アトピー性皮膚炎 「湯シャン」のやり方

リフレッシュ・ジョイの五十嵐です。
前回、「全身にせっけんを使うこともやめました」と書きましたが、具体的にはどうしているのか?というお話をしていきたいと思います!^^
まずは髪の毛に対して。
湯シャンとは「お湯でシャンプーする」ということで、
【シャンプーもせっけんも何も使わず、お湯だけで洗髪すること】です。

湯シャンの方法

・洗う前にしておくこと
柔らかい毛のブラシで髪を梳かします。
ブラシをしておくことで、髪に付着していたホコリやゴミを取り除き、頭皮の汚れなどをよりスムーズに洗い流すことができます。
・まずはぬるめのお湯で・・
33~34度以下のお湯で頭全体を洗い流します。指の腹で軽く頭皮マッサージしましょう。(こすらずに、揉みましょう!)
ロングヘアの方は、流す時、プラスチックの目の粗いブラシで梳かすといいですよ。


yusyann
洗浄剤は使っていないので、これだけで終了です!
私の場合、洗った後はできるだけ早くドライヤーで乾かす方がスッキリさらっと仕上がるように感じています。
また、「せっけん楽会」さんで調べたところ、クエン酸で仕上げるとベタつきがスッキリするという方もいらっしゃるようです。

湯シャンの仕上げにクエン酸を使う方法
クエン酸水溶液(水500mlに対してクエン酸大さじ2杯入れる)を作っておく。
湯シャンの最後にたらいにお湯を入れて、クエン酸水溶液をおちょこ1杯分入れ、髪になじませ、流す。

湯シャンを始めてしばらくはベタつきがあります。それは、今まで洗浄剤で皮脂を取り過ぎていたからです。(個人差はあるでしょうが・・)

■湯シャンを始めると髪がベタつく理由は・・■
今まで毎日のように洗浄剤で皮脂を洗い流されていたので、頭皮は一生懸命、皮脂を分泌しようとしています。
・・・と、ある日から、湯シャンを始めました。
頭皮はもう洗浄剤を使われていないのに、しばらくはそれがわからず、分泌を続けるわけです。(人間の体は、危機に備えるようにつくられていますからね)
それでも、続けていればいつしか、頭皮は「あ、もう頑張って皮脂を分泌する必要ないんや・・」となります。その頃には、湯シャンでもベタつかない肌になっていくことでしょう。

頭皮のベタつきがあまりにも気になる方は、 ・クエン酸での仕上げ ・洗う時のお湯の温度を上げる などで調節してみてくださいね^^

関連記事⇒ アトピー性皮膚炎 せっけんもやめました・・

-------
ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると嬉しいです^^
にほんブログ村 美容ブログ アトピー肌へ 

関連記事

  1. アトピー 冷え性 ウォームビズにはシルクインナー

  2. アトピー ハンドクリーム選び

  3. 冷え性 着ぶくれせずぬくぽかになるコツ教えます!

  4. アトピー 妊活 「冷え取り」をやめないで!

  5. 朝シャンが体によくない理由

  6. アトピー シルクインナーと電気ストーブとのちがい

  1. 2020.05.08

    【5月末まで】喫煙について思いを深めた例【無料電話カウン…

  2. 2020.05.06

    無料電話カウンセリング、今月末まで!急いで~!

  3. 2020.04.30

    2020年5月のスケジュール

  4. 2020.04.04

    2020年4月のスケジュール

  5. 2020.04.03

    市販のリップクリーム(ママバター)の成分検索

  1. 2019.03.14

    遠隔ヒーリング 目の前に体がなくてもヒーリングできちゃう…

  2. 2018.03.14

    アロマテラピー 精油で抗ウイルス用ミストを作成

  3. 2017.09.09

    スキンケア:乳液に入っているもの

  4. 2018.03.05

    インフルエンザの感染に配慮します

  5. 2017.08.09

    易学カウンセリング 被害者意識をひきずらないで

  1. 2018.03.19

    天占易学 「思考」と「姿勢」の関係

  2. 2019.02.08

    人の長所を自分のモノにしていく方法

  3. 2018.03.20

    冷え取り 眠る時にも手首ウォーマーを

  4. 2019.09.20

    「怒り」が出やすい人の対処法

  5. 2019.09.07

    自分の「怒り」が自分に向けられている場合