フッ素っていいの?

フッ素について書いてみたいと思います。
フッ素が歯に作用すると溶け出したミネラルの歯の修復をしたり、歯の結晶構造に取り込まれ、フロールアパタイトという固い歯質になり虫歯を予防するというのが定説になっています。
・・・ですが、そのような結果が実は出ていない、という論文があります。

生体アパタイト結晶形成機構とフッ素イオンの影響」明海大学の筧 光夫先生の研究

(ほんの一部を引用しますと・・)
さらに、顕微ラマン分析装置の出現にもかかわらず、現在予防歯科で行われている処理方法で作成した試料のラマンデータの分析報告が見当たらない。むしろ、論文に記載されている試料の処理過程は、歯科で行われている虫歯予防処理とはるかにかけ維れ、非現実的である。・・・」

実のところ、研究は、「フッ素を有効活用したい」という意図が先行した中で、結果を導き出したように見えます。
こういうのってFDAとかにありがちだと思ってしまう・・(アスパルテームの例)

史上最大の汚染物質

神経毒学者のフィリス・マレニクス博士は、自身が開発したコンピューターによる新しい神経画像解析システムで、様々な環境汚染物質の微量投与による大脳への影響を研究している第一線の科学者でした。
あるとき、歯科業界で使用される様々な物質の毒性の解析を依頼され、フッ素もその中に入っていましたが、彼女は当初、「フッ素は子供達にも使用されているほど安全な物質だからやるだけ時間の無駄。私は、やらないわ。」と拒絶していました。
しかし、指示通りに検査してみると驚くべき結果が出たのです。
なんと安全とされる適量のフッ素を投与しただけで神経細胞から、他の神経毒が引き起こすような多動性障害、記憶障害、知能障害の典型的な画像パターンが観測されたのです。
これを彼女が学会で発表すると、ある人物が言いました。「君は自分が何を言っているのかわかっているのかね。われわれが子供達のIQ(知能指数)を下げているとでもいうのか。」
それに対して彼女は科学者として、「ええ、基本的にはそうです」と答えました。
その後、即座に彼女は研究所を解雇され、その研究自体も研究資金が絶たれ、打ち切られたのです。

この部分は、フレンズ歯科クリニックのサイトから引用しました

まだまだ続きがあります。
調べていて、「フッ素は適量なら毒なんかではない!」という説が多かったので、「フッ素は安全なのかな?」と思いましたが、やっぱり・・私としては、、グレー(ということは、避ける)だなぁ・・。
「この物質を有効利用したいけれども、毒性などが出たら困るので、これ以上調べるのはやめろ」という圧力がかかったようにも見えます。こちらもある立場からの一つの意見かもしれませんが、「安全だろう」「疑わしいだろう」と考えて「どうするか選ぶ」のが個人の選択です。
フッ素については、まだ続きがありますので、記事をわけますね。

手作り エコ

関連記事

  1. 子宮頸がんワクチン【2】

  2. 「習慣化」するコツは?

  3. コンタクトレンズで眼瞼下垂?

  4. まだまだ寒いので、冷えとり対策しましょうね!【半身浴編】

  5. 踵(かかと)のガサガサ、なんとかしたい!

  6. 自転車、夜間はライトをつけましょう~^^

  1. 2021.02.04

    無料オンラインカウンセリングの追加募集をします^^

  2. 2021.01.17

    市販のリップクリーム(ママバター)の成分検索

  3. 2021.01.03

    2021年あけましておめでとうございます^^

  4. 2020.11.28

    あなたが成長した感謝やお礼は「この世界に」返そう!

  5. 2020.10.25

    私達は「タノシイ」のために生まれてきましたァ!

  1. 2018.03.17

    インフルエンザは自然治癒を待つだけでOK

  2. 2019.10.25

    エネルギーバンパイアになっていませんか?

  3. 2017.10.07

    易学カウンセリング 運気に乗って仕事運も恋愛運も良好に

  4. 2017.08.31

    肌育しましょ★ケミカルコスメ(化粧品)を卒業する方法

  5. 2019.09.05

    長い間の「思い込み」が邪魔して急に変われない!という方へ…

  1. 2017.11.09

    アトピー 乳首から汁が出る時の対処法

  2. 2019.02.09

    「アンチエイジング」なんていらない!

  3. 2019.02.02

    【感想】遠隔整体 潰瘍性大腸炎の方

  4. 2017.12.21

    なかなか痩せにくくなってきた悩み

  5. 2018.03.25

    整体 冷え性 便秘 肩こりに影響します