ショック!な「メイク落とし画像」

こんにちは。
女性のこころとからだの健康を応援したい、リフレッシュ・ジョイの五十嵐です。
さっき見つけたネットニュースの画像。あまりにもショッキングだったのでこちらにご紹介します。
記事では、「メイク技術がすごい」「かわいいはつくれる」などとありましたが、私はそれよりも、クレンジング剤を染み込ませたコットンを目の上に乗せて、
・最初は浸透させている様子でじっと置いていますが、
その後、なんと!
・ゴシゴシこすっています!
・・・いろんな意味で、あらゆる動作が怖かったです。

では、動画を御覧ください。


このクレンジングは、間違いなく合成界面活性剤。
これだけのアイメイクを、溶かして落としているわけですから・・・
でも、アイメイクだけを落とせるわけではないですからね。
肌表面(肌組織)もメイクと一緒に溶けています。
この女性が将来、敏感肌・肌の感想や、肌の湿疹などの肌トラブルに悩まされるんじゃないかと心配になります。
知らないってコワイ。
個人的には、こういう容姿がかわいいっていう価値観も、正直、どうかと思いますけどね・・・
face
皮膚はラップ一枚くらいの厚みしかないんです。
日常のお手入れをする際には、

強くこすったり(シワができる状態をつくらない)せず
指先(ポイント)ではなく「面」で肌に触れる(揃えた指先と手の平で温めるイメージで塗布する)
液体を浸透させたい場合は根気よくやさしくパッティング(強さと浸透率は比例しない)
コットンやティッシュを使う際には繊維による摩擦に気をつけて、やさしいタッチを常に意識する

これらすべてのタブーをおかしてるんですよ~
悲鳴なしでは見ることができませんで・・ショックでした~
ツケマツゲも、目の周りに多い、涙や皮脂・瞬き・目の動きに耐えうるだけの接着剤を使っていると思うので、相当な化学物質だと思います。
毎日毎日つけて、はがして、、ってしていると、目元の老化が進むのは明らかですよね。
今は若いからいいけど、、、私くらいの年令になったら後悔しそう・・・タルミで目が開かなくなるんじゃないかな~
今回はポジティブな記事ではなくて申し訳ありません!
-------
ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると嬉しいです^^
にほんブログ村 美容ブログ アトピー肌へ 

関連記事

  1. 「肌から出す」のを「やめて」いくには?

  2. アトピー 継続整体 緊張をやめよう

  3. アトピー 便秘 ストレスの原因を考えよう

  4. かけることばはないけれど

  5. 継続の整体 病気を手放せなくなっていませんか?(2)

  6. アトピー:美肌のために冷え性を改善しましょう!

  1. 2020.10.25

    私達は「タノシイ」のために生まれてきましたァ!

  2. 2020.10.23

    ことば:比較して傷つく心

  3. 2020.10.21

    潜在意識 あなたはすでに「もってます」

  4. 2020.10.05

    電話カウンセリング:喫煙について思いを深めた例

  5. 2020.10.04

    2020年10月のスケジュール

  1. 2018.03.05

    インフルエンザの感染に配慮します

  2. 2017.06.28

    基本気功体操 真理を学ぼう!

  3. 2017.10.07

    易学カウンセリング 運気に乗って仕事運も恋愛運も良好に

  4. 2018.03.18

    白砂糖はなぜ「控えたい」のか?

  5. 2017.08.09

    易学カウンセリング 被害者意識をひきずらないで

  1. 2019.02.07

    整体 つらい記憶・ストレスを浄化

  2. 2018.03.21

    易学考察 努力がなかなか報われないという相談

  3. 2017.11.22

    冷え性 着ぶくれせずぬくぽかになるコツ教えます!

  4. 2017.11.12

    スキンケア コスメジプシーになってしまう理由は?

  5. 2019.10.24

    カウンセリング 思いを「ことば」にしてみよう!