美肌水(尿素の化粧水)について

化粧水は、自分で作ったり、購入したりといろいろやっています。

今回は、ちょっと懐かしくて「美肌水」を使ってみました。かなり前に、アトピーの人の救世主!みたいな扱いを受けていましたよね。

でも、その後、デメリットの方が取りざたされて、「尿素って良くない」みたいな感じになってフェイドアウトしちゃったような気もします。お気の毒・・・誤解ですっ!尿素にはメリットもデメリットもあるので、それを知った上で、うまくつきあうといいと思います。

尿素のはたらき

・保湿能力

・タンパク質を分解する働き(肌の角質にあるケラチンというタンパク質を分解する)

尿素が配合された市販薬は今も昔もありますが、有効な症状は、

【ひび、あかぎれ、しもやけ、アトピー皮膚、進行性指掌角皮症(主婦湿疹の乾燥型)、老人性乾皮症、掌蹠角化症、足蹠部皸裂性皮膚炎、毛孔性苔癬、魚鱗癬...】

といった、

・角質層が乾いてかちかちになり、角質が目に見えるほどの大きさに重なった状態でボロボロと塊で剥がれやすくなっている肌

・硬くなった角質層だけに留まらず、真皮層まで道連れに、ひび割れしやすくなっている状態の肌

に使われます。

肌に使い続けることによって、

・角質層表面の分解が始まりより柔らかくなる

・いつもより、角質の剥がれ方が早くなる

という効果があります。

肌がかなり角質化した状態の人なら、一定の期間で、効果を感じることができるのではないでしょうか。

でも、ある程度で、その効果も感じられなくなると思います。尿素の役割が終わったのですよ!

ケアの方法を切り替えましょう!(尿素の配合されていない化粧水にチェンジ)

おそらく一定期間で使用を終了するものでしょうから、【天使の美肌水】という商品を購入したらいいんじゃないかと私は思います!ハンズとかにも売っていますよ^^