まだまだ寒いので、冷えとり対策しましょうね!【半身浴編】

1月も半ばになり、体が寒さに慣れてきた頃でしょうか?
寒さが苦手な方から、「寒いのがなかなか終わらない!」という嘆きをたまにうかがいます(笑)
皆様はいかがですか?^^
私はシルク下着を着込んで、あとは上着で体温調節できる冬は苦痛がないのですが(夏は苦手です)、どの季節が体調管理が得意か、って人それぞれ違いますよね。
私はもともと冷え性体質なので、一年中、「冷えとり健康法」をしています。夏は冷房で結局冷えますものね。
参考までに、日常生活で気をつけていることを箇条書きにしてみました。

冷え対策として心がけること:
・お風呂では必ず芯から温まること(半身浴
・体を冷やさないことが基本なので、朝風呂・朝シャンはせず、必ず夜に入浴を済ませて、髪も乾かしてから眠りにつく(髪と頭皮にもその方がいいです)
・肌に触れるものはできるだけシルク素材に(シルク混でも可)
・「首」「くびれ」の部分は冷やさないように気をつける(足首、お腹、首、手首の順に重要)

まずは入浴について。冬は温度設定は少し高めで(みぞおちまでの入浴で、10分浸かってても暑苦しくはならないっていう程度・・・汗はそんなに出なくてもいいですよ)
ここで、「なかなか体が温まらない」という方に、ちょっと試してみていただきたいことがあります。
湯船に入ったら口にお水を含んで、飲まずに口に溜めておいてみてください。参考元のサイトには、「大量に汗をかく」とありますが、大量とまではいかないまでも、汗をかきやすくなります。
(ってことは、その前に体があたたまるはずなので・・・汗が吹き出さなくても暖まればOKですから・・ちょっと時間短縮できるってところですかね~)
お水が口の中でドロドロになったら、新しい水と交換してくださいね^^
参考記事:お風呂で大量に汗をかくための裏技 | 美肌マニアの美容情報
今回は体を早く温める入浴方法について書きました^^
次は、体を温めるグッズについての記事を書きますね。


ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです^^

にほんブログ村 美容ブログ アトピー肌へ 

関連記事

  1. 踵(かかと)のガサガサ、なんとかしたい!

  2. 田村厚労大臣への手紙「私を直して下さい!」

    子宮頸がんワクチンについて【1】

  3. 自転車、夜間はライトをつけましょう~^^

  4. 安全な入れ歯洗浄剤ってないの?

  5. 目が乾くからといって目薬を使っていませんか?目薬を使わない方…

  6. インフルエンザは自然治癒を待つだけでOK

  1. 2019.09.15

    コミュニケーション上手になるコツ

  2. 2019.09.14

    自分の感情を言語化したほうがいい理由とは?

  3. 2019.09.13

    ◯◯を大事にしないと、運気を逃しちゃうー!

  4. 2019.09.12

    あなたの「体」、ブラック企業になっていませんか?

  5. 2019.09.11

    疲れた、めんどくさい、、は「邪気」のせいかも?

  1. 2018.03.18

    白砂糖はなぜ「控えたい」のか?

  2. 2018.12.29

    整体で〇〇〇も癒される?

  3. 2017.10.24

    スキンケア 肌を老化させないクリームの塗り方

  4. 2018.03.15

    トイレの蓋は閉めてから流しましょう

  5. 2017.07.03

    エネルギーバンパイアになっていませんか?

  1. 2018.03.20

    冷え取り 眠る時にも手首ウォーマーを

  2. 2019.02.07

    整体 つらい記憶・ストレスを浄化

  3. 2018.04.16

    アトピー 危険!「あかちゃんのおしりふき」

  4. 2019.02.02

    【感想】遠隔整体 潰瘍性大腸炎の方

  5. 2017.09.17

    スキンケア 湯シャン ハーブシャンプーもありますよ~