子宮頸がんワクチン【2】

子宮頸がんワクチンについて、つづきです。

ワクチンの副作用って、他人ごとのように感じますか?
子宮頸がんワクチンの副作用については、「けっこう当たるロシアンルーレット」みたいな感じじゃないかな~と思うのです。もっと身近なものとして、具体的に想像していただきたいです。

↓以下は参考サイト:サルでもわかる子宮頸がんワクチン
●体験済みの女子には逆効果
ヒトパピローマウィルスに既に感染してしまった人が、ワクチンを接種しても効果はないとされる。
そのため、性交経験のない女の子への接種が推奨されていて、小学6年から高校1年までが接種勧奨の対象になっている。
しかしその中にもすでに体験済みの女の子がいる可能性がありますよね。そうした場合、効果がないだけならいいが、逆にがんになる確率が高まるとする研究もある。

ここで、私のソボクな疑問・・
この場合、誰が子供に「性交経験の有無」を確認するのでしょうか?
思春期の子供が、性体験があったとして、100%正直に、親や学校に自己申告するとは思えない!
親だって、もしあったら、その事実を知りたくないから、「ないよね」という風になるだろう、と簡単に想像できませんか?(どう思いますか?)
言えない場合は、「とりあえず未経験のフリして接種を受ける」んじゃないでしょうか?
その結果、・・「逆にガンになる確率が高まる」ということが・・・実際あったのではないでしょうか?
もっと「事実を親や学校に自己申告しやすい状況」を配慮して準備した結果、普及させるべきだったのでは?

 

●アジュバント(免疫増強剤)の危険性
また、最近のワクチンには有効成分のほかに、効果を長く持続させるためのアジュバント(免疫増強剤)というものが、いろいろ添加されている。その成分にもさまざまな問題がある。
たとえば、サーバリックスに添加されている「水酸化アルミニウム」は、細胞や神経に対する毒性が疑われていて、脳にダメージを与える恐れが指摘されている。
アメリカ小児科医アカデミーも、アルミニウムが細胞組織や代謝プロセス、神経系統を損なうことに関与している、と述べている。
●副反応の発生率はダントツ
そして実際に、子宮頸がんワクチンには、多くの副作用があることが報告されている。
どんな種類であれワクチンに副作用は付きものだが、子宮頸がんワクチンの場合は特に発生率が高い。
その率はこれまでの子ども向け「定期の予防接種」の約7倍、インフルエンザワクチンのなんと40倍ほどにものぼる。

2009年から2012年12月までに、全国で延べ829万回、ヒトパピローマウイルスワクチンの接種が行われ、厚生労働省が把握している限り、1926例の副反応が出ている。そのうち重篤な副反応は861例にのぼる。
重篤な副反応の発生率は厚労省のデータから計算すると、10万回当たり10.4回。しかも、1人が3回接種することを考えたら、副反応が起こる確率はその3倍近くになるはずだ。計算すると、10万人あたり31.2人の重篤な副作用被害者が生まれることになる。これは3205人に1人の割合だ。
しかも、実際には、重篤な副作用はもっと多い可能性もある。ワクチン接種後数週間してから具合が悪くなるケースもあり、本人ですらワクチンが原因であるとなかなか気づかない場合もあるからだ。
また、医療機関から厚労省への報告はこれまでは義務ではなかった(2013年4月予防接種法改正に伴い義務に変更)ので、実際にはこの4~5倍あるんじゃないか、とワクチン問題を憂慮する宮城県の医師、佐藤荘太郎氏は見ている。

「サルでもわかる子宮頸がんワクチン」第二章はまだ続きがありますが、記事が長くなってしまうので、【3】へと続きます!

お読みいただき、ありがとうございました。


ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると嬉しいです^^

にほんブログ村 美容ブログ アトピー肌へ 

関連記事

  1. 田村厚労大臣への手紙「私を直して下さい!」

    子宮頸がんワクチンについて【1】

  2. インフルエンザは自然治癒を待つだけでOK

  3. 歯磨き剤もナチュラルに

  4. 自転車、夜間はライトをつけましょう~^^

  5. 踵(かかと)のガサガサ、なんとかしたい!

  6. コンタクトレンズで眼瞼下垂?

  1. 2019.09.15

    コミュニケーション上手になるコツ

  2. 2019.09.14

    自分の感情を言語化したほうがいい理由とは?

  3. 2019.09.13

    ◯◯を大事にしないと、運気を逃しちゃうー!

  4. 2019.09.12

    あなたの「体」、ブラック企業になっていませんか?

  5. 2019.09.11

    疲れた、めんどくさい、、は「邪気」のせいかも?

  1. 2017.11.01

    気功 他人の邪気を受けないようにするコツ

  2. 2018.02.01

    ことば:いつまでも自分を甘やかしたい心

  3. 2019.04.09

    アトピーの方に整体 チャクラの霊障を取った例

  4. 2018.03.05

    インフルエンザの感染に配慮します

  5. 2018.02.08

    メルマガ始めました「コスメジプシー卒業しませんか?」

  1. 2017.12.21

    なかなか痩せにくくなってきた悩み

  2. 2018.10.14

    カウンセリング 思いを「ことば」にしてみよう!

  3. 2017.09.17

    スキンケア 湯シャン ハーブシャンプーもありますよ~

  4. 2018.04.26

    リフレッシュ・ジョイのインスタグラムページ

  5. 2019.02.09

    いつ「ガール」をやめたのか?:ことば