肩こり

肩こりの原因って、何でしょう?
日常生活で、スマホやパソコンなど、AV機器などを使う時間が長いという、物理的な要因もあるでしょう。

他には、体が、全体のバランスを取ろうとするために、結果として凝っているということもあると思います。
肩だけが凝るわけではなく、背中や腰、膝などにも影響がある人が多いです。
ただ、本人が認識しているのは「肩が凝っていて、首がしんどい」など、自分の意識のいく場所なんです。
整体の施術をする際、
「痛いところが悪い場所とは限らない」ので、一度頭を白紙にして、診るようにしています。
肩コリを訴える人には

・視力・・パソコンをしている時間が長い、メガネが合っていない(見えにくい状態)
・姿勢・・ずっと同じ姿勢でいることが多い
・運動量・・一日の運動量が少ない

が多いです。

各部位の症状と、整体での対処法

・体の特定の部分が血行不良になる(原因を取り除く施術)
・血流が滞ると、邪気がつきやすい(気功をやります)
・内臓の動きが滞ると、他の臓器にも少しずつ影響していく(内臓整体など)

その場所に、ふさわしいタイミングで、合った技術を選び、施術していきます。
これも、その場所が凝っているからといって、直接やる場合と、他のところをやったら楽になる場合があります。
1-2014-01-29 12.26.36 2-2014-01-29 12.28.41

 

整体のページへ
 

 

関連記事

  1. 整体 運動を継続するコツ

  2. 大腸炎・頭痛・肩こりに整体

  3. 急な来院 頭痛 肩こり 首の痛みに整体

  4. 四十肩・五十肩

  5. 整体 冷え性 便秘 肩こりに影響します

  6. 背中・肩のコリに丁寧に整体

  1. 2019.11.13

    自分が発した「怒り」の回収方法

  2. 2019.11.11

    目標を忘れてしまいがちな毎日にファー!

  3. 2019.11.09

    邪気(生霊)を深く考察し、浄化する方法(例)

  4. 2019.11.06

    私達の脳はつながっている

  5. 2019.11.05

    潜在意識 「楽しむ才能」に目覚めよう!

  1. 2019.04.23

    GW明けから新価格をスタートします!

  2. 2017.06.28

    基本気功体操 真理を学ぼう!

  3. 2018.02.01

    ことば:いつまでも自分を甘やかしたい心

  4. 2017.09.09

    スキンケア:乳液に入っているもの

  5. 2017.08.31

    肌育しましょ★ケミカルコスメ(化粧品)を卒業する方法

  1. 2019.02.05

    カウンセリング あなたには価値がある

  2. 2019.02.09

    「アンチエイジング」なんていらない!

  3. 2019.09.20

    「怒り」が出やすい人の対処法

  4. 2019.09.07

    自分の「怒り」が自分に向けられている場合

  5. 2017.09.17

    スキンケア 湯シャン ハーブシャンプーもありますよ~