踵(かかと)のガサガサ、なんとかしたい!

足って、けっこう乾燥しますよね!冬は人目に触れることはないですが、ブーツを履く人も多いし、冬は匂いが気になるかもしれませんね。

今回は、足の乾燥をテーマに書きます。かかとは、体重がかかる場所なので、もともと皮膚が厚くなりやすいです。

現在、かかとのひび割れや乾燥による痒みに悩まされている人に向けての内容を書きますが、肌へ充分な水分と油分がいかない根本原因を考えると、食生活の改善・運動による血行の促進も大切です。

かかとの乾燥対策
かかとのひびわれは、原因が乾燥によるもの、そして水虫の場合もあります。

水虫だった場合、足の裏全体の皮が厚くなり剥けてきます。かゆくなると思われがちですが、あまりかゆみも無いそうです。水虫ですので人に感染します。

ただの乾燥だと思っていたら…というパターンもありますので要注意です!足の乾燥の対策は、入浴後はすぐに保護しましょう。

足を美肌にしたいなら、素足は厳禁!これは徹底しましょう。乾燥がひどい場合は、入浴後、すぐに

・白色ワセリン(ひどい乾燥の場合)

・ハンドクリーム

・シアバターなどの油脂類

を塗り、すぐに靴下を履きましょう。
・・靴下をシルク製に変える・・


クリームで保護した後は、すぐに靴下を履くのは必須ですが、靴下の素材を、シルクに替えてみてください(シルク+コットン混でもOK、ポリエステルはNG)※シルクはタンパク質でできているので、肌にとてもやさしいです。吸湿性に富み、汗をかいても肌表面はさらさらに。夏は涼しく、冬は暖かく感じる素材です。年間を通して、入浴後はすぐにシルクの靴下を履く、という習慣をつけてみてください。
私自身、足の裏も他の部分の肌と同様、やわらかい状態なのですが、パンストにヒール、素足にサンダルなどおしゃれをしていた若い頃は、踵も乾燥していました。

生活も、服装も食生活も今とはずいぶんと当時と違います。
 
・半身浴を毎日している(アロマテラピーは日常)

・合成洗剤をやめて、洗浄剤はナチュラルなものに。体の洗いすぎにも注意。

・パンストなどの化学繊維は身に付けない(肌に触れるのはコットンかシルク)

・食品添加物はできるだけ摂らない

・体の冷えには注意する
などなど、ずいぶんと変化しました。
踵の乾燥は、意外にも生活習慣と密接な関係があると思います。

足の乾燥にお悩みの方は、まずは「シルクの靴下(できれば五本指)」から、試してみてはいかがでしょうか?
「ブログ村」「人気ブログランキング」に参加しています。

バナーをクリックしていただけると嬉しいです^^

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ

にほんブログ村



美容・ビューティー(全般) ブログランキングへ

関連記事

  1. 割り箸は危険なの?

  2. 足のにおい、何とかしたい!【その2】

  3. 自転車、夜間はライトをつけましょう~^^

  4. 半身浴の温度:夏は少し低めにしましょう

  5. 安全な入れ歯洗浄剤ってないの?

  6. コンタクトレンズで眼瞼下垂?

  1. 2018.10.14

    カウンセリング 思いを「ことば」にしてみよう!

  2. 2018.09.27

    2018年10月のスケジュール・気功教室

  3. 2018.09.26

    易学 メンタルヘルス 自分のパターンに気づこう

  4. 2018.09.25

    アトピー 便秘 ストレスの原因を考えよう

  5. 2018.09.20

    アトピー 便秘 自力で対策する方法

  1. 2018.02.27

    気功 整体 自己嫌悪から体調不良に?

  2. 2017.07.03

    エネルギーバンパイアになっていませんか?

  3. 2018.02.01

    ことば:いつまでも自分を甘やかしたい心

  4. 2017.11.01

    気功 他人の邪気を受けないようにするコツ

  5. 2018.03.14

    アロマテラピー 精油で抗ウイルス用ミストを作成

  1. 2018.03.25

    整体 冷え性 便秘 肩こりに影響します

  2. 2018.04.14

    整体 気管支炎 関節炎 不眠 恐怖心にとらわれないで!

  3. 2017.11.02

    アトピー 冷え性 ウォームビズにはシルクインナー

  4. 2018.03.20

    冷え取り 眠る時にも手首ウォーマーを

  5. 2018.06.06

    整体 つらい記憶・ストレスを浄化