アトピーや乾燥肌は「洗わない」お手入れが大切!【後編】

アトピーや乾燥肌、そして肌からなかなか汗をかけないことでお悩みの方はいらっしゃいませんか?

対策としては、半身浴や、適度な運動により「皮膚」という排泄器官を刺激し、皮膚からも新陳代謝ができるようにする、という方法があります。
アトピーは病気ではないし、体自身が自分でできるようになるまで見守る、という意味では、もしかすると何かを育てる時と似ているのかもしれません。

いろんな「いい習慣」をつけていって、「あれっ?いつのまにか汗が出るようになったなぁ。やったぁ!」となるといいですね^^
リフレッシュ・ジョイは、皆様のそんな日々の不安や疑問に対して、一緒に向き合って、寄り添っていきたいと考えています。

mombaby
さて、前編に引き続き、次は具体的なお話です。(何を使って、どのようにするか?)

少し前までは、入浴後は毛穴が開いているし、オイルをとても吸収しやすくていい!習ったのですが・・それではちょっと足りないのでは?と思うようになりました。

もっと効果の高い方法があるんじゃない?

と思い始めました。そもそも、

  • 入浴時に、肌を毎回洗う必要があるのか?
  • 洗いすぎて乾燥しているのではないか?
  • 実はせっけんなどで洗わなくても、そんなに臭わないんじゃないのか?
  • そもそもそんな汚れてるのか?私?

と考えました。
せっけんがあるから、ボディシャンプーがあるから、「使う」
・・・これって習慣だし、誰もが無意識レベルでやってしまうことですが、この動作は本当に必要なのか?
頭を白紙にして考えなおしてみました。

私達は時間の経過とともに年を取っていくんだから、それに合わせたお手入れは変わっていくはずです。
化粧品に関しては「強い洗浄剤で化粧品を洗い落として、失われた油分を保湿剤で補えばいい」という発想はイカンよ間違ってるよ!と思っていました。では、何故、体にも同じことを考えなかったのでしょう?

そう、私自身も、「習慣で」洗いすぎていました。そして、洗うことをやめたら、乾燥はなくなった。
ここで、考えました。「では、それでもまだ乾燥するよぉ~、という人がいた場合は?」

hannsinnyoku
半身浴は、「汗をかける肌にするため」には必要な入浴方法です。冷え性の人や、そもそも美容と健康を気にする方なら、体の為に毎日でもやった方がいい入浴方法ともいえるでしょう。アッツイお湯にザバーッと入る入り方だとすぐに体がかえって冷えてしまいますが、半身浴でいい具合に体が芯からポカポカすると、寝付きがよくなります。

「洗わない」上にもっと肌をシットリさせる、とっておきの方法とは

では、毎日入浴する、乾燥肌・老化肌を気にする私達の、新しい入浴方法をご説明しましょう。

お風呂に入るときには、まず「かかり湯」をしますよね。
その後に、オイル(できればホホバオイル)か、シュガースクラブ(下記)で保護します。ササッと塗るだけです。

これらの効果は、

  • 毛穴に入り込んでいる汚れを自然と浮かしてくれる
  • 皮脂が流されてしまうのを防ぐ
  • オイルによって肌が守られて、乾燥を防ぐ

オイルを塗ってから湯船に入るということは、お風呂のお湯がオイルまみれになるかな?と思うかもしれませんが、意外と大丈夫です。それほど肌からオイル分は離れていかない、ということかもしれません。

この方法を自分で実践して、今までの認識が間違っていたなあ!とつくづく実感させられました。

そうそう、クレンジングですが、顔も同様に、オイルを塗布した状態で入浴する方が、肌の調子がよくなります!オイルクレンジングする方は、顔にもホホバオイルを塗ってから入ってもいいと思います。(ウォータープルーフなどの「落ちにくいメイク」をしている方はこの限りではありません)
化粧品がついたままだとちょっと・・という方は、一度サーッと流してから、再びオイルを塗布してから入ってみてください!

この方法は、肌の痒みで悩む赤ちゃん・子供さんにも使えますよ!
未精製・ノーブレンドのホホバオイル(できればアロマテラピーのショップで購入してください)を、入浴前に塗ってあげてくださいね^^

肌を保護する【砂糖】【オイル】のご紹介
 
【シュガースクラブ】

通常なら、手作りを試みるのですが、こちらは手作りは難しい商品です。
粒子を細かくして角をとった砂糖粒の一つ一つに、オイルコーティングをして、

  • 砂糖の保湿効果
  • オイルのコーティング効果

を期待できます!^^(とてもいいですよ。朝はお湯洗顔した後にパックとして使います)
ご紹介しているメーカーは、残念ながら無香料がないので、「ローズマリー」を愛用しています。香料が苦手なので、シトラスとかバニラはちょっと無理でした・・
※フェイス用がおすすめです!(割高になりますが、無香料「アトピー用」という商品を作っている会社もあります。製造元は同じ会社)

【送料無料】『スウィーツ スキンケア シュクレ マッサージ&パック [フェイス用] ローズマリ…

¥3,150
楽天
【精製ホホバオイル】

雑貨屋さんの系統で販売されている(有名なチェーン店でも)ホホバオイルは、購入しないでください。(あくまでも雑貨ですので)
アロマテラピー専門店(生活の木)などで、「精製(できればオーガニック)のホホバオイル」をお求めください。

当店では施術に使っているオイルがありますので、来店時に申し出ていただいたければ小分け販売することはできます。(このオイルはかなり良質ですよ)
使用前に、目立たない場所パッチテストもしてくださいね。(1センチ四方くらいにちょこんと塗って絆創膏を貼って24時間)

ホホバオイル(ワックス) 120ml 【ホホバ油・ホホバワックス】【キャリアオイル・美容オイル…
¥1,458
楽天

アトピー性皮膚炎

[HP関連記事]
冷え性対策、万全ですか?
乾燥肌がモッチリ肌に!手作りシアバタークリーム

-----

ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると嬉しいです^^
にほんブログ村 美容ブログ アトピー肌へ

化粧道具、清潔ですか?

こんにちは。

女性のこころとからだの健康を応援したい、リフレッシュ・ジョイの五十嵐です。

ニキビは内面からも出てきますが、原因は意外と単純かもしれません。

ファンデーション用のパフやブラシ、毎回洗っていますか??無頓着だと、「トイレの床よりも汚れている」状態になるらしいですよ・・・ギャー

こんな状態のものを使っているかも?
~洗わないスポンジはニキビや肌荒れの原因を作ります~

▼ファンデーションのスポンジやパフは肌の皮脂や油分を吸収します。それをエサとし、バクテリアなどといった雑菌や細菌が繁殖します。

▼アクネ菌は、酸素を嫌い、皮脂を好みます。

▼ニキビが発生している肌に使用すれば、当然パフにもアクネ菌が付着します。

▼パフの場合、普段密封されたコンパクトの中にしまわれていますし、パフ自体に皮脂はたくさんついていますから、まさにアクネ菌の温床となる条件が揃っている最悪な環境です。

 

毎日毎日、同じパフやブラシを使っていると、昨日使った時のファンデも残っているし、同時に(昨日の)自分の皮脂なども塗っていることになりますね・・・

化粧パフの洗い方
1. 優しく押し洗い

2. ボウルの水が濁らなくなるまでよくすすぐ(※すすぎは流水よりボウルなどに貯めた水の方がよい)

3. 陰干しする

熱中症

これからの季節、朝の支度をしている段階からもう汗だくになりますよね。

手入れの頻度は?
■使うたび洗う、もしくは使い捨てのものを使う。

■毎回新しい面を使えるようなパフを使う。

■平日は忙しくて洗う時間がないという人は、洗い替え用にスポンジを2~3個準備しておいて、週末にまとめて洗う。

 

カバンに入れた携帯用の化粧ケースのブラシやパフって、洗う機会があんまりないですよね。つい、入れっぱなしに・・・(私は、あんまり洗ってなかったです。・・・汚かったんだなぁ・・・)

これって本当に、菌を塗りつけている状態になっているんですよねぇ~・・・。

メンドくさいわ!って人は、もうこの際、使い捨てがいいんじゃないでしょうか!

私は今は洗面所でパパっとお化粧するので、使ったその場で洗います。習慣にしてしまえば楽ですよ^^



お化粧

-------

ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると嬉しいです^^

にほんブログ村 美容ブログ アトピー肌へ 

アトピー性皮膚炎 「湯シャン」洗浄したい時は

こんにちは!
女性のこころとからだの健康を応援したい、リフレッシュ・ジョイの五十嵐です。

「湯シャン」をしていると、例えば、居酒屋に行ったら髪の毛にタバコの匂いがついてしまって気持ち悪い時ってありますよね。そういう時は、「せっけんではない洗浄剤」を使いましょう!
(実は私、髪の毛にタバコの匂いが付いたな~という時は、頭皮につかないように気をつけながらせっけんで洗っていました。先日、久しぶりにカットに行ったら美容師さんが「ハーブで洗えますよ」と教えてくださったのです。)

シカカイなどのハーブを使った洗浄やクレイなどがあります。
商品としては、ガスールなどのクレイは有名ですね。モンモリロナイトもかなり油分を取ってくれます。

まずは、マニアックに、「こんぶとふのり」(笑)

 

国産のモンモリロナイトがありました。

 

両方、使いきりです。香りづけなども自分でできるので、手持ちの精油を入れたりして、香りも楽しめるのではないでしょうか^^

クレイもけっこう油分を取る作用が強いので、乾燥肌の私は、あまり頻繁にやらない方がよさそうですが、週に一度くらいは使おうかなと思っています。

ハーブやクレイでの洗浄方法

・髪を濡らす前の状態でハーブやクレイを「ドレッシングボトル」に入れてお湯と混ぜ、頭皮に塗る
・シャンプーハットなどをかぶって髪全体になじませて、数分おく
・流す

 

youki

今まで、「湯シャンにしたけど、ちょっと髪のまとまりがイマイチ・・という方は、ハーブやクレイでの洗浄剤も活用してみてくださいね。

-------
ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると嬉しいです^^
にほんブログ村 美容ブログ アトピー肌へ 

ビニール肌に、なっていませんか?

たまーに、不自然にツルーン!とした肌の人って、いてはりますよね??

リアルではあんまり見ないんだけど、ネット上でたまーに、目にします。だいたいが、「お肌キレーイ!」って言われてはるけど・・なんかつるつるしすぎてて、「どないしたん?」ってちょっと思ってました。

あれ、実は、「いじりすぎ」のビニール肌だったのですね~

間違ったお手入れの例

1.乾燥で肌がカサついているのに、化粧水だけのクリームを使わないケアを続けて、乾燥を進行させてしまう。

2.乾燥が原因でお肌がベタついているのに、何度も何度も洗顔を重ねて、さらに乾燥と脂性肌を進行させてしまう。

3.乾燥で角質が剥がれてしまったり痩せてしまい、毛穴が開き&詰まったのに、毛穴パックや粘着シートを使ってさらに角質を剥がしてしまう。

4.角質が剥がれて、肌の肌理が乱れたのに、ピーリングやスクラブでさらに角質を剥がしてしまう。

ビニール肌とは、角質が剥がれて薄くなり、ついにはキメがなくなってしまいツルツルになってしまったお肌の事。

そして、ビニール肌の原因とは、一言で言えばお肌のいじり過ぎ。

それも、肌トラブルの解決法と逆の方向にお肌をいじってしまい、傷みが極端に進行した結果です!

さて、以下は私からの提案・・・

対策方法は・・

1.化粧水の後は、オイルでフタをする(ホホバオイルや、みつろうクリーム、乾燥がひどい場所は一時的に白色ワセリンを使うのもいいですね)

2.乾燥させている原因は何でしょうか?強いクレンジングを使っていませんか?せっけんで落ちる程度のメイクに抑えて、クレンジングは石鹸で!(もしくは、オイルでクレンジング⇒せっけん洗顔)

3.不安で何か「肌によさそうなこと」をやりたいかもしれないけれど、肌は自力で回復する力を持っています!何もしない勇気も大事ですよ^^「いじらないケア」を。

4.ピーリングやスクラブはやめましょう!

あと、タオルで水分を拭き取る際は、ゴシゴシこすらずに、ポンポン、と優しく押さえるようにして拭き取りましょう。

これは、体に対しても同様です。大人には、角質はトーッテモ大事!垢とっちゃいかんよ!

私は、子供の頃は体が弱くて、よく「乾布摩擦」していましたが(しかも・・・ナイロンタオルで!)

お風呂でも、ナイロンタオルでゴシゴシ・・が定番でした。

いかんですね~。こわいですね~。

今は、私はお風呂で体を洗う際も、スポンジなどは使いません!

・・っていうか、そもそも私は体を洗っていませんよ!

詳しくはこちらで・・

[関連記事]

体を洗うのをやめましょう!
にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ

にほんブログ村



美容・ビューティー(全般) ブログランキングへ



ランキングに参加しています。

クリックしていただけると嬉しいです

体を洗うのをやめましょう!

半身浴を毎日するんだったら、乾燥肌対策に、

「湯船に浸かる前にオイルを塗りましょうね~」

と言い、あ、そうそう

「オイルを乾いた肌に塗るよりも、先にサーッと濡らしてから塗った方がいいですよ~」という記事を書きました。(関連記事のリンクは記事の下の方にあります

 

今回は、肌の乾燥が気になる方は、「入浴前のオイル塗布」に加えて、

洗浄剤(石鹸orボディシャンプー)も、一切使わない方がいいのでは?
という話です。 

汗のにおい対策:加齢臭も効果!

体臭の原因である臭と細菌の関係

皮膚の表面には細菌がすんでいます。

この細菌は善玉菌と悪玉菌があり、臭いのもとになるのは当然、悪玉菌によるものです。

健康な皮膚には表皮ブドウ球菌という善玉菌が皮膚を支配しており汗や皮脂を栄養として、表皮ブドウ球菌が弱酸性の脂肪酸を皮膚に浸透させます。

この働きにより、皮膚表面が酸性に保たれて肌の表面がしっとりとして、結果、汗をかいても体臭がキツくならない(臭わない)身体になるのです。

逆に、嫌な臭いのもととなる悪玉菌(黄色ブドウ球菌と真菌)はアンモニア臭の不快な臭いを出して皮脂と合わさり、加齢臭のような独特な嫌な臭いを出してしまいます。

体を洗えば洗うほど体臭がキツくなる!

驚くような話なのですが、体がベトベトしているからといってボディータオル等でゴシゴシ体を洗ってしまうと、体臭がキツくなってしまう原因となってしまいます。

この理由としては、シャワーや浴槽に浸かるだけで、表皮の善玉菌は8割がた流されてしまいます。

残された2割の善玉菌をゴシゴシときれいさっぱり落としてしまうと、皮膚には「よっしゃ(`∀´)!」と悪玉菌が増殖!

その結果体臭がキツくなってしまいます。

私は1年以上前から、石鹸も使わずに毎日半身浴だけしています。

湯船に入る前にオイルを使うというのは、最近思いついたので、まだ2週間ほどですが、(湯船から出て体を拭く前にオイルを全身にサーッと塗る)体臭は夏でも特に気になりませんでした(むしろ、改善しています

毎日湯船に10分以上は浸かっているわけだし、肌の乾燥によくないし、汗くらいはそれで落ちてるだろうと思って、石鹸を使うことをやめたのですが、この記事を見つけて「なるほどー理論があったのか~」と、納得できました。

肌に塗布するホホバオイルには、精油をブレンドしていますので、その中にも殺菌・抗菌(ということは、防臭も)効果があるし、もう充分対策できている、というわけです!

事前にオイルを塗っているので、湯船から出た時も肌はシットリしていますが、せっかく肌を守り抗菌のヴェールができているのに、これをまた石鹸で洗い落として、またオイルを塗る!というのは、やはり効率がよくないと思います。

[関連記事]

乾燥肌対策:入浴前にオイルを塗りましょう!

【半身浴前のオイル】の前に

*********

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へにほんブログ村


美容・ビューティー(全般) ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています。

クリックいただけると嬉しいです^^

【半身浴前のオイル】の前に

前回、「乾燥肌対策」に、入浴前にオイルを塗布するといいですよ、という記事を書きました。
記事参照はこちらへ

でも、肌が水に濡れてない状態でオイルを塗ると、けっこうな量が必要です。特に、乾燥している部分は吸収がよいので、かなり消費しますよね。

面倒でなければ、サッとお湯をかぶって(かけ湯)オイルを塗布するといいですよ!

ホホバオイルのブレンドの例

1)リラックス系の精油

ラベンダー・ローズウッド・クラリセージ・イランイラン・ゼラニウム・サンダルウッド

2)新陳代謝を促進するタイプの精油

ジュニパー・パチュリー・サイプレス・フェンネル・ラベンダー・ローズウッド・ヒノキ

3)スッキリする香り

ローズマリー・ペパーミント・ユーカリ・タイム・パチュリー

※肌に使うものなので、柑橘系のオイルは入れていません。

この系統の違う精油たちの中から、まずは種類ずつ選んで、ブレンドしてみましょう。精油は必ず精油メーカーのものを手にいれてお使いくださいね(雑貨は肌に使うには不向きです)

効能や香りは完全に分類できるものではないので、上記のグループ分けをしたものが他のグループと重複した場合は、別のものを選んでくださいね^^

特に、いつもクレンジングをしてから半身浴をしていた、という人は、これらのオイルをクレンジング代わりに塗って、半身浴してみてください(抵抗がある場合は、一度お化粧を洗い落としてから、もう一度オイルを塗ってください)

入浴中に湯気で毛穴が開き、皮脂が流れでてしまうことを防ぐことができます。もちろん、ブレンドされた精油の香りと効能による効果(アロマテラピー効果)も期待できます!

ぜひ、実践してくださいね^^

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ

にほんブログ村



美容・ビューティー(全般) ブログランキングへ

ランキングに参加しています。

クリックしていただけるとうれしいです^^

踵(かかと)のガサガサ、なんとかしたい!

足って、けっこう乾燥しますよね!冬は人目に触れることはないですが、ブーツを履く人も多いし、冬は匂いが気になるかもしれませんね。

今回は、足の乾燥をテーマに書きます。かかとは、体重がかかる場所なので、もともと皮膚が厚くなりやすいです。

現在、かかとのひび割れや乾燥による痒みに悩まされている人に向けての内容を書きますが、肌へ充分な水分と油分がいかない根本原因を考えると、食生活の改善・運動による血行の促進も大切です。

かかとの乾燥対策
かかとのひびわれは、原因が乾燥によるもの、そして水虫の場合もあります。

水虫だった場合、足の裏全体の皮が厚くなり剥けてきます。かゆくなると思われがちですが、あまりかゆみも無いそうです。水虫ですので人に感染します。

ただの乾燥だと思っていたら…というパターンもありますので要注意です!足の乾燥の対策は、入浴後はすぐに保護しましょう。

足を美肌にしたいなら、素足は厳禁!これは徹底しましょう。乾燥がひどい場合は、入浴後、すぐに

・白色ワセリン(ひどい乾燥の場合)

・ハンドクリーム

・シアバターなどの油脂類

を塗り、すぐに靴下を履きましょう。
・・靴下をシルク製に変える・・


クリームで保護した後は、すぐに靴下を履くのは必須ですが、靴下の素材を、シルクに替えてみてください(シルク+コットン混でもOK、ポリエステルはNG)※シルクはタンパク質でできているので、肌にとてもやさしいです。吸湿性に富み、汗をかいても肌表面はさらさらに。夏は涼しく、冬は暖かく感じる素材です。年間を通して、入浴後はすぐにシルクの靴下を履く、という習慣をつけてみてください。

私自身、足の裏も他の部分の肌と同様、やわらかい状態なのですが、パンストにヒール、素足にサンダルなどおしゃれをしていた若い頃は、踵も乾燥していました。

生活も、服装も食生活も今とはずいぶんと当時と違います。

・半身浴を毎日している(アロマテラピーは日常)

・合成洗剤をやめて、洗浄剤はナチュラルなものに。体の洗いすぎにも注意。

・パンストなどの化学繊維は身に付けない(肌に触れるのはコットンかシルク)

・食品添加物はできるだけ摂らない

・体の冷えには注意する

などなど、ずいぶんと変化しました。

踵の乾燥は、意外にも生活習慣と密接な関係があると思います。

足の乾燥にお悩みの方は、まずは「シルクの靴下(できれば五本指)」から、試してみてはいかがでしょうか?

「ブログ村」「人気ブログランキング」に参加しています。

バナーをクリックしていただけると嬉しいです^^

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ

にほんブログ村



美容・ビューティー(全般) ブログランキングへ

肌はとても薄いです!

ずっと前、フェイシャルの技術を修得するためにエステでお仕事をさせていただいたことがあるのですが、その際に叩きこまれたことが、まさにこの言葉。「肌の厚さはラップ一枚!」でした。

今回、まさにドンピシャ!な記事を見つけたので、思わずブログにアップさせていただくことにしました。

私たちの身体の最も外側にあるもの。それが角質層。14~15層の角質細胞からなります。厚さにして20マイクロメートル、なんとラップ1枚とほぼ同じ厚さなのです。

しかし、このラップ1枚の角質層が私たちを守っているといっても過言ではありません。体内の水分を逃がさず保湿をし、ウイルスや細菌、アレルゲンから私たちを守り、紫外線を防御する最強のバリアです。また、美容面でもこの角質層は重要な働きをします。

ご存じの通り、皮膚(表皮)は新しい細胞がつくられ、入れ替わっていきます。これがターンオーバーと呼ばれているもの。一般的に28日、角質層だけで考えると約14日で1サイクルとなります。

このターンオーバーは老化とともに遅れがちになり、角質が厚くなり、肌は透明感がなく、くすんでみえます。また、逆にターンオーバーが短くなるときちんとした角質細胞がつくられず、バリア機能が低下したり、肌が乾燥したりします。

つまり、ターンオーバーは早くても遅くてもいけないのです。

日本人は、きれい好きですし、毎日お風呂に入り、洗顔も念入りにしていることを考えると、ターンオーバーが短縮してしまっている人が多いと思われます。

その原因として、3つがあげられます。

1.炎症

2.洗顔のしすぎ

3.摩擦

化粧水などをつける時、つい強くこすったり、引っ張ったりしていませんか?

かなり軽い圧の方がいいですよ。あと、ピンポイントで引っ張ったりなどがないように、気をつけてくださいね^^