手とも
最後には 共に全力を尽くした仲間として
笑いあい 喜びあう20161115_run競うことにも いいところはある

でも 成績ばかりが人の価値ではない
「もっとがんばったら◯◯に行ける」
「あなただったらもっとできるよね」
そうやって 期待されて プレッシャーがかかる
それで伸びる人はいいけど
しんどかったら?

「ねえお母さん 私 今のままじゃダメなの?」
「お母さん 私は将来、ぜったいに◯◯にならないと いけないの?」
そうして おとなになった私達は
おとなになっても また競い合うのですか?

あの人よりも目立ちたい
あの人には負けたくない
向上心は大事だけれど 誰かと比較する必要はあるのでしょうか?

いったい どうして?
あなたの価値観
あなたの競争心
あなたの・・・

争う 競うというチャクラは肚のチャクラ
闘志を燃やし 闘争心で 力を吐き出す
おとなになり 実力がなくて うまくいかない場合は
相手を蹴落とそうとする気持ちが出るかもしれません
相手の欠点 相手の悪い噂 相手の苦手なもの そんな策略をつかって
何に勝ちたいの?

もうやめようよ
みんな 生きているだけで 十分ラッキー
この世で修行できるなんて 本当にラッキー
だから 誰もが幸せに みんなが充実して
誰かの幸せに貢献できるように あたたかい思いで過ごそう
熱い闘志よりも あたたかく 柔らかい心
幸せは平等に 際限なく 与えられるもの
私が幸せ あなたが幸せ 
それでも もっと与えられるもの

心配しないで 勝ち負けにとらわれなくても 
あなたは 愛される 価値がある
あなたにしかない 魅力がある

20161115_girl

今の自分を 愛してこそ 自分の心の声を信じることができます
おとなになって 自分で決断したことを実行するには
『自分で自分を信じる力』が、とても大切です
「なかなかうまくできない」という人は
自分も 他人も 尊重できる存在だということを
心に留めて 毎日を過ごしてみてくださいね

20161115_last

ありのままの自分で・・【天占易学】

[HP関連記事]
ただ そばにいるよ:ことば
心の壁を取り除こう:ことば

-----

誰でも使える、整体2回コースのクーポンを発行しています!【12月末まで】ispot ネットで予約する

-----

ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると嬉しいです^^
にほんブログ村 美容ブログ アトピー肌へ

2016年11月15日 | カテゴリー : 天占易学 | 投稿者 : igarashi

ただ そばにいるよ:ことば

こんにちは!大阪・十三のリフレッシュ・ジョイ 五十嵐です^^

いよいよ本格的に寒くなってきましたね!・・・と思ったら、もう来月は12月じゃあないですか!ドウイウコトー?

あっというまに年末年始ですね!ギャー

20161109_line

本当につらい時は

声をかけてもらっても反応もできないことがあるかもしれません。

ただ一人になりたい。そういうこともあるでしょう。

でも、心の底では人から無関心でいられるということも恐怖になります。

声はかけにくい、、でも、あなたのことを気にしているよ。

どうしたらいいでしょう。

ただ、そばにいるだけ。

ただ、会うだけ。

ただ、メールするだけ。

そうやって支え合っていきましょう^^

とても苦しそうなあなた

生きていても仕方がない

生きていくのが怖い

誰かに傷つけられるのも怖いし

自分がこの先、やっていけるのかもわからない

自分で自分を信用できない

自信がない



ネガティブな思いばかりが出てきているのがわかる



その思い 自分の言葉たちにまた

あなた自身もふりまわされている



でも 感情は止まらない

どんどん出てくる

苦しい 苦しい20161109_cat そんな風に苦しんでいるあなたに

私は かける言葉がみつからない



ただただ 一緒に居て

見守ることしかできない

一緒に過ごして 同じものをみる

同じ空間にいて 同じ空気を吸う

それだけしかできない



やさしい言葉すら 慰めにもならない

それがわかるから・・・



何もなかったように 何もないように

ただ 寄り添うしかできないけれど



あなたが安心して 自分を信じられるようになるまで

私は あなたに 安心と 信頼を 感じてもらえるように

今はただ 寄り添ってるね

いつか あなたと一緒に 心から笑い合いたい

ありのままのあなたが 大好きだから 598974

明けない夜はない【天占易学】

[HP関連記事]

心の壁を取り除こう:ことば

【天占易学】運気の波に乗るコツ(陽の場合・その2)

-----

ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると嬉しいです^^

にほんブログ村 美容ブログ アトピー肌へ

2016年11月9日 | カテゴリー : 天占易学 | 投稿者 : igarashi

心の壁を取り除こう:ことば

こんにちは!大阪・十三のリフレッシュ・ジョイ 五十嵐です^^
11月に入り、気温もめっきり下がりましたね!猫さんたちがいた頃は、このくらい寒くなったら、もうオイルヒーターや暖房を入れていたと思います。

今はもう、猫さんと暮らしていないので、夜中に少し暖房を入れる程度です。
皆様は、そろそろ暖房機器、稼働させていますか?

20161101_cat

ハラスメントを日常的に受けていると、強い自己防衛が出るのがクセになって、過剰に心を閉ざしてしまう習慣が身についてしまいます。
完全に無意識なので、「どうして、人と距離があるように感じるのだろう」と漠然とした疑問をおもちのかたもいらっしゃるかもしれません。

自己防衛が必要ではないときにまで防衛してしまっていては、親身になってくれる友人も近くに寄り付くことができません。
固く閉ざしてしまった心が、少しずつ、ほどけていきますように・・・

「いつも顔を合わせる仲間だけど
あんまり親しくしてくれてる気がしないんだよね
心を開いてくれてない感じがして
なんか寂しくなる」

友達って 何だろう?
一日何回ツイートしても LINEで会話をしても
友達申請、たくさんもらっても
うわべだけのものばかり
それは 友達でしょうか

悪い噂を振りまかれても
「きっとそんな噂は嘘よ」
「そんな子じゃないよ。私は信じてる」
「何か理由があったんでしょ。話を聞くよ」
どんなときでも 信じてくれる
いつでも 味方でいてくれる
何も言わなくても 信じるよ
それが 真の友達

どうやったら そんな友達がもてるの?
それは あなたのこころに 壁があるから・・
あなたは今まで必死で 自分の心を守ってきた
傷つきたくない 拒否されたくない
私の人生に 口出しされたくない
身近な人から 自分を守るために そうやって生きてきた
耳をふさいで 感情を抑え込んで・・
そうやって 自分を守ってきた

でも もう大丈夫
大丈夫だから
自分で自分を解放してごらん
今は 自由にしていいんだよ20161101_friends02 心の壁があると せっかくの友達も
その壁を超えられないと感じて
あなたと信頼関係が築けない
あなたといても あなたの緊張が伝わってしまって
それが寂しくて
離れていってしまう

寂しいね
そんなの 寂しいでしょう?

だから
「私は強い」
「私は私を信じる」
「私は幸せになる」
「私は 私が好きだ」
何度も 何度も いってみて

こころを開くことは 怖くない
友達は 受け入れてくれる
そして 一緒にいて 安心できる
気のおけない存在になりますよ

変わろう さあ 勇気を出して!

本音をぶつけあえる友達は本物 今からでも作れますよ

20161101_friends01

変わることは 怖くない!【天占易学】

[HP関連記事]
イライラを別のところにぶつけていませんか?
幸せを感じる能力を磨こう!:ことば

-----

ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると嬉しいです^^
にほんブログ村 美容ブログ アトピー肌へ

2016年11月1日 | カテゴリー : 天占易学 | 投稿者 : igarashi

【天占易学】運気の波に乗るコツ(陽の場合・その2)

こんにちは! 大阪・十三の整体サロン、リフレッシュ・ジョイの五十嵐です。

別の記事をはさみましたが、易学カウンセリングの例の続き、「陽」の波に合った生き方【その2】です。

易学を一度受けた方は、別メニュー(整体など)でお越しいただいた際に、施術中でも相談いただいてもOKですよ。

カウンセリングさせていただいたら、その後、どうしていらっしゃるかな~?というのも気になるものです。

それに、「それまでの生き方」「思い方のクセ、考え方のクセ」って、そう簡単に変えらるものではありません。クセが出てしまっても自分では気付かなかったりしますので、易学的な見地から、再度アドバイスをするということも、ご来店いただいたときの会話で気づいた場合は、させていただいています。

20161023_line

さて、では、次は「陽の後半」の過ごし方のコツです。

基本波動8の人の極陽の時期はどうなるの?

基本波動点8の人の長期波動で、53歳以降の運気はどう過ごすか?

20160928_ekigaku_tyouki

極陽の時期は、陽の前半で築いた人脈などのネットワークから仕事やイベントが入るかもしれません。

この時期はどういう風に過ごすのが波に乗っているといえるのか?

  • とにかく忙しい
  • 人の前に立ってリーダー的な存在になる
  • 見た目が派手になる
  • 目立つ存在に
  • 結果が出やすい
  • 堂々と行動するのがいい
  • 頭が冴え、インスピレーションがわいてくる
  • 決断力をもつ
  • 白黒はっきりさせる

その半面、気をつけるべきこともあります。

  • 隠し事はバレやすい
  • 別離や争いごとが起こりやすい
  • 税務上のトラブルに注意(保証人・印鑑トラブルなどにも注意)
  • 曖昧にしない
  • 精神的なやすらぎをもつとよい

こんな感じです。まあ、目立つわけですから、当然の注意事項といえばそうですよね。陽の時期ですから、ダメージを受けた場合も、とにかくダイナミックなわけです。

善行を意識して過ごす善人の場合は上記のような感じですが、たとえば、もし悪いことをして過ごしてきた人であれば、その悪事は陽の時期に明るみに出てしまい、罰せられたり、バッシングを受けたりということになるでしょう。

いいも悪いも、とにかく目立つ時期なのです。

陽の時期・前半と後半との違い
20161010_%e9%99%bd%e3%81%ae%e6%99%82%e6%9c%9f

陽の前半の、「辰のステップ」「巳のステップ」の時期は、基礎づくり、人間関係がキーワードです。

今後自分が咲かせる花や実をイメージしながら人と出会い、経験を積みながら人間的な包容力をつけていきましょう。

20161023_%e6%a5%b5%e9%99%bd%e4%bb%a5%e9%99%8d

極陽の時期を過ごすと、その後は落ち着きを求めるステップへと向かいます。この時期は、家庭・安定などがキーワードです。

私達の日常でも、がむしゃらに働いたら、あとは家でリラックスして過ごしたいものですよね。

極陽のときは「ビジネスや世のためを意識してがむしゃらにがんばっていた」が、次のステップ以降は「安定・心の安らぎを求める」心境になってくる、、という感じです。

この後の「酉のステップ」では、気分転換、芸術やレジャーを楽しんだり、自由な気分を味わうという波動に変化していきます。

「何のために、誰のために、何をして生きていこう」という志がしっかりしていると、ブレることなく極陽の時期を迎えることができます。

私たちは「何のために」生まれてきたのでしょう?(どうせ死ぬのに)

「こうして生きていきたい」「こんなことで人を幸せにできたら幸せだろうなあ」・・という自分なりの哲学をもって、日々の出来事やトラブルですら「そのための修行だ」「自分が成長するためのチャンスだ」と思って過ごしていきたいものですね。

20161023_tree02 

易学カウンセリング講座を学ぶ方へ

易学は、決してカウンセラー個人の「価値観」や「経験」をもとに占うものではありません。

易学カウンセリングでは、

  • その方にふさわしい生き方を易学の波動を使って説明し、
  • 過去につくった「生き方のクセ」などの原因があれば、そのクセを解消するようにアドバイスをします。

天占易学という学問には、きっちりとした理論があるので、年齢に関係なく、易学カウンセリングを学べます。

易学カウンセリングに必要なものは「人生経験」ではなく(もちろん大事ですが)、

  • 相手を深く思いやる心、
  • 相手の魂が欲しているアドバイスや真言を汲み取るインスピレーション
  • その方が前向きに人生に取り組めるようになることで、どれだけの幸運現象が広がるかを想像する力

が大切です。

自分の人生経験による常識や先入観は、むしろ邪魔になってしまうかもしれません。(私はそう思っています)

生き方や価値観は人それぞれ!いろいろあっていいんです!自分の狭い価値観は脇において、その人の世界に合わせてカウンセリングしてあげましょう^^

易学カウンセリングを学ぶことで、人間としての幅の広さ、より深い思いやりの心・包容力、人間的なあたたかさに気づいていただければとてもうれしいです。

そして、「ずっと学び続ける謙虚な姿勢をもつ」ことが何より大切です。

 20161023_nature

共に学べますように・・【易学カウンセリング】

[HP関連記事]

【天占易学】運気の波に乗るコツ(陽の場合・その1)

【天占易学】運気の波にのるコツ(陰の場合)

-----

ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると嬉しいです^^

にほんブログ村 美容ブログ アトピー肌へ

2016年10月24日 | カテゴリー : 天占易学 | 投稿者 : igarashi

イライラを別のところにぶつけていませんか?

こんにちは!大阪・十三のリフレッシュ・ジョイ 五十嵐です^^
易学の記事の途中ですが、易学の内容はまだ他にも続きそうですので、ちょっと脱線しますね~。(易学の続きは次回にアップします)

20161018_line

「家族(または同僚、上司など、身近な存在)にイラつく」
そのイライラは、本当に、その相手に向かっているものでしょうか?
お話からは、まっとう(に聞こえる)理屈・理由が返ってきます。
でも、、、正当理由には聞こえないのです。

あの人のこんなところがいらつく。
全然変わってくれない!
こんなことがイヤ こんなところも許せない

尽きることがありません・・・

でも・・・
そのイライラは
本当に その相手に向かっているものですか?

「当然でしょ!」「だって、これってひどくないですか?」

そうかもしれない。
でも。

不毛なやりとり
不毛なイライラ

何か理由があると思いませんか?
本当に
そこまでイラつくことでしょうか?
本当に
その相手は そこまでひどく 間違っているのでしょうか?

もし あなたが
「私は 幸せ」「私は 恵まれている」
そう感じていたら 相手にそこまで 腹が立つでしょうか?20161018_akazukin

あなたの心の奥底にある
自分自身に対するイライラ

人生が 自分の思い通りにならない 
そんな漠然とした ぶつけようのないフラストレーションが
あらわれているのでは ないですか?

考えてみてください
あなたは本来、
そんな些細なことが 気になり イライラする人でしたか?
もっと やさしい 人だったでしょう?

あなたのイライラは・・
もっと別のところにあるフラストレーション

あなた自身の人生が
うまくいっていないと感じるフラストレーション

それは 誰かのせいではないんです
あなたの問題ですよ・・

さあ
そのフラストレーションを
まずは みとめましょう

それは とても勇気がいるけど
だいじょうぶ

まずは認めて 前に進めば いいですよ

大切で大好きな人を 攻撃しないあなたに なって欲しいから

20161018_flower

本当のあなたはやさしい人・・【天占易学】

[HP関連記事]
幸せを感じる能力を磨こう!:ことば
自分の気持を表現しよう:ことば

-----

ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると嬉しいです^^
にほんブログ村 美容ブログ アトピー肌へ

2016年10月18日 | カテゴリー : 天占易学 | 投稿者 : igarashi

【天占易学】運気の波に乗るコツ(陽の場合・その1)

こんにちは! 大阪・十三の整体サロン、リフレッシュ・ジョイの五十嵐です。

前回に引き続き、易学カウンセリングの例の、「陽」の波に合った生き方とは?です。

カウンセリングは、易学について少々説明しながら、ヒアリングをして、そのときに資料を参照しながらお話をお聞きしています。

易学は、学んだら誰でもできるものです。(もちろん、簡単とはいえませんが)理論的な学問ですので、カウンセリングを終えて、すっきりした気持ちになったお客様が「易学って面白いですね!私、勉強してみたいです」と言ってくださる方もいらっしゃいます。

易学カウンセリング講座は当店で行っていますので、興味のある方は是非ご相談くださいませ^^

そして、来年からは、今まで「易学カウンセリング講座を受講したけれど、実際に活用したことがない」「実際にカウンセリングとして使う勇気がなかなかなくて・・」という方に向けて、月替りで題を決めて、勉強会を開こうと思っています。

内容は検討中ですが、

  • 基本波動の出し方(練習しましょう)
  • 偉人の人生で長期波動を見てみよう
  • 偉人の人生の単年度運を分析して勉強しよう
  • 方位の意味ってどうやって解釈すればいい?
  • 易学って何の意味があるの?(易学カウンセリングの目的)
  • 家相をみるときのコツ
  • 適職や相性を聞かれたらどうする?

などです(過去に易学を習った方で受講をされる方からのリクエストも承ります^^)

20101010_line

さて、前回は、「基本波動8」の人の陰の波動について説明しましたが、その人が33歳を過ぎたら陽に入ります。陽のときにはどう変化するのでしょうか?

基本波動8の人の【陽の時期】を例にとります

基本波動点8の人の長期波動です。

20160928_ekigaku_tyouki

33歳から突然ガラリと変わるというよりも、その少し前(31歳くらいから)から雰囲気が変わってくることが多いです。

それぞれの時期には「◯◯のステップ」と、十二支が割り振られています。

20161010_%e9%99%b0%e3%81%ae%e6%99%82%e6%9c%9f

上の画像の「寅のステップ」(27歳~33歳)では、「変化を起こす時期」です。陰の時期で学んだり深めたりした思いを、いよいよ具体的な行動に移していこう!

今までは草木でいうなら土の下(根の部分)を育ててきたので、これからは木・花・実(土から上の部分)に向かっていこう!という時代に向かう時期にきたのです。

丑のステップ・寅のステップは「変化やチャレンジの時期」

13-20歳は「子のステップ」、波動でいうと一番低くて地面を深く深く掘り下げるのが最適な時期で、この時期に悩み・考え・研究し、相手・他人への深い思いやりなどを学んだあとは、「丑・寅のステップ」に向かっていきます。

このステップは「変化」の時期で、地表に向かってどんどん突き上げるエネルギー、チャレンジ精神が大切な時期になります。

    同じチャレンジでも、
  • 「丑のステップ」では、まだ「子のステップ」の影響も残っていて「チャレンジするならじっくり案を練って慎重に行動する」のが吉
  • 「寅のステップ」に入ると、「大胆に行動するのが適している」時期
  • という風に、取り組み方が少し違います。

20161010_ushitora

基本波動8の人の陽の時期を例にとります

20161010_%e9%99%bd%e3%81%ae%e6%99%82%e6%9c%9f


そして土の上に出た「卯のステップ」からはいよいよ「陽」に入り、どんどん行動するべし!という時期に入ります。

じわじわと努力して、、というよりも、陽の時期は、とにかく

  • 「いいこときいたら即行動!」
  • 「細切れでもいいからとにかく動く」
  • 「考える前にまずはやってみよう!」
という風に変化します。 基本波動8の人は、生まれてからずーっと「陰」の波動でしたから、
  • 「行動したくても、すぐにできない(事情があるので考えてから行動)」
  • 「悩みが多くてまずはそのことについてじっくり考えてから行動したい」
  • 「周りのことを考えて、行動するかを考える」
  • こういうパターンだったと思います。そういう性格になっている人も多いです。
20161010_usagi

実際の易学カウンセリングでは、今までと違って、これからは「周囲の意見を聞いてから決めよう」ではなく、自分で考え、まず発信してみる。「私はこう思います!」という積極的な発言・行動・情報発信・チャレンジ精神を意識することが開運のコツですよ!と説明します。

基本波動7-10の方は、生まれてから10代の大半を「人生なかなかうまくいかないもんだ」と感じることが多かったという人が多いので、性格的にも「慎重派」「用心深い」「疑心暗鬼」になっているかもしれません。

運気が変化したのですから、易学カウンセリングでは、

「考え方」「行動」を陽に変えていきましょう!とアドバイスします。

いかがですか?^^易学カウンセリングの使い方が少しご理解いただけましたでしょうか^^

まだ陽の波の前半ですが、記事が長くなったので、もう一記事、続けますね。

20161010_tree

易学カウンセリングでヒアリングをしながら、その方に必要な言葉を探したり、思いを理解しようとしながら、「どう伝えたらクライアントの心に響く(深く理解してもらえるだろう)」と考えます。

カウンセリングに全力で取り組んでいると、天からの助け(気が入る)があったり、フッと「相手に響く言葉(キーワード)」が浮かびます。これは無心・無我にならないとなかなかわかりません。邪念があるとだめなんです。

私自身がカウンセリングをさせていただきながら「真の思いやり」について学ばせていただいています。

これからもずっと天占易学について深めていきたいと思います^^

20161010_forest

易学カウンセリング

[HP関連記事]

【天占易学】運気の波にのるコツ(陰の場合)

自分の気持を表現しよう:ことば

-----

ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると嬉しいです^^

にほんブログ村 美容ブログ アトピー肌へ

2016年10月10日 | カテゴリー : 天占易学 | 投稿者 : igarashi

【天占易学】運気の波にのるコツ(陰の場合)

こんにちは! 大阪・十三の整体サロン、リフレッシュ・ジョイの五十嵐です。

リフレッシュ・ジョイでは易学カウンセリングというメニューがあります。当店では、健康でいるためには心と体の両方の影響を考える必要があると考えています。
仕事や家庭の悩みが大きいと、体もしんどくなりますよね。
悩みが大きすぎると、体だけ整えても、楽にはなりません・・

  • 今、まさに、人生のターニングポイントだと思う。
  • 悩みやうまくいかないことがあって、毎日がしんどい。
  • 思い切って決断したいけど、なかなかできない。
  • どう決断したらいいのかわからない。
  • 物事がうまくいっていないけど、何がいけないのか?わからない。
  • とにかくつらい。前向きな気持ちになれない。

悩みは色々な種類がありますね。 易学カウンセリングでは、

  • 生年月日から基本波動を割り出して
  • 今までの人生の波をキャッチ
  • 今後の流れを予測
  • 人生の波に今後乗っていくためにはどのように物事をとらえたらいいのか?
  • どのような心構えで過ごしていけばいいのか?
  • を解説していきます。

「天占易学」には、「占い」「易(えき)」をイメージさせるような言葉が入ってはいますが、理論的な「カウンセリング」の方法です。

20161002_happy

基本波動8の人を例にとってみましょう

基本波動は、1~12まであります。これは、易学のベースに従って、生年月日から割り出すことができます。

基本波動は⑧(基本的な性格)
  • 他人に頭を下げることが苦手
  • 自分の考え方にこだわり自分の世界をもっている
  • 上司・目上の援助を受ける。環境に合わせられる柔のタイプ

自分の世界をもった人物といえそうですね。
基本波動8の人は、陰の波から始まる人生です。20160928_ekigaku_tyouki

20代半ばまでは悩みやうまくいかないこと、家庭内の悩みや病気などがあったかも?

この方の人生は「8」の場所から始まるので、波でいうと「陰」(マイナス)のところから人生が始まっていることがわかります。

20161002_ekigaku

「陰」という表現をしていますが、「陽がよくて陰が悪い」という意味ではありません。陰陽どちらの波のときも、「波に乗って」いればいいのです。(「運がいい」状態です!)
では、「陰の波に乗る」にはどうしたらいいのでしょう?

  • 物事を深く考える
  • 相手に対する思いやりをもつ
  • じっくりと考えてから行う(慎重に行動する)
  • 悪いもの(欠点)をなくすように努力する
  • 自分が先頭をきるよりも、補佐役でいる20161002_happy2

実際のカウンセリングでは、この方は、「20代半ば頃までは、自分か家族が病弱であったり、学校で何かあったりなど、何か性格に影響のあるような出来事や悩みがあったのかもしれない」と推測します。
当時、何か悩んでいたこと、インパクトのあった出来事などがありますか?などとお伺いしてみて、相談された内容などの関連、その当時に学ぶべきであったエキスの何を吸収しなおすべきなのか?を見定めていきます。(「魂のビタミン」という資料を参照して、調べていきます)

悩みやトラブルがなくても、日頃から心がけができている人は、すでに「波に乗っている」人でしょう。
しかし、人はなぜか、うまくいっているときには何も考えずに浮かれてしまうものですよね。・・そう、だって、それは・・・「うまくいっているんだから!」

いいことがあったその瞬間はそれでもいいのですが、幸せをかみしめる時間だけが長くなってくると、おそらく「何らかの考えさせられるできごと」が起こって、流れが変わります。 悩みが生じて、考えさせられたり、改善しようと思えたり、反省したり、、という風になっていくんです。 そう、これも波に乗るための大事なきっかけなのですね!

この「流れが変わる瞬間」とは、「波に乗るため(軌道修正するため)の愛」です。

易学を学んでいると、「悩みや、感情の揺れがあるということは、ありがたいことだなぁ」としみじみと感じます。
そういうことがあるからこそ、「ああ、いかんな~」「私のこういうところがいかん。こういう風に変わらなきゃ」と反省し、改善していくことができるんです!

この世に肉体をもって生まれた私達は、肉体の寿命という限られた時間の中で、たくさん頭をぶつけて成長していくことが何より幸せなのではないでしょうか。

私は、易学を学ぶたびに「この世に生まれたこと自体が一番の幸運だなー!」と実感します^^
悩みのある方、どうしていいかわからず気持ちが滅入る、、という方は、易学カウンセリングを受けてみてくださいね。

20161022_cats

易学カウンセリング

[HP関連記事]
天占易学:悩みはハッキリしていますか?
運気に合った転職:易学カウンセリング

-----

ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると嬉しいです^^
にほんブログ村 美容ブログ アトピー肌へ

2016年10月2日 | カテゴリー : 天占易学 | 投稿者 : igarashi

幸せを感じる能力を磨こう!:ことば

こんにちは!大阪・十三のリフレッシュ・ジョイ 五十嵐です^^
今日は大阪も台風の影響下にあって、暴風雨がすごかったですね!体調など崩していませんか?雨に濡れた方は、体を冷やさないように早く着替えられますように!^^

20160920_line

今、私は幸せだと思える。
今がどんな状況にあっても、「今、自分の手の中にあるもの」を実感することが、何よりも大切だと思います。
では、なぜ、私たちは、「今、手の中にある幸せ」に気づけなくなってしまったのでしょう。

  • 私は頭がいい
  • 私は美しい
  • 私は優しい
  • 私は思いやりがある
  • 私は人から頼られる
  • 私は努力家
  • 私は・・・

どれだけがんばっても どれだけいい学校を出ても

「あなたはまだこんなもんじゃないでしょ」
「もっと上をいかなくちゃ」
そんな声が聞こえてきますか?
その声は・・・本当に、今必要な声でしょうか。
空耳じゃないですか?
もう・・・聞かなくてもいいですよ。
無視したらいいんですよ

今の私は
これでいいんだ。
よくがんばっているね。
私は私が望むように生きればいい。
じゃあ、私は・・・

どうしたい?
どうなりたい?
どう 生きたい?20160920_flower

私は・・・
私の 魂の声が聞きたい。

誰かに褒められたいから
誰かに認められたいから
出す答えは
私の心の声ではない 違うんです!
私の 魂の声を 聞いて!
私の 魂の声が 聞きたい!

もし批判されても
私は 私を信じたい
私は 私の声を 応援したい
「思い通りに 生きさせて!」
私は 私の人生を 歩みたいの

あなたが 今 もっているものが どれだけ素敵か 知っていますか?

あなたに元気づけられた人
あなたに勇気をもらった人
あなたが励ました人
あなたを目標にしている人

そして あなたのすべてを 受け入れてくれる人たち

あなたはすでに幸せなんですよ
 気づいてくださいね

幸せだなぁと思える事をリストアップしてみてくださいね^^

20160920_lifeisgift

本当の心の声を聞いてみて!【天占易学】

[HP関連記事]
自分の気持を表現しよう:ことば
自分の胸(アナハタ)は自分で満たせる!:ことば

-----

ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると嬉しいです^^
にほんブログ村 美容ブログ アトピー肌へ

2016年9月20日 | カテゴリー : 天占易学 | 投稿者 : igarashi