気功をしてもまたすぐにしんどくなるのはなぜ?

このエントリーをはてなブックマークに追加

気功教室をやっていて、たまに「あれっ?」と思う発言を耳にします。

「気功をやると、後でよけいにしんどくなる」

これは、基本気功自体に問題があるのではありません。

気功で邪気を取り除くことで、体や、体の周囲のオーラなどはきれいになります。 しかし、周囲の霊的な存在から見ると、まるで気功をやった後の肉体が「空き部屋がいっぱいのマンションのように見える」のが問題なのです。

「ああ、基本気功をやって、体が軽くなったなぁ~」とホッとした瞬間、「あれっ・・・・なんか、、しんどくなってきた・・・なんで・・?」と思ったときにはもう新たな邪気が入ってきています。

何故でしょうか?



肉体を建物にたとえて説明してみます。気功が終わって、不法入居していた霊たちに立ち去ってもらった後の建物の姿は

  • 満たされているか(お花が活けてあるとか)
  • 明るいか(部屋の明かり)
  • 受け入れられた状態で存在するか(手入れされた状態か)
  • 温かく居心地のいい空間か20170104_house

いい状態であれば、キラキラして幸せそうなため、邪気は近寄ることすらできません。

一方、こんな状態の空室(邪気を取り去った後の肉体)があればどうでしょうか。

  • 殺伐としていて
  • 薄暗く
  • 目を向けられていなくて
  • 冷たい、寂しい空間

この状態だと邪気からはとてもいい物件なので、邪気に入られ、即座に入居されてしまいます。

せっかく気功体操で邪気を取り去ってもその建物(肉体)が単なる「空っぽの空間」であれば、「気功をしたら、余計しんどくなる」という状態になってしまうのです。

何故、建物それ自体が、暗かったり寂しかったりするのでしょうか?

それは、心の中(基本的な建物の持ち主の思いや考え方)に

  • 寂しくて
  • 誰かにかまってほしくて(与える気持ちではなく、もらいたい、ほしい気持ちがある)
  • 苦しくて
  • 逃げたくて
  • 満たされなくて
  • 誰かのせいにしたい
  • 自分が嫌い
  • 腹が立つ

そんな心があるせいかもしれません。

■そんな方は、どうしたらいいのでしょう?■
気功をしながら、そういう自分の「考え方の癖」も一緒に邪気と浄化できればいいのです。<他力>

何度も意識して気づいた時に毎回なおしていきましょう!<自力>
20170114_fisher

さて、気功に慣れてくると、だんだんと「五感」以外の感覚もあるかな?ということがわかってくるようになります。(とても曖昧なものの人もいますし、視覚的にわかる方もいるかもしれません。)

「見える」必要はまったくありませんが(笑)そういう変化があると、人はつい、調子に乗って、「自分は人と違う」と勘違いしてしまう人もみうけられます。

そういう方には、以下の心がけを常に忘れないでいただきたいです。

気功を学ぶ人の心得

自分の能力を過信しない。(自分だけが能力があるわけではない。天狗や仙人にならないようにしよう)

自分の能力は、「謙虚な気持ちで」「人の役に立てるために」使おう。

人の悪想念、邪気は、自分が背負わなくても浄化できるものです。相手の邪気が光の中に消えるところまでイメージしよう。

肉体という「魂の入れ物」が、満たされ、愛に溢れ、「その価値がある」とみなされているものには、邪気は近寄りがたいものです。

光り輝く「魂の入れ物」にするために、

毎日、新たな気持で、宇宙や大地と対話しましょう。20170104_cat

基本気功教室

[HP関連記事]

導いてくれる存在を自分で創造しています:気功

マイナスのエネルギーを感じたときは

-----

ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると嬉しいです^^

にほんブログ村 美容ブログ アトピー肌へ

【新規の方限定】2017年、どう過ごす? ⇒整体×易学クーポン【ispot】2017年1月末まで

【すべてのお客様が対象】好評のため延長しました! ⇒整体2回コースのクーポン【ispot】2017年1月末まで