食品添加物のウラ【第一弾】

こんにちは。
大阪・十三、アトピーやアレルギー体質を改善したい方のための整体サロン、リフレッシュ・ジョイの五十嵐です。

私はジェイミー・オリヴァーが好きで、アメブロで以前、記事にしたことがありました。
食の安全について啓蒙する人として、阿部司さんもわかりやすくていいかなと思っています。
(動画のリンク先切れがありましたので、あらましだけ文章で残しました^^)

アトピーやアレルギーでお悩みの方は、
肌表面のケアや合成洗剤の使用をさけるだけではなく、
新たに大量に入ってくる「食べ物」からの、
化学物質を減らしてほしいです。

食の安全の動画の解説

昭和60年代、主婦たちがパートタイムに出るようになったころ。
安部司さんは食品添加物会社に勤務していました。
真空パックのミートボールを開発・販売する部署でした。

  • レンジでチンするだけで食べられる(消費者のメリット)
  • 冷凍食品ではなく真空パックなので平積みで販売できる(販売側のメリット)
  • 安価な肉を使い加工して販売できる(利益が多い)

安価な肉」とは

今までは飼料として動物に食べさせていた肉「端肉」を、材料として使ったもの。
この「安価な肉」に加工をして、柔らかく、おいしくしてミートボールに仕上げていた。

ある日の阿部さんの経験談

忙しい日々を過ごしていた阿部さんは、ある日、奥様からこう言われた。
「誕生日くらい早く帰ってきて!」と。
当日、早めに帰宅してみると、我が子3人が、自社のミートボールを食べていた。

インスタントだとわからないようにお皿に盛ってあった。
味見をしてみると、なんと、それは自分の開発・販売しているミートボールだった。
(安部さんは、食べるとどの添加物の味かすべてわかるらしい)

食事中の子供たちに食べるのをやめさせ、あわてて捨てたのだそう。

そのとき、安倍さんは「自分はこんなものを日本中に広めていたのか」と考えた。
当時、添加物についての表示義務は厳しくなく、「合成保存料・合成着色料」とだけ表示すればよかった。

これら食品添加物は、いますぐ体に悪いかどうかはわからない。
明日、異常や危険性がわかるかもしれないし、100年以上食べ続けて初めて症状が出るかもしれない。

安全な化学物質同士が反応して別の化学物質ができて、それが有害物質になった例もある。

インスタントラーメンの作り方(実演)
コンビニ弁当に入っている食品添加物の量は?

⇒食品業界のウラ事情
保存料は規制が厳しく、入れることができない。
だから添加物をいろいろミックスしていれて、保存の効果を高めている。
その場合の表示は「ph調整剤」となる。

国は、それらの物質を「ph調整剤」としては認可していない。
(混ぜる前の個々の化学物質は認可しているが、混ぜた状態のものは認可していない⇒毒性などは不明
そして、「合成着色料無添加」と表示できる。(天然着色料が入っている)

コンビニ弁当には、総計300種類くらいの添加物が入っている。
何故か?表示義務のない添加物も含まれている。

調理に使われる「醤油(など)」に入っている添加物については表示しなくてもいい(キャリーオーバーという)
■同様に、水煮に入っている添加物は表示しなくてもいい。
■店の奥で調理して、調理された材料を店で盛りつけて販売する場合は、表示義務がない。
077269

私も忙しい時は、食べてます!(時間ない~でもハラヘッター)
でも、知ってて食べるか?知らずに食べるか?
長い目で見ると、摂取量が違ってくると思います。

 

お問い合わせはコチラ⇒問い合わせ・相談する

ispotから日時を見て予約する方は⇒メニューを見る・ご予約【ispot】


 

fc2、人気ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると嬉しいです^^

関連記事

  1. 食品添加物のウラ【第二弾】

  2. 「カット野菜」の殺菌方法

  3. アトピー アレルギー 「小麦抜き」で体調がよくなる?

  4. ジェイミー・オリヴァーの食育革命「チキンナゲットは何でできて…

  5. 白砂糖はなぜ「控えたい」のか?

  6. 安部司さんの動画(削除された箇所)

  1. 2019.08.16

    自然治癒力を信じ、合成界面活性剤を手放そう

  2. 2019.08.14

    アトピー体質を改善しましょう!【3ヵ月コース】

  3. 2019.08.12

    食品添加物のウラ【第二弾】

  4. 2019.08.10

    食品添加物のウラ【第一弾】

  5. 2019.08.08

    「ハンドクリーム依存」になっていませんか?

  1. 2019.03.14

    遠隔ヒーリング 目の前に体がなくてもヒーリングできちゃう…

  2. 2017.10.15

    易学カウンセリング 「クレクレ精神」を卒業して「与える」…

  3. 2018.03.14

    アロマテラピー 精油で抗ウイルス用ミストを作成

  4. 2019.01.14

    継続の整体 潜在意識のトラウマをヒーリング

  5. 2018.03.17

    インフルエンザは自然治癒を待つだけでOK

  1. 2018.04.16

    アトピー 危険!「あかちゃんのおしりふき」

  2. 2018.03.21

    易学考察 努力がなかなか報われないという相談

  3. 2019.02.02

    【感想】遠隔整体 潰瘍性大腸炎の方

  4. 2017.12.21

    なかなか痩せにくくなってきた悩み

  5. 2019.02.03

    整体 気管支炎 関節炎 不眠 恐怖心にとらわれないで!