せっけんシャンプーの方法【動画解説・後編】

こんにちは!大阪・十三、アレルギー体質改善の整体サロン、リフレッシュ・ジョイの五十嵐です^^
アレルギー体質、特にアトピーや鼻炎などの症状の方に、
合成洗剤を減らすことをおすすめしています。

「せっけんシャンプーの方法」後編です。
前回、シャンプーが終わる所まで解説しました。

次は、石けんでアルカリに傾いた状態を中和するためにリンスをします。
必ず、せっけんシャンプー用のリンスを使ってくださいね!(市販のシャンプーとセットのリンス剤とは目的がまったく違います!)
リンス_01
リンスは、シャンプーと同じ量使うよう心がけましょう。今回、シャンプーはポンプで2プッシュ分使いましたので、リンスも2プッシュ。たらいに入れて、お湯で薄めます。
リンス_02
洗面器に3センチ~5センチお湯を入れて溶かし、毛先からたらいにつけていきます。
リンス_03
ロングヘアの方の場合はパシャパシャやって、髪によくなじませましょう!
リンス_04
残りのリンスは首からかけます。
リンス_05
次に、プラシで髪全体にリンスを行き渡らせましょう。
リンス_06
石鹸シャンプーの場合は、リンスはできるだけした方がいいでしょう。
石けんは弱アルカリ性なので、キューティクルが開きます。それを、弱酸性のリンスでキューティクルをひきしめるのが目的です。
リンス_07
食酢やクエン酸でも代用できます。
リンス_08
セットで販売されていますが、ショートカットの方や、髪質によってはリンスが必要のない方もいらっしゃいます。ご自分の髪質にあったやり方を見つけてくださいね!
リンス_09
さあ、では手触りをチェックしてみましょう。
リンス_10
リンスは、石鹸シャンプー用のものを使いましょう。必ずしもセットではなくてもいいですが、合成シャンプー用のリンスとは成分や目的がまったく異なりますので、かならず「石鹸シャンプー用のリンス」を選びましょう。もちろん、商品ではなく、弱酸性のもの(食酢やクエン酸など)でもOKです。
浮気者 (女性)          浮気者 (女性)         浮気者 (女性)
ここからは、レポーターの女子が実際に体験してみました。(初石鹸シャンプーだそうです)
リンス_11
最初はなかなか泡立ちません。合成シャンプーの成分、カラーやパーマなどによるダメージヘア、そしてそのケアのために使った保湿成分やトリートメント剤が浸透している為、1度や2度のシャンプーではなかなか泡立ちません。
リンス_12
無理をせず、十分に泡立つまでこまめにシャンプーすることが重要です。
リンス_13
この時も、シャンプー4回めにしてようやく泡立つようになりました。
リンス_14
この女性は、髪の手触りが今までよりも柔らかくなった、と感想を述べていました。
リンス_15
石鹸シャンプーを使い続けることで、本来自分がもっている髪質があらわれてくると思います!
即効性を求めた市販の商品とは違い、あなたの髪本来の美しさを取り戻すのが、石鹸シャンプーです。
リンス_17
今回は液体のシャンプーを使いましたが、固形の石けんでも洗髪できますよ!そのまま髪にこすりつけて泡立ててください^^
コツは、固形石けんは水分が少ないので、お湯を足しながら柔らかい泡で洗うことです。
リンス_18
石鹸シャンプーを使って、「ベタベタする」という場合は、よく泡立ててシャンプーできていないケースが多いです。
リンス_19
「キシキシする」場合は、パーマやカラーなどで髪が傷んでいる場合になることが多いです。
リンス_20
その場合は、オイルによるケアがオススメです。
リンス_21
使い方は、洗髪後、タオルオフしてまだ濡れている状態で、毛先につけていきます。
リンス_22
これだけでいいですよ^^
リンス_25
石鹸成分ではないものでシャンプーするという方法もあります。クレイや海藻、ハーブなどには本来、汚れや皮脂を落とすという効能があります。泡立ちませんが、目的は果たせますし、何より髪と頭皮にやさしいです。
ーーー後編オワリーーー
石鹸シャンプーを始めたばかりの頃は、きしんだりべたついたりして、なかなかうまくいかないことも多かったです。それまで激しくカラーやパーマをしていましたので、当然ですよね・・。パーマをかけた当日に、石鹸シャンプーをして、パーマがすっかりとれてしまったこともありました。石けんじゃなくても、2日ほどは水に濡らさない方がいいってことを、当時は知りませんでした・・・もったいない・・・
それでも石鹸シャンプーを続けていたら、かなりふにゃふにゃの猫毛だった髪がコシのある扱いやすい髪質へと変化していきました。
この動画では、レポーターの女の子は、「髪が柔らかくなりました」と言っていましたので、「髪質の変化は、人によって違う」ということですよね。
肌の弱い方、背中にニキビや湿疹が出やすい方などは、もしかしたらシャンプーが原因かもしれませんよ。体も髪も、せっけんに変えてみてはいかがですか?^^

ログランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです^^
にほんブログ村 美容ブログ アトピー肌へ 

関連記事

  1. アトピー 乳首から汁が出る時の対処法

  2. アトピー 白色ワセリンで手荒れ対策

  3. アトピー 継続整体 緊張をやめよう

  4. 月4回の整体 心の壁を取り除く アナハタヒーリング

  5. 整体 アトピー肌 便秘 広背筋のコリが原因

  6. アトピー 冷えとり 痒くならない下着

  1. 2020.06.08

    6月のスケジュール&電話カウンセリングメニュー

  2. 2020.05.08

    【5月末まで】喫煙について思いを深めた例【無料電話カウン…

  3. 2020.05.06

    無料電話カウンセリング、今月末まで!急いで~!

  4. 2020.04.30

    2020年5月のスケジュール

  5. 2020.04.04

    2020年4月のスケジュール

  1. 2017.10.24

    スキンケア 肌を老化させないクリームの塗り方

  2. 2019.04.23

    GW明けから新価格をスタートします!

  3. 2017.07.12

    エネルギー・バンパイアから自分を守ろう!

  4. 2019.03.14

    遠隔ヒーリング 目の前に体がなくてもヒーリングできちゃう…

  5. 2018.03.18

    白砂糖はなぜ「控えたい」のか?

  1. 2018.05.03

    気功法 地球のエネルギーを体に取り入れよう

  2. 2017.09.17

    スキンケア 湯シャン ハーブシャンプーもありますよ~

  3. 2019.02.09

    「アンチエイジング」なんていらない!

  4. 2018.03.21

    易学考察 努力がなかなか報われないという相談

  5. 2018.03.25

    整体 冷え性 便秘 肩こりに影響します