易学カウンセリング 被害者意識をひきずらないで

こんにちは!大阪・十三 易学カウンセリング リフレッシュ・ジョイの五十嵐です。

今日は昼間、ちょっと梅田に出かけたのですが、平日なのに人が多かったです!

夏休みだからでしょうか?今週は金曜日が祝日ですね。すでに連休の方もいらっしゃるのかもしれません。

もう暦の上では秋だそうですね!「残暑お見舞い」申し上げます^^

さて、易学カウンセリングシリーズが続いております!今回は「被害者意識」が長引いている方に対するメッセージです。

私はもう随分、苦労してきた

今までの自分の苦労を考えると

これからの私の人生、好きなように遊んで暮らしていきたい



死ぬほどつらい思いをした人であっても

その経験が どれほどの苦労と感じるかは

人それぞれ違います



だからこそ

一概には言えないけれど



苦しみを乗り越え 美しい笑顔で 其の経験を 人のために活かそう

人の役にたとうとする人もいらっしゃいます



「私はよくがんばったし 十分に苦労してきた

だから これからは 自分にご褒美を与えて生きてもいいと思う」

がんばった自分を はげまし なぐさめ ねぎらい

ご褒美をあげるのは とても大切だし 必要なこと



でも 人生、それだけで終わらせていいのでしょうか

あなたの経験が 誰かの役に立つことはないですか






なぜ 「自分へのご褒美」がそんなに長い時間が必要なのか

考えてみました



それは「被害者意識」



私は かわいそう

私は 理不尽な思いをした

だから これからは 私はそんな思いから解放されたい

一生、ねぎらわれるべきだ



私は被害者だから

自分自身の時間を 人生を 取り戻す 権利がある

これからの人生を楽しむ権利がある

それくらい つらかったのだから

理不尽だったのだから ひどかったのだから

それを訴えたいのでしょう



私はどれだけ自分に褒美を与えても

満たされない

満たされない

それほどにつらかったの!

私がこれから 自分のために生きて 何がいけないの!






あなたは未来をみているようでも

実は過去しかみていません

辛かった過去しか 見ていないのです



つらい毎日は もう終わったのでしょう?

もうとっくに 解放されましたよね

幸せを 手放しで喜びましょうよ!

そして



今この瞬間を 毎日が苦しくて しんどくて

理不尽な思いで過ごしている誰かに

そっと手を差し伸べて

  「私もそうだった。だから気持ちがわかるよ でも必ず楽になるよ」

そうやって 誰かの未来を明るくしてあげませんか?



もちろん 遊びにいってもいいのですよ^^

でも 他人にもやさしい気持ちに なってくださいね



あなたの未来が 楽しく 明るく 輝き出しますように

リフレッシュ・ジョイは整体サロンです(当日予約歓迎)

易学カウンセリング

[HP関連記事]

易学カウンセリング 自分の心配性が家族の足を引っ張るかも

易学カウンセリング 自分さえ幸せであればいい?

-----

ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると嬉しいです!

にほんブログ村 美容ブログ アトピー肌へ 

2017年8月9日 | カテゴリー : 天占易学 | 投稿者 : igarashi

易学カウンセリング 自分の心配性が家族の足を引っ張るかも

こんにちは!大阪・十三 易学カウンセリング リフレッシュ・ジョイの五十嵐です。


台風の被害は大丈夫でしょうか?関西では、和歌山方面が被害が多かったですね。日本海に抜けたようですが、風雨や地盤のゆるみなどもあるでしょうから、お気をつけてお過ごしください。

「心配性でいること」が大切な人(=家族と表現しました)にどのような影響を及ぼすか?について考えてみました。

とても心配性なあなた

家族のことが心配でたまらない

だから、「もし、失敗した時」のことを考えて

その場合(ケース1)はこうしたらいいよ

その場合(ケース2)はこうしたらいいよ





何項目も考え、語らずにいられない



目標に向かって懸命に努力している家族を 励ましているつもりでも

うまくいかなかった時の仮定の話を聞いた時点でマイナスのイメージが発生します

つい うまくいかなかったことをありありと想像し

うまくいかなかった時のことに思いを巡らせ

気持ちが滅入ったり

怖くなったりすることでしょう



あなたは 相手のためを思って

そうしているのですか?



人はイメージに向かっていく習性があります。

肝心かなめのタイミングで、悪意がなくても、

「もし失敗しても、、」

「緊張してうまくできなくても、、」

そんな言葉がけは

家族のためになりますか?



家族のことを心配して 苦しくなって 不安になって

自分の感情の乱れを

落ち着かせたいがために

発散しているのではないですか?



前だけを見てがんばってきたその人に

いざ本領を発揮すべきタイミングで

「マイナスの将来をイメージさせている」



本当に家族のことを思うなら

心配すぎて「うまくいかなかった時のこと」が頭に思い浮かんでも

自分に「これは今、家族に言うべきことか?」と聞いてみるのはどうでしょう



そして もし

実際に「うまくいかなかった」その時は

あなたが万が一の時のために考えておいた対策を

やさしい思いとともに そっと伝えてみてはどうですか



明るい未来にチャレンジしようという家族に対して

たとえ親切心でも

「うまくいかなかったら」こうしたらいいよ

「たとえうまくいかなくても」大丈夫よ

などという励ましの言葉は、実際には励ましになりません。

「たとえうまくいかなかったとしても」という言葉の中には

「うまくいかなかった場合」というマイナスのイメージが入っていますから



「こんなにも心配している自分」をアピールすることが

相手のエネルギーを奪っていることになると

気づいてくださいね

リフレッシュ・ジョイは整体サロンです(当日予約歓迎)

天占易学カウンセリング

[HP関連記事]

易学カウンセリング 自分さえ幸せであればいい?

易学カウンセリング あなたも幸せになっていいんです

-----

ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると嬉しいです!

にほんブログ村 美容ブログ アトピー肌へ 

2017年8月8日 | カテゴリー : 天占易学 | 投稿者 : igarashi

易学カウンセリング 自分さえ幸せであればいい?

こんにちは!大阪・十三 易学カウンセリング リフレッシュ・ジョイの五十嵐です。

最近は、お客様や友人からも「暑くてしんどい」という声を聞くようになりました。みんながつらい夏ですね!

もちろん、私はもう、通勤のチャリンコ10分程度でハヒハヒゆうてます・・。昨日は花火大会でしたが、お若い方、皆さん炎天下でご無事だったのでそうか・・・オバチャンモウアカンワー

「自分と自分の家族さえ幸せであればそれでいい。私はもう十分苦労してきたので、今後は遊んで暮らしたい」 という方のカウンセリングをしました。

易学カウンセリングは、

  • 魂の本来の目的は何なのか?
  • 生まれてきた目的ってなんだろう?


  • など、人間の根本的な部分への問いかけがベースになっている学問です。

この方に、

  • 「私は特に人のために役に立とうと思わない」
  • 「誰かのためになることをやらないといけないのですか?」

と逆にお客様から聞かれたとき、私は返答につまってしまいました。 思えば、初めてこういった問いかけをされたように思います。

クライアントの魂に対して呼びかける言葉は伝えましたが、ご本人が納得していないので、「表面意識」が受け入れていない。

・・・ということは、「すぐに(カウンセリングの内容のことなど)忘れてしまう」ことでしょう。

魂に語りかける言葉(言魂・ことだま)を本人の深いところまで伝えるには、

  • 本人に過去(原因)・現在(こうする癖がある)・未来(これからはこう変わろう!)について、理論的に納得する。
  • 「ああ、そうするべきだなぁ」⇒「だから私はこのように変わりたい」と自分で心底、思う。


  • ことが大切です。

それではじめて、カウンセリングでお伝えした内容を、いつも忘れることなく、日常的に気をつけて過ごし、意識が変わることによって自分の運勢の波に乗ることができるようになるのです。

その場で表面的に「はい。わかりました」という状態では、まだ深い意識にまでは到達していません。

カウンセリングでは、深く理解していただきたいことは、できるだけ言い方を変えて説明したり、具体的な例を出したり、想像してもらうなど、いろいろと工夫して何度も伝えるように心がけています。

これが意外と大変な作業で、1時間という短いカウンセリングの時間内で、そこまで深く理解していただくのはとても難しいなぁ、というのが正直な思いです。

今回のケースの反省は・・
具体的に身近な例を考えてみてもらう問いかけ

上記のように、「自分と自分の身内の幸せについてしか興味がない」という人でも、つい人助けをしたくなることだってあるはずだと思います。

字面だけ読んでいると、「自分さえよければいいと言い放てる人なんて、冷たい人だ!」という感じがするかもしれませんが、決してそんな冷たい方ではないと思うのです。

後で反省してわかったことですが、クライアントが「自分と自分の身内の幸せしか考えられない」という境地にいたるまでに、何らかの理由があるのではないか?ということです。

今回は、私自身がカウンセリング中に、その部分まで思い巡らせていただくための言葉がけができませんでした。

カウンセラーとしての私の技量不足を感じました。

クライアントは自分の中にある壁にすら、まったく気づいていらっしゃらないのですが、私がもう少し冷静に俯瞰できていれば、何らかの気付きを与える言葉がけができたはずです。

例えば、電車で座っていて、自分の目の前にしんどそうな人が立ったとき。

思わず「席を譲ってあげなくちゃ!」と、とっさにパッと立って譲るのではないでしょうか。

これは一例ですが、こういった自分の身近に起こりうる、自分の中の「善意」はあるはずです。

こういった身近な例を挙げて、クライアントに「自分の中の善意」に気づいていただくことができなかった、というのが私の反省です。

本能的に、「人を助けよう」と動く瞬間的な衝動・行動

咄嗟に「さあ、どうぞここに座ってください!」という衝動こそ、本来の私達の「魂から出る思い」ではないでしょうか?

自分と自分の家族さえ幸せならそれでいい、と言う人でも、やはり自分1人で生きていきたいわけではないですよね。

  • 「人と共に生きていこう」
  • 「助け合っていこう」
  • 「仲良く・楽しく過ごしたい」

これが根本願望の中にあると思います。

もし、この方がとっさに「席を譲ることができなかった」場合は、反省することでしょう。(悪いことをしたなぁ、、と)

目の前に、体調が悪くてつらそうにしている人がいても、「いいえ、私が先に座ったんだから」と譲らず、そのことを反省すらしないような人であれば、このカウンセリングは成功しなくて当然だったと思います。でも、そんな人じゃないと思うんです。

だから、私はとても反省しています。

うまくいくケースばかりではないのが現実です

リフレッシュ・ジョイは体のメンテナンスに、美容に、、と、何度もお店に足を運んでくださる方もいらっしゃいますが(ありがとうございます)、一度だけのご縁の方もいらっしゃいます。(その後、随分長い時間を経て、体調が悪くなったときに再び来てくださる方もいらっしゃいますが、、)

何度もお越しいただいている方であっても、常に私にできることはすべてやりつくそう!と思って毎回施術をさせていただいています。私は要領よくお仕事をこなしていけるタイプではありません。誠実・正直な仕事ぶりが私の取り柄です^^

いつも皆さんの幸せを心から願ってお仕事をさせていただいているので、「うまくカウンセリングできなかったケース」も正直に書かせていただきました。

上手く行かなかった後には必ず反省して、同じ失敗は繰り返さないようにしています。今回はとても大きな学びを得ました。

常に自分に問うていきたい

整体にしても、カウンセリングにしても、今回が1度だけのチャンスかもしれない!という思いで、決意をもって施術しています。そう思って施術(カウンセリング)を始めると、自分の先入観・私自身の価値観がフッと抜けて、物事の本質が見えてくるということもあります。

しかし、俗的な思いもどうしても湧き上がってくるもので、例えば、私の場合、

  • 私自身が自分の見栄のためにやる施術(治った!すごい!と言われたい、など)
  • 私自身が自分の知識欲を満たすためにやる施術(自分の勉強した技術を試してみたい、など)

などの思いが欲として出てきます。

これは整体師としての私の例ですが、私達は誰しもこういった「俗的な思い」と、「高貴な魂の思い」との狭間で生きています。誰しもこういった「欲」がふと出てくるものなのですが、出てきたときに自覚し、その我欲(がよく)を鎮めることができるかどうかが大切だと思います。

「痛み」や「病気」、「悩み」はなぜあるんだろう?

子供の頃は体が弱かったことから、いろんな医療にお世話になり、病気や、痛み、しんどい、つらい、、などについては考えることが多かったです。

  • 「何回も通っているし、腕のいい先生なのに、私はどうして良くならないんだろう?」
  • 「どうして一度で楽にしてあげられる痛みばかりではないのか?」
  • 「どうして悩み事がなくならないのか?」

という疑問があり、それは「なぜ?」と悩んでいました。

悩みながらも整体師として歩み続けているうちに、「体の痛み」「解決できない悩み」は、自分の中から出てきたものであって、理由があるんじゃないかな?と気づいてきました。

自分で、「楽になれない理由」に気づいて、そのことに立ち向かおうという思いが出てきてはじめて「癒される」方向に向かうんですね。私は、痛みや苦しさから解放されてほしい!だから整体を習得しよう!と思って整体師になったのですが、簡単ではありませんね。



整体・易学カウンセリング・お肌の悩み相談などで、私なりに、皆様の「しんどさの改善」のお手伝いができれば、本当に嬉しいです!

リフレッシュ・ジョイは整体サロンです(当日予約歓迎)

易学カウンセリング

[HP関連記事]

易学カウンセリング あなたも幸せになっていいんです

易学カウンセリング 変わるのは相手ではなくあなたです

-----

ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると嬉しいです!

にほんブログ村 美容ブログ アトピー肌へ 

2017年8月6日 | カテゴリー : 天占易学 | 投稿者 : igarashi

易学カウンセリング あなたも幸せになっていいんです

こんにちは!大阪・十三 易学カウンセリング リフレッシュ・ジョイの五十嵐です。

8月に入りましたね!もう2017年真ん中過ぎた!とか言っていられませんね~

気功でこころの話をしている時や、易学カウンセリングの時に、

  • 「人には親切にしないといけない。そのためには自己犠牲もいとわない」


  • と過剰に思っている(感じている)人が意外と多いかも、と感じることがありました。

もちろん、状況にはよりますが、基本的にそうは思いません。

人に親切にするのは大切なこと。だけど・・・
必要とされたい、という思い

もちろん、人に親切にするのは大切なことです。

人に親切にして、相手が喜ぶ顔を見たとき、自分自身が「人の役に立てた」と感じて温かい気持ちになりますよね。

「自分は世間から必要とされている」と感じることは、「自分が生きる価値がある」という幸福感にもつながります。

でも、その前に・・・、自分の心(体)がズタボロだったら?

人助けは、自分が健康であればこそできること。

たとえば、仕事が繁忙期で、徹夜勤務が2日も続き、食べてない、眠っていないので疲れがピーク。顔色も悪いし、目の下にはクマができていて、目をつぶったらその場で眠りこけてしまいそうなほどに疲れているとしましょう。



そんな状態でも、「誰かを助けよう」と思うでしょうか?

疲れすぎていて、自分の状態がわからなくなっているのかもしれません。(「悪いけど今それどころやあらへん」これが普通ですよ~)



そういうときは自分が「誰か私に手を貸してください・・」と言っていいんです。

その時に、目の前に困っている人がいたら、「ごめんなさい、私も今、倒れそうなので、誰か他に助けてくれそうな人を探しましょうか」などと、別の方法を提案するべきですね。



それも無理な場合は「ごめんなさい、他の人にたすけてもらって下さい」と伝えて、その人から離れましょう。

無理をして相手に手を貸して、もし自分が失神してしまったりしては、助けた相手に怪我をさせてしまうかもしれません。本当に人助けがしたいなら、自分が元気なときに手を貸せばいいのです。

困っている人に優しくできなかった自分を責めることはないですよ。

心の傷は、外からはわからない

疲れが肉体に現れた例を示しましたが、これが心に傷を負っていた場合はどうでしょう?

心の傷は、外から見てもわかりません。自分でも気づいていないかもしれません。

チェックしてみましょう。以下の言葉を3回ずつつぶやいてみてください。

反発する思いが出て来るフレーズはありませんか?

自分の心の健康チェック
「私は幸せだ」

「私は生まれてきて良かった」

「私は周囲に必要とされている」

「私は人を幸せにできる」

「私は人の役に立つことができる」

「私には価値がある」

「私は私が好きだ」
体に傷を負った時と同じで、心の傷もゆっくりと回復します

体の傷は、誰から見てもわかるものだから、ひどい傷を負ったら、誰もが心配し、ねぎらってくれます。

でも、心の傷はどうでしょう?

心の傷は、外から見てもわからないというだけで、無頓着になりがちではありませんか?体が健康であれば、心はどうでもいいでしょうか?

心の傷・人の思いは、他人からは見えません。だから、自分で自分をいたわりましょう。

「私が我慢すればいいんだ」という前提でいたら、どんどん我慢が重なってしまいます。

自分が自分をまず大事にしないで、誰が自分を一番大事にしてくれるのでしょうか?

私たちを産んでくれたお母さんですら、自分自身を一番に大事にするのが当然なのです。誰もが他人のことばかり第一に考えていたらキリがありません。自分を大事にした上で、「周囲も幸せでいられる方法」を考えましょう!^^

自分が幸せだからこそ、他人の幸せを心から喜べる。幸せを分け合える。

「私はどうなってもいい」「私が我慢すればいい」という前提では別の方法を考える余地がないのです。

自分の心を犠牲にしないと、他人の思いを満たせないということはありません。

もしそうだとしたら、不公平ですよ!

私が一生懸命作ったお昼ごはん、全員に行き渡るように配って、自分は朝から飲まず食わずでも「私はいいの。みんなが幸せならそれで」 

ハァー?それはないよ!私は奴隷なの?そんな世の中はイカン!そう思いませんか?

私達それぞれが自分自身を大切に思い、幸福感に満たされていれば、その温かい気持ちは自分の胸のチャクラからどんどん湧いてきて、人に自然に伝わります。際限なく湧き上がる愛の心です。



「私は幸せだ」「私の胸から愛が溢れてきます」

胸の所に右手のひらをかざして、何度も唱えてみてください。

あたたかい波動が溢れてきますように。

リフレッシュ・ジョイは整体サロンです(当日予約歓迎)

易学カウンセリングコース

[HP関連記事]

易学カウンセリング 変わるのは相手ではなくあなたです

易学カウンセリング 自由に 素直に生きる

-----

ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると嬉しいです!

にほんブログ村 美容ブログ アトピー肌へ 

2017年8月1日 | カテゴリー : 天占易学 | 投稿者 : igarashi

易学カウンセリング 変わるのは相手ではなくあなたです

大阪・十三 カウンセリングならリフレッシュ・ジョイ 五十嵐です。

カウンセリングでは、対人関係・お仕事・恋愛・結婚などのご相談が多いです。

易学カウンセリングは、相談者の生年月日から、九星気学と独自の計算法から12種類の中からあなたの基本波動を割り出し、運勢の波を見ながら進めていきますが、占いとは少し違います。

占いの場合「この相手はよくないですよ」「◯◯の時に◯◯をしたらダメです」というお言葉もあるかもしれませんが、易学カウンセリングではそういう見方はありません。

カウンセリングに来た本人(相談者)の気付きの機会です
結婚したい(相性を知りたい)という相談
  • 「◯◯の性質があるから、そこは◯◯の気持ちで対処するとよいですよ」
  • 「◯◯の時期にこのようにすると、物事がうまく運ぶでしょう」
  • 「◯◯が理由でお互いの思いがうまく伝わらないのかもしれませんね。◯◯してみてはどうですか」

あなたが「どうしたいか」の前提で、「どのような気持ちで」行動するといいか?を読み解いていきます。

易学の「長期波動」や「生まれ年の運気」、「今年の運気」などを参考にしながら、カウンセリングを進めていきます。

「運勢がよくない」「この相手はよくない」というアドバイス・内容はありえません。

どうやったら波に乗れるか?をアドバイスします^^

カウンセリングの際、過去の経験から心にわだかまっている「心の癖」「心の傷」などにご自身が気付くことができれば、易学でのカウンセリング内容を実践できて、運勢が変わる可能性がアップします!

カウンセリング中、過去のつらい経験を思い出したり、同じような出来事に思い当たったら、勇気を出してそのエピソードを私に語ってください。

あなたの魂が必要としているキーワードを、一緒に紐解いていきましょう。

ある人が嫌い。憎い。どうしたらいいか?という相談

最初の相談事の言葉はこのような感じでした。

  • 「どのようにしたらうまく別れることができるか(自分が去るか、相手が去るか)」
  • 「どうやったら相手が変わってくれるか」

たとえカウンセラーに霊能力があっても、相談者ではない誰かの運勢やエネルギー、波動などをいじることはタブーです。

あくまでも、問題を抱えているのは相談者である「あなた」

まずは、「誰かを憎い」と思う心をもつあなたの「不幸せな感情」に気づきましょう。

あなたが、人生のすべてにおいて満たされ「幸せで充実した日々を送っている」なら「あいつが憎い」「腹が立つ」という感情の波は襲ってこないです。(そう思いませんか?)

  • 「私はこんなに苦労しているのに」
  • 「なんで私だけが!」
  • 「不公平だ!(自分が損をしている)」

という思いがあるから感情が波立つのです。

これは、相手の問題ではなく、あなた自身の問題です。

お互いが負の感情を交錯させるよりも、まずは変化を起こそう。

お互いが憎しみの感情をもつことほど、つらいことはありません。

  • 負のエネルギーのキャッチボール
  • もしくはエネルギーの奪い合い

  • です。

そういう心でいると、エネルギーはとても消耗します。必要以上に疲れ切ってしまうのです。

まずは、「この状況をなんとかしたい」と思って、カウンセリングを受けに来たあなたから、行動を起こすべきです。

同じ状況でも、お互いが相手を「嫌いだ」「合わない」と思う。ということは、ある意味、意見が合う相手だということですよね(笑)

同じ修行をする仲間です!この問題をクリアできた時、あなたはその人に感謝できることでしょう^^

まずは、自分の次元を少し高くイメージしてみましょう。

自分ではない「慈悲深い人」や「人間関係をとりなすことにとても秀でた人」をイメージしてみましょう。

(たとえば、ナイチンゲール、マザー・テレサ、その他身近な尊敬する上司でもOK。仮に■■さんとします)

「(目の前の同僚にムカついている今の私が、私ではなく■■さんなら、どう思うだろう?」

私のように、「キライ!」っていう波動を返すだろうか?・・・考えてみてください。

    ■■さんだったら、

  • 「そんなに私を嫌っている相手に対して、同情するかもしれない」
  • 「この状況はお互いのために良くないから思い切って真っ向から同僚に相談してみようと考えるかな?」
  • 「だって、お互い仕事はちゃんとしているとはいっても、お互いに無駄なエネルギーを消耗しているよね・・よくないなぁ」

「自分ではない誰か」になりきって考えるため、違う発想が入ってきやすいです。

素直にその声に耳を傾けてみてください。

あなたの魂の声は、「こんな毎日はやめにしたい!なんとかしたい!」と思って、カウンセリングに来たんですよね^^

他人は変わりません。

勇気のあるあなたが変わりましょう!

リフレッシュ・ジョイは整体サロンです(当日予約歓迎)

易学カウンセリング

[HP関連記事]

易学カウンセリング 自由に 素直に生きる

易学カウンセリング 自分を肯定し、人生を楽しもう!

-----

ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると嬉しいです!

にほんブログ村 美容ブログ アトピー肌へ 

2017年7月18日 | カテゴリー : 天占易学 | 投稿者 : igarashi

易学カウンセリング 自由に 素直に生きる

こんにちは!大阪・十三のリフレッシュ・ジョイ 五十嵐です^^

これから一気に夏になるのか?と勝手に覚悟していましたが、朝晩はまだ過ごしやすいように思います。

敵は・・敵はいつくるのだぁぁぁぁぁぁ~ギャーアアアアア(夏コワイ)

「素直でいる」って難しい

すごく単純なことにみえて、「素直・正直」でいることって、意外と難しいと思いませんか?

毎日、いつも「ありのままで」過ごしていますか?

なぜ「本音だけで」すごすことがこんなにも難しいのか。

もちろん、仕事などではそれだけでは無理かもしれません。

でも、まず自分自身をさらけ出すことにすら、とても勇気が必要なものだと思いませんか?

自分に自信がなくて

本当の自分を知られるのが怖い

本当の自分を知られたら

バカにされるかも

本当の自分を知られたら

嫌われてしまうかも

ひとりぼっちになってしまうかも

相手の望みと自分の思いが

一致するとは限らない

とっさに「相手が求めている答え」を推測してしまう

相手が望むことを言いたい(嫌われたくない)

相手にストレスがないように振る舞わなくては!(自分のことはどうでもいいの?)

あなたが本音通りに生きたら

そんなに嫌がられるのでしょうか?

あなたは思い通りに生きられないのは

何故でしょうか?

過去に罪を背負ったと感じるなら、、そんなに重い罪って いったい何なのですか?

試験の点数が悪かった

期待されていたほどの結果が出せなかったとき

ものすごく叱られた

精神的にとことん追い詰められた

だから、上手くできない自分のことは隠したい

目立っていじめられるのはいやだ

でも 本当のあなたは そんな人じゃない

堂々と 自分のことを さらけ出しても

今なら みんなが 受け入れてくれるかもしれませんよ

家族とは違って 人は一人の人にそれほど注目していない

だから 自由に振る舞っても 大丈夫かもしれない

そういう風に思ってみませんか

もう子供じゃないから 誰もかばってはくれないと思う?

子供のときも そんなに強く 守られていましたか?

守ってくれるはずの家族に 傷つけられたと思っていませんか?

そうだとしたら まさに今のあなたは 今こそは 自由で

堂々と 楽しく 過ごせるはず

あなたが「こんな私なんて恥ずかしい」と思っていることは

もしかすると 他人から見たら すごく素敵なことかもしれません

でも 隠していたら 誰もその魅力に気づけない!

もったいないですよ!

ありのままのあなたで 大丈夫

「私はこう思うよ」

「私はこんな人なの」

笑顔で 誰かに

言ってみて!

素直な気持ちで

言ってみて!

少し前に流行した「ありのまま」のタイトルのあの曲があんなにヒットしたのは、

「ありのまま」でいることがどれだけ難しいかを物語っていると思います。

「私はこう思うの」「これが私なの」

と素直にいえる毎日が

あたりまえになりますように・・。

リフレッシュ・ジョイは整体サロンです(当日予約歓迎)

易学カウンセリング

[HP関連記事]

易学カウンセリング 自分を肯定し、人生を楽しもう!

過去を悔やまず未来にチャレンジしよう

-----

ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると嬉しいです^^

にほんブログ村 美容ブログ アトピー肌へ

2017年6月14日 | カテゴリー : 天占易学 | 投稿者 : igarashi

易学カウンセリング 自分を肯定し、人生を楽しもう!

こんにちは!大阪・十三、リフレッシュ・ジョイの五十嵐です。

今日は雨ですね。私は自転車で移動していますが、雨の日は徒歩移動です。(傘をさして運転ができない運動音痴)徒歩も楽しいですね。

当店での施術メニューは数種類ありますが、易学カウンセリングを受けてくださる方も多いです^^

生年月日から基本波動(1~12まであります)を出して、その方の人生の波を見ながら、

  • 運勢の波の乗り方
  • 今・過去の出来事の意味(どのような学びや悟りを求められているのか?)
  • を解説していきます。

文章で書くと難しそうですが、波動のイラストを書きながら、説明をしていきますので、わからないことはその都度質問していただけます^^

できないアドバイスもあります
  • 「あなたのこの方(お相手)とは相性がよくありませんよ」
  • 「今は◯◯の時期なので運勢が良くないです」(運気に乗れば大丈夫!)
  • 「あなたのやっている仕事は合っていないですね」(方向性が定まらないという方に対するアドバイスは可能)
  • などのアドバイスはしません(できません。ないんです!)
今すぐできそう!ヤル気が出て、これからが楽しくなるカウンセリング
今、あなたのやりたいことを、
  • 「どのような思いで挑めばいいのか」
  • 「どのように行動するのが波にあっているのか」
  • 「今、人間関係で困っている相手と、どのように接したらいいのか」

このようなことを読み取り、解説いたします。

陰・陽の波の乗り方の大きな違い

基本波動6の方です。現在42歳。この方が「これからどうしよう・・・」とご相談にいらっしゃった場合、

まだ陽には入っていませんが、実質、波は陽(↑上向き)になっていますので、

  • 思ったことを口にする、
  • 行動的になる、
  • 情報を仕入れて変化に備える(実際に変化してOK)
  • な時期です。

迷って他人に意見を求めて時間を費やしていい時期は過ぎましたよ!

・・とお話します。

少し細かくみていきます

今年の運気(単年度運)を見ていきます。

【中央に8 】

8は変化を表します。

だから、「そろそろ動きたい」という思いが出てきて、易学カウンセリングを受けてみよう!と行動したのかもしれません。

【南に3】

早い行動・情報を収集し発信することが向いている時期です。

  • 「今までの自分のキャラクターと内面の不一致」を深く考えてみて、
  • 内面をもっとストレートに出していく(イメージチェンジ)
  • のも波に乗るコツですね!
【北に9】

まだ大きな決断をするべきではないのかもしれません。

    ここ1、2年は
  • まずは自分のキャラクターを見直し、
  • 率直に自分の素を出していくようにしていって、
  • 3年後あたりから大胆に行動するのが吉
  • でしょう。
運気と関係する過去の出来事などをお聞きします

生きていく中で、人は生きやすい術を身につけるものです。

実はデキるのに、人から、デキると思われたら「いじめの対象になった」という経験から、「実力を隠すようなキャラクターで生きてきた」(おっとりした感じ)とのことでした。

ツライ思いを避けるために、人は生きるすべとして、自分を偽ることくらいはやっているのではないでしょうか?

でも、環境は変わっていきますし、運勢にのるために、自分の思った通りに生きるのも大切なことです。

実は、いじめらた当時よりも、今の自分は強くなっているかもしれませんよ!

勇気を出して本来の自分を出していきましょう^^

今までは陰の時期でした(6-40歳)が、これからは自分の意志で動き、出来事は現象化しやすくなっていきます!まだまだ人生長いですし、率直な自分のキャラクターで、自分のやりたいことを楽しく模索してくださいね!

リフレッシュ・ジョイは整体サロンです^^

当日予約も歓迎です。

易学カウンセリング

[HP関連記事]

過去を悔やまず未来にチャレンジしよう

ことば 人のお世話をしているあなたへ

-----

ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると嬉しいです^^

にほんブログ村 美容ブログ アトピー肌へ

2017年6月7日 | カテゴリー : 天占易学 | 投稿者 : igarashi

過去を悔やまず未来にチャレンジしよう

こんにちは!大阪・十三のリフレッシュ・ジョイ 五十嵐です^^

もう半袖の季節ですね!うぉーとうとうきたか、、きてしまったか、、、という気持ちです。

私は日焼けをしないように、毎年、5月頃から

  • 帽子
  • サングラス
  • コットンのバンダナ(首に巻く)
  • ハンドウォーマー(指なし手袋)
  • で、肌をカバーしています。

これをすると、見た目がもろに「オバサン」になります(笑)(気にせずやってます・・)

皆様は、どのように「夏の日差し対策」をしていますか?

私は肌が弱いし、もともと白いため、シミ・シワができやすく、シミができたらとても目立ちます。

だから紫外線から肌を守るために覆っているのですが、暑くてつらいです(笑)



何故、私はそんなつらい目をしてまで暑い中、肌を覆うのか?(笑)今回は自分をネタにします!

私は、今現在よりも、未来を気にしている?

ここで、この出来事を、「過去・現在・未来」への捉え方で考えてみました。

「私は何を気にしている(最優先に考えている)のだろう?」

「今、楽したいのなら、このクソ暑いときに帽子、首巻き、手袋なんてやってられるか!!!」

ですよね。目だけは、直後かしばらくして痛くなってくるので、UVサングラスだけは欠かせません。(近い未来の苦痛はイヤだから)

このことから、「目の前にある苦痛(目の痛み)のためには努力できるけど、少し遠い未来(将来シミになるかも?)に対しては、努力や忍耐はしにくい」ということがわかります。

今の自分は、過去の結果の現れである

ここまでで記入したのは、「未来」と「今」を気にかけた状態です。そう、私は「未来のことを気にしている」のです。

では、逆に「過去」を気にする人の場合はどうでしょう?

化粧でシミ・シワを隠したい(過去に日に焼いたためシミが出た)

なんか最近、イボみたいなものが出てきた・・ギャー!!

老化現象を含め、自分の肌ツヤや顔色・シミやシワなどは、若い頃は日焼けとか気にしなかったしなぁ・・(あの時かな?もっと昔かな?)・・と、ハッキリ理由がわからないことも多いです。

これらは、長年の結果ですから、今すぐに取り去ることは、自然な方法では難しいです。

今、自分を愛せない人は、自分の過去をマイナスに考えすぎているのかもしれません。

実際、「このイボさえなかったら・・」「ここのこのシミがイヤ・・つらい・・」というものはありませんか?

数年前にアメリカに住む従姉に会いに行きましたが、カリフォルニアに住む人たちは、全身のソバカスは勲章みたいに思っているようでした。燦々と輝く太陽のもと、年齢や肌のクスミやたくさんのソバカスも気にせず、堂々と自分が快適だと思う服装をしている人が多かったです。(私のように日焼けから肌を守りたいような人はゼロでした!)

土地が変われば人の価値観も違うんだなあ!と感じました。

カリフォルニアの太陽の下で日焼けした肌はとてもおしゃれ!素敵!・・という価値観ですね。

私もカリフォルニアに住み続けるなら、彼らと同じように太陽の下で心地よく過ごせばいいと思います。

でも、私は大阪・十三で整体師をしたいので、日焼け対策はぬかりなくやっていました^^(それでも日焼けしましたよ・・西海岸の紫外線は強いですね!)

どちらにしても、人生を過去に巻き戻すことなんてできないのだから、今の自分をプラスに受け止めて生きていきたいですね!

誰もが平等に年を重ねる

私たちは誰もが年をとる事には逆らうことはできません。

「人生の中で、”今”が一番若い」ですよね。今より老いることはあっても、今より細胞が若返ることは決してないのです。

過去の経験が、 自分の心の傷になってしまって、その傷(トラウマ)を避けたいがために新しいことにチャレンジする勇気が出ない というマイナスに働くこともあるかもしれません。

でも、経験したからこそ、危険を予測できるというプラス面だってあるのです。

私たちは、どんな過去でも受け止め方によってはプラスにすることができますね!

過去の経験から、臆病になる。



「また失敗したらどうしよう?」「もう二度とあんな思いはしたくない」(だからこのままでいい)

今、再び同じ出来事が今後あったとしても、同じ思いをするかどうかはわかりませんよね!

私たちは日々学び、成長している生き物だから。



そこに気付き、前向きに考えれば、

「前回の失敗から、たくさん学んだ。だから、次はうまくいくかもしれない。チャレンジしてみよう!」

となるかもしれません。
過去・現在・未来・・どこにこだわりますか?

今回は「日焼けしたくない」私の対策方法を例えてみました。今、太陽を楽しみたいのなら、肌を覆う必要はありません!楽しみましょう!

どうなるかわからない未来のために、今、暑いのを我慢している私はアホなのかもしれません。

例えば、あと数年で自分が死ぬってわかったら、私も日焼け対策をやめてしまうかも!(笑)

このことから考えると、私は「未来」を気にしてますね。(今、肌を覆いすぎて見た目が変な人になってもあんまり気にしていないという・・もしかすると変な人かも!笑)

人生の選択は自由です。(ええ、私がホッカムリしててもそれは私の自由です!)



過去に間違ったお手入れをした結果、今、シミソバカスを、

  • 化粧や美容レーザなどで隠したり除去するか?
  • 「それはそれで仕方ない」と隠さず生きるか。
  • そのこと自体に無関心か。
  • 開き直り、どうせなら日光浴を楽しもう!と思うか。
  • これから増やさないようにこれからは紫外線カットするか?

今から自分の努力次第で変えられるのは、

  • 自分の努力で変えられるのは「現在と未来」
  • 「過去」については、反省から学べる
  • 「過去」のトラウマを克服できたら、前向きにチャレンジする勇気が出ますよ!

人が気にするポイントは、それぞれ違います。

生き方・考え方の選択肢も自由です。

自分の人生のために、本当に必要なことに時間を割くことができていますか?

肉体の寿命は限られています。

その限られた時間の中で

みなさまが楽しく 幸せに 過ごせますように

リフレッシュ・ジョイは整体サロンです(当日予約歓迎)

易学カウンセリング

[HP関連記事]

ことば 人のお世話をしているあなたへ

天占易学:新しいこと始めたい?目標の決め方

-----

ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると嬉しいです^^

にほんブログ村 美容ブログ アトピー肌へ

2017年5月22日 | カテゴリー : 天占易学 | 投稿者 : igarashi

ことば 人のお世話をしているあなたへ

こんにちは!大阪・十三のリフレッシュ・ジョイ 五十嵐です^^

ゴールデンウィークに入りましたね。天気もいいし、行楽日和ですね。

リフレッシュ・ジョイは連休の間も金曜日以外は営業しております。何かあったらいつでもご相談ください。

病人がいる

お年寄りと暮している

自分よりも弱い人たちを守るために がんばるあなたへ

毎日 常に

自分のことよりも

誰かのことを 心配している

寒くないだろうか?

過ごしにくいことはないかな?

おなかすいてないかな

痛いとこないかな



自分のことでもないのに 常に気になる

言葉で聞けなくても何かわかってあげられることがあったらな・・・

では あなた自身はどうですか?



私は私が

心地いいように できているだろうか

私は 家族のために ◯◯のために

尽くすべきなのよ

それが 私の仕事だから



でもね がんばったら その後は

自分自身のためにも時間を割いて

自分自身をねぎらって 自分自身の時間を味わって

自分がどうやったら満たされるのか

自分がどんなご褒美をもらったら 本当によかったと思えるのか

考えてみて下さい



意外にも

自分で自分を満たす方法を

きっちりとわかる人は少ないのです



自分を好きになり 自分を抱きしめて 

自分を幸せにする方法は ないのかなあ?

誰か私を好きと言って 私を褒めて 

誰か 誰か私を見て

誰かの愛も 誰かの褒め言葉も 誰かの注目も

「誰か」が必要だけど

「誰か」の賞賛をアテにするのをやめたら

幸せは自給自足できる



今日は 私は 私のために過ごしたい

だから

あの人のお世話をお願いします

たまには 私を 休ませて

「たまには 私 自分のことだけを考えて 過ごしてみたい」



勇気を出して 言ってみて!

絵を見たり 映画を見たり スポーツしたり

山に行ったり お茶したり

自分とむきあい 自分とじっくり過ごすだけ



そうすると

胸のあたりから じんわりと

紅茶の温かさがしみわたるように 広がって

これでいいんだ

私 幸せだ またがんばろう

そう思えるから

休むとき 罪悪感はいりません。

自分を大事にするから 人を大事にできるんです

自分が大事で 当たり前ですよ

頑張りすぎず 頑張った自分をほめて

幸せに暮らしてくださいね

 連休中も休まず営業中

体調不良、易学の内容など、お電話での相談もお気軽にどうぞ。

易学カウンセリング

[HP関連記事]

天占易学:新しいこと始めたい?目標の決め方

今年の運気:自らの魂の声をきき 目標を決めよう

-----

ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると嬉しいです^^

にほんブログ村 美容ブログ アトピー肌へ

2017年4月30日 | カテゴリー : 天占易学 | 投稿者 : igarashi

天占易学:新しいこと始めたい?目標の決め方

これから新しいことを学ぶということもあると思います。私達の人生の中で、いつからでも学びたい!という気持ちがもてるというのは素晴らしいことですよね!



では、どのような経緯で始めるのでしょう?20170121_bear

何かを始めるとき・・
  • 今やっていることがうまくいかない(今がつまらない)から別のことをやってみよう
  • 新しいことをやってみたら、運が開けるかな?と期待している(目の前の問題から目をそらしたい)
  • 周囲に軽くすすめられたから(それが単なる社交辞令かもしれなくても)

こんな動機や理由だとしたら、、、、

実際、その勉強が終わり、これを活用して何かやってみて、うまくいかなかった場合

  • うーん。意外と面白くなかったなぁ・・(最初は「楽しそう」って思ったのに・・)
  • 運気が変わるかな?と思ったけど、意外と変化がなかった。(期待はずれ)
  • 所詮、人からすすめられただけだったしねぇ。(他人まかせ)

新しく勉強や物事を始める前からシナリオを読む人なら、もっと深く考えてからスタートをきることでしょう。

このような事態を防ぐために、自問自答しましょう
  • 今がうまくいっていないのに、他のことに手を出していいものか?
  • 今、目の前のことでもっと努力すべきことはないか?
  • 人からすすめられたが、それは本当に自分がやるべきことなのか?時間の無駄にならないか?

このように自分の中で何度も質問を繰り返し、それでも「やろう!やりたい!」と思ったら、前に進むべきかもしれません。20170121_think

でも、パッとやっちゃった方がいい時期もあります!

ここまで書いておいてナンなのですが・・(笑)先に行動をしちゃった方がいい時期もあります!



20170121_ekigaku
趣味ではなく、仕事や天命などを 「考えなしに」「役にも立たないものを」始めることは論外ですが、

【人からすすめられたり情報が入ってきたら、どんどんやった方がいい】

という易学波動の時期はあります。

それはの【矢印の部分】です。

この時期は、とにかく「スピードが大事」です。

情報が入ったら(人から聞いたり、ちょっと興味をもったなど)考えるよりも、まずは行動してみる!これが開運のコツです。

の時期の、スピードが大事な時期は、人生の波動の中のたったの7年間です!

それ以外の時期は目的(誰かを幸せにするための手段かどうか)を見極めた方が開運しやすいです。

どんどん新しいことを学びたくなる人は、
  • 「今まで学んできたことが、ちゃんと活用できているか?」
  • 「学んだ内容を、もっと深められるのではないか?」

考えてみましょう。

学んだことに自信がないなら、何度も練習すると自信がつきますよ!

「(学んだ技術を)どこでどのように使おうか?」を考えながら学びましょう。

「この技術を習得し、誰かに教える(伝える)」とイメージすると、学ぶ姿勢も変化します。

20170121_skip学ぶだけではなく教える側になることも増えました。効率よく学び、アウトプットしていきますね!

◆易学カウンセラー養成講座(初級編・応用編)コースもあります【お問い合わせください】◆

天占易学カウンセリング

[HP関連記事]

今年の運気:自らの魂の声をきき 目標を決めよう

競わず 共に幸せになろう:ことば

-----

ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると嬉しいです^^

にほんブログ村 美容ブログ アトピー肌へ

【新規の方限定】2017年、どう過ごす? ⇒整体×易学クーポン【ispot】2017年1月末まで

【すべてのお客様が対象】好評のため延長しました! ⇒整体2回コースのクーポン【ispot】2017年1月末まで

2017年1月21日 | カテゴリー : 天占易学 | 投稿者 : igarashi