「思いこみ」で幸せを逃さないで!

こんにちは。
女性のこころとからだの健康を応援したい、リフレッシュ・ジョイの五十嵐です。

私は映画鑑賞が趣味で、映画館での鑑賞・DVD鑑賞合わせると、年間でもかなりの本数の映画を見ています。英語学習も兼ねているので基本的に洋画を見るのですが、先日、「脳内ポイズンベリー」という邦画を見てきました。
このストーリーのテーマにちょっと興味があったからです。
人の頭の中で、いろいろな自分が葛藤するさまを「脳内会議室」にたとえて、ある女性の恋愛について描いています。

今回は、予告編の中にあった画像を使って、ちょっとおもしろい(そして、誰にでもありがちな)
「事実と違う風に解釈してしまう」【=思いこみ】のわかりやすい描写を説明したいと思います!
※ネタバレにはならないと思うのですが(画像もYouTubeの予告編のものです)、気になる方は下の映画のシーンの部分は読み飛ばしてください。

027
主人公の脳の中に会議室があり、日々の生活の中で、会議が行われ、主人公はその会議での決定にしたがって発言・行動しています。
脳内会議室のメンバーは、
・ポジティブ
・ネガティブ
・衝動
・記憶
・理性
この五人。

映画のワンシーンを例にあげますと・・・

主人公が好きになった男の子が(実際、付き合うことになった後です)、「あ、そうそう。昨日誕生日だったんだってね」と聞いてくる。

poisonberry01「うん。ちょうど30歳になったんだけど・・」

poisonberry02「うそっ ごめん、、、ないわ~」

このやりとりの後、主人公はその場からとっさに立ち去ってしまい、ひとりで落ち込み、、
マイナス思考になり「私なんて、もう、、死ぬしかないわ・・・」と思いつめる・・

poisonberry03脳内会議室メンバーは自殺の準備!

「・・・しかし、、まてよ。どうせ死ぬならおいしいケーキを死ぬほど食べてから死のう!」

poisonberry04

「おいし~!」

027

・・映画のシーンはここまで・・

さて、ここで・・・
彼氏のセリフ「うそっ ごめん、、、ないわ~」

これだけの言葉で、主人公は「私の事、オバサンだって思ったんでしょう!そうよね、そんなオバサンとは付き合えないわよね!昨日、私と付き合うって言ったけど、 それもナシにしたいってんでしょ!わかったわよ!」(・・と思い、黙って走り去る

という行動をとりました。

主人公がもつ【30歳=オバサン】という思いこみがそうさせてしまったんです。

実際は、彼は、
「あなたは童顔で、まったく30歳になんて見えない!ありえないよね!」という気持ちで、
「うそっ ごめん、、、ないわ~」

と言ったわけです。これって、褒め言葉ですよね?プラスの内容だったのに、、、勝手にマイナスに受け止められて、走り去られて彼氏もビックリですよ・・・。

こういう短い会話のやりとりって、たとえば、「うそっ ごめん、、、ないわ~」「えっ?それってどういう意味?」・・・と即座にリアクションすれば、その中で「ええーっ?僕と同い年くらいだと思ってたから、ビックリした!すごく若く見えるね!」などと対話ができて、コミュニケーションがより深まりますよね。

でも、実際の生活でも、映画の主人公のように自分の勝手な思いこみで、相手の言いたい意味合いと違う意味に受け取ってしまうことって、ありますよね。

lion_ReiRei

事実をねじ曲げる「思いこみ」
いつも私は人からこう思われる。
私のことを陰でこう言ってるんでしょ?
だから、いつも結局ダメになってしまうのよ。
いつも私の欲しいものは手に入らないの。
それが私なのよ!

心の中のどこかで、自分の不幸のシナリオを作りあげてしまう。
この映画は、人の心の中での葛藤や行われていることを、とても上手に描いていました。

自分の思いこみが、世間からの扱われ方や、自分の存在をワンパターンにしていると思いませんか?

そのメカニズムに気づいたら、自分の中の「ポジティブ」君や「衝動」ちゃん(映画の中に出てくるキャラクター。この二人、とってもかわいかったです!)の声が聞こえやすくなりますよ!
(ネガティブさんや〝黒い記憶〟を遠ざけることができる)

-------
ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると嬉しいです^^
にほんブログ村 美容ブログ アトピー肌へ