アトピー アレルギー どうやって乗り切ろう?

このエントリーをはてなブックマークに追加

アレルギーもちの人は、それぞれが自分なりの対処の方法をもっていると思います。

花粉症だけの人なら、その時期だけ抗ヒスタミン剤を飲むという方もいらっしゃるかもしれません。

アトピーや喘息、鼻炎などの症状があると、これは花粉の時期とは関係なく、薬を服用する場合は、ずっと必要になってきてしまいます。

薬は、つらい症状を鎮めるためには役に立ちますが、根本的に改善されるわけではありません。

    アレルギーは、
  1. 症状を軽くしていくにはどうしたらいいか?
  2. この症状は、どうしたら軽くなっていくのだろうか?
  3. 先が見えないだけに、何をするにしても不安になってしまいますよね。

20170211_kafun

身の回りのもの・・考えてみましょう

何がアレルギーにとってよくないのか。

私達自身の肉体は、たとえどれだけたくさんの電気機器、人工的なメカに囲まれて生活していたとしても、「自然界に存在するホモ・サピエンス」に過ぎません。

体に入ってくるものとは、

  • 食べるもの(スーパーの野菜は塩素消毒されている・農薬が使われているか)
  • 飲みもの(香料や砂糖、着色料や安定剤・防腐剤などの添加がされている)
  • 身につけるもの(衣類の化学繊維・洗剤や柔軟剤の香料や化学成分が肌から吸収される)
  • 肌に塗るもの(化粧品の防腐剤・肌からの吸収を良くするための化学物質)
  • 洗うもの(染料は香料・合成界面活性剤)
  • 薬として服用するもの(薬自体が化学物質・内臓からの吸収をよくするためにの界面活性剤は必要)
  • サプリメント(もとをただせば自然のものでも、体に吸収させるために界面活性剤は添加される)

自然なものだけで暮らそうと思っても、今更もう無理ですよね!ノイローゼになりそう・・・

ただ、まだまだ「化学物質とは知らずに」使っていた。というものはこれからも出てきそうです。

体に入ってくる化学物質を全部排除するのは無理だと思った方がいいですね。

大事にしたいのは「知る」こと

知っていると知らないとでは大違いですからね^^

  • できるだけ界面活性剤の入っていない洗浄剤を売ってくれるお店はどこかな?
  • 鮮度が高くて、無農薬か、減農薬、農薬を使った頻度などの表示をしているスーパーはあるかな?
  • 清涼飲料水は白砂糖が多いから、外では水を飲もうかな~
  • ヒートテックはムズムズ痒くなる気がするので、下着はシルクにしてみようかしら・・
  • 着るものから吸収されるなら結構多いよね。洗濯洗剤を変えてみようかなぁ?
  • この化粧品は防腐剤は何種類入ってるかな。調べてみよう。
  • どこのメーカーのコスメなら安全だろう?
  • サプリよりもハーブで健康に配慮できないかな?

「知る」ことで、対策法を探すこともできるし、使うものが変化します。

20170211_vage

細胞が生まれ変わり終わるまでの長い道のりを、共に向き合い、学びを深めながら、体はもちろん、心も運気も変えていきながら、共に歩みましょう!

【体質改善!パッケージコース】

[HP関連記事]

アトピー 体質改善 何をすればいい?

アトピー 美肌のために食生活を考えよう

-----

ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると嬉しいです^^

にほんブログ村 美容ブログ アトピー肌へ