重曹で手作り消臭剤を作りましょう

せっけんライフをしている方にとっては、クエン酸や重曹は、セットでお使いいただくととても便利なお助けグッズです。

汚れの種類によって使い分けるのですが、前回に引き続き「消臭剤」の作り方をご説明したいと思います。におう場所、におうところには、必ず理由があります!「においを消す」ことよりも、においの原因を取り去ることが先決です^^

そして、匂いの元を取り去った後は、重曹の登場です~!

【下駄箱やクローゼットに】

重曹は、水分も吸収してくれます。消臭剤としての使い方は、

・不要になった靴下や、ストッキングなどに重曹を入れて、靴に入れておく。

・靴箱や、玄関の目立たない場所に、容器に重曹を入れて置いておく。

その際、レモングラスやライムの柑橘系の精油、もしくはタイムやユーカリなどのさっぱり系の精油を入れてざっくり混ぜておくのもいいですね^^重曹は「炭酸水素ナトリウム」のことです。買い求める時は「重曹」を購入するといいですよ^^

そのほかの場所には、こんな場所にも使えます!

匂いの気になる場所、他にも、

・冷蔵庫(容器に入れて置いておく)

・食器棚(容器に入れて置いておく)

・ゴミ袋(ふりかける)

・まな板(ふりかけてから洗う)

という使い方もあります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です