食の安全 安い醤油には理由がある[その2]

※2014年4月22日に公開した記事ですが、2018年4月3日にリライトし、再度公開しました。
この記事の内容がいまだにお客様から「びっくりした~」と話題にされるということは、まだ知られていないということですね・・
民放のテレビチャンネルをものすごく久しぶりに目にする機会があったのですが、合成洗剤や化粧品などのCMがエンドレスに流れるのを見て「これは仕方がないな。。」とガックリとなってしまいました。

もはや、「しょうゆ」ではなく「醤油風調味料」という表現で書いています。

醤油風調味料をただで配れる理由


お弁当を買うと、醤油はこういうお魚の容器に入ってついてきますけど、あれも添加物などで相当コスト削減できるからなんですよね・・

人毛醤油もあるとか・・・?


日本ではない(と思いたい)が、醤油を人の髪の毛から作ってるところもあるみたいです。
ほんまかなーって思っていますが・・・検索したら、作り方が出てきました。

人毛醤油、やってみちゃった人のリンク⇒髪の毛から醤油?! つくってみた


原材料に醤油が含まれていた場合は添加物を表示しなくてもいい


キャリーオーバーといいますが最終的にさほど影響がなければ添加物を表示をしなくてもよいというきまりがあります。

「さほど」と明確に決められていないところが大変怖いです。

いったい、「さほど」っていかほどなの・・・??

醤油の作り方

醤油の原料になるのは大豆、小麦、塩、そして水です。

  • 大豆と小麦に麹菌を加え、麹を作ります。
  • この麹に塩水を加えて発酵させ「もろみ」が完成します。
現在の一般的な製造方法では、温度などを機械で管理し発酵を促進させているので、早いものは4カ月で醤油を完成させることが出来ます。

しかし、こちらの製造元は伝統的製法を守り、江戸時代から受け継がれてきた蔵で39本の桶を用いて、2年間天然発酵・熟成をさせて製造しています。


(参考:醤油の製造法


普通は醤油は作るのに1年以上はかかるんです。

それが添加物の組み合わせで一瞬でできちゃう
って、、、

便利と言えば便利ですが健康を害するようでは元も子もないですよね。

「人毛醤油」は消毒や衛生面を考えると現実的には作られたり使われたりしていないとは思うのですが、、、

食品が原料ではなくても「醤油風調味料」は作ることができる、という一例です。


消費者として「何を食べ、何を使い、消費するか」は、毎日見ているCMを信じるか?

トンデモ医者、トンデモ情報といわれるものを信じるか?

それぞれ自分で判断しましょう。

私は外食の時は敢えて気にせず食事を楽しみます。(人と一緒の時はとくに)

楽しくおいしくいただくことも大事ですよね。

せめて、自宅では、添加物のカクテルではない食品を使いたいと思っています。

トンデモ情報、トンデモ医者、トンデモジャーナリストの話・・・
そういうネタけっこう好物です(笑)
体・肌・健康に本当にいいものを知りたい・・
お客様からの情報もお待ちしています。
整体コース


メールマガジン「コスメジプシー卒業しませんか?」登録お願いします
メールマガジン紹介ページへ


-----
ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると嬉しいです!
にほんブログ村 美容ブログ アトピー肌へ 

関連記事

  1. 食品添加物のカクテルになっちゃう・・

  2. コンビニや外食の白砂糖の量がスゴイ!

  3. コーヒーに食品添加物:リン酸塩について

  4. 食の安全 安い醤油には理由がある[その1]

  5. 「ピンクスライム」の作られかた

  6. 「レモン●●個分のビタミンC」の本当の意味は?

  1. 2018.10.28

    2018年11月~12月前半スケジュール・気功教室

  2. 2018.10.25

    アトピー:美肌のために冷え性を改善しましょう!

  3. 2018.10.24

    月額整体 ヒーリング 生き霊もプラスのエネルギーに変容さ…

  4. 2018.10.14

    カウンセリング 思いを「ことば」にしてみよう!

  5. 2018.09.27

    2018年10月のスケジュール・気功教室

  1. 2018.02.08

    メルマガ始めました「コスメジプシー卒業しませんか?」

  2. 2018.03.17

    インフルエンザは自然治癒を待つだけでOK

  3. 2018.03.14

    アロマテラピー 精油で抗ウイルス用ミストを作成

  4. 2018.03.05

    インフルエンザの感染に配慮します

  5. 2017.10.15

    易学カウンセリング 「クレクレ精神」を卒業して「与える」…

  1. 2017.11.12

    スキンケア コスメジプシーになってしまう理由は?

  2. 2018.04.26

    リフレッシュ・ジョイのインスタグラムページ

  3. 2018.05.03

    気功法 地球のエネルギーを体に取り入れよう

  4. 2018.04.16

    アトピー 危険!「あかちゃんのおしりふき」

  5. 2018.05.23

    【感想】遠隔整体 潰瘍性大腸炎の方