自転車、夜間はライトをつけましょう~^^

皆様、暗くなってから自転車に乗る時、ライトをつけていますか?近所を自転車で走っていても、無灯火の自転車って、かなり多いんですよね~

歩行中に、スマホ見ながら自転車こいでる人とか、通話しながら(肩でおさえてるor片手で携帯を持ってる)人も本当に多いです。これ、けっこうコワイ・・・

まあ、ヨレヨレ運転のおじいちゃんもコワイけど・・・

「ながら運転」についてはさておき、まずは夜間の自転車の無灯火での走行は犯罪です、というお話。

第五十二条

車両等は、夜間(日没時から日出時までの時間をいう。以下この条及び第六十三条の九第二項において同じ。)、道路にあるときは、政令で定めるところにより、前照灯、車幅灯、尾灯その他の灯火をつけなければならない。政令で定める場合においては、夜間以外の時間にあつても、同様とする。

違反すると5万円以下の罰金だそうです。

夜間にかぎらず、トンネルや暗がりを走行する時に無灯火だった場合も同じです。

第百二十条

2 過失により前項第三号、第四号、第五号、第八号、第八号の二又は第十四号の罪を犯した者は、五万円以下の罰金に処する。

↑この条項は、簡単にいうと、「電球が切れていたことを知らなかった」のでもダメですよっていう内容です。

私はペダルで電気が灯るタイプのライトって、うるさいし足がしんどくなる(^_^;)ので苦手だったので、自転車屋さんで、センサーで自動点灯式のライトに交換してもらいました!暗かったら自動的に点灯します!賢くて、感心しています。

電池切れにならない限りはこれで大丈夫です!

ライトって、「点滅」ではダメなんですね。「点灯」して、周囲を照らさなくてはいけないそうです。

自転車の事故も、スピードが出ていると本当に危ないですし、加害者になるだけではなく、自分が車に気づいてもらうこともとても大事ですよね!ケガをしないように気をつけましょう~