ココナッツオイル:肌には化粧品グレードを

こんにちは!
アトピー肌、乾燥肌・老化肌のお悩みに、スキンケア方法をアドバイスしています、リフレッシュ・ジョイの五十嵐です。

今回は、私の過去記事に間違いがありましたので、その訂正をしたいと思います。

ココナッツオイルのことなのですが、私自身もとても愛用していまして、食用・肌用兼用で消費していました。

最近、信頼できるコスメメーカーさんと知り合いになれたので、質問してみました。
「ココナッツオイルは、通常のエキストラヴァージンなどのものは、肌に使うには適していないです。
だから、今お使いのものは、食用にしてくださいね!」

とのことでした。
ココナッツオイル=「ヤシ油」です。
化粧品やせっけんなどの原料としてはよく使われます。
でも、実際は魅力のあるものではないらしいのです・・・。
ココナッツ

◎ココナッツオイルはあまり良い油脂とは言えない?

オリーブオイルやツバキ油、アルガンオイルやコメヌカ油など、 『油脂』と呼ばれるオイルはそのオイル中に含まれる「脂肪酸」というものの種類で、その品質が分かれます。
ココナッツオイルは安定性が高いラウリン酸などの『飽和脂肪酸』をベースにした油脂ですが(ラウリン酸がほぼ50%程度で含まれます)我々にとって栄養価が高く、触れた時の質感なども良いと感じるオイルは、オレイン酸などの『不飽和脂肪酸』をベースにした油脂です。

我々が一般的に食用に用いているオリーブオイルやごま油は、(オリーブオイル…オレイン酸70%程度含有)不飽和脂肪酸を多く含んでいるため食用としても栄養価が高く、皮膚塗布などを行うと浸透感が良く柔軟効果が得られるなど、化粧品としての使用感にも優れています。
ココナッツオイルは変質しにくいという特性はありますが、それら様々な点でオリーブオイルなどと比較すると効果効能は見劣りするように思いますね。まぁ食用にする場合も重要なので、好き好んで食べるのは悪いことではないと思います。

◎『食用オイル』と『化粧品用オイル』は別物!

食用ココナッツオイルをスキンケア・ヘアケアに使うのは、あまりオススメしません。
恐らく化粧品にある程度詳しい人は口を揃えてこう言うと思います(^_^;)
これはココナッツオイルがどうのこうのと言うわけではなく、食用オイルに関しては全て同じことが言えます。

「油の精製」という言葉を聞いたことがあるかもしれませんが、我々が普段使用するオイルでは原油そのものを用いることはほとんどありません。
ほとんどの場合、天然から採取された油は、「精製」という工程によって処理されています。
精製とは、混合物を純物質にする工程、あるいはその技術。
簡単に言えば、油の『純度』を上げる工程です。
(中略)
食用オイルと化粧品用オイルでは、化粧品用オイルの方がよりグレードが高く、不純物が少なくなるように精製されています。
食用オイルはある程度不純物を残した方が風味や酸味が加わり、美味しいと感じるためですね。
しかしそういった不純物は口から入れてもほとんど問題にならないですが、皮膚に付着すると刺激になる場合が結構あります。
つまり食用オイルはそもそも皮膚塗布には向かないため、食用のオイルをそのままスキンケアやヘアケアに用いるのは基本的にオススメできないということになるのですね。

参考にしたサイトはこちら【美容に効果的?『ココナッツオイル』~正しい使い方と注意点~】

アロマセラピストの私としては、精製されたホホバオイルがやっぱりいいじゃないか!となりました。
手持ちのココナッツオイルは、食用に使います。
ココナッツオイルは食用には加熱にも非加熱にも使えるので便利だし、風味が好きです。
和風・中華風の料理にも使っています。

ホホバオイルは、当店の美顔メニューで使っているプロ用のものをお分けできますよ。(精油のブレンドサービスあり)

12041209_syuwa

昨年末に23歳で虹の橋を渡ったシュワさん、亡くなる3日ほど前の写真(元気でした)。
その日、お風呂上がりの私の肌用に用意していたココナッツオイルを、
いきなりおいしそうに「はむはむっ!」と食べました。
シュワさん、便秘気味だったので、日頃からココナッツオイルを少し舐めさせたりはしていましたが、、
びっくりしました。
食欲がなかったのに、、寒くて固形化したココナッツオイルを食った!食った!(笑)

【10日間のメール講座・無料登録してくださいね^^】

 

友だち追加 アカウント検索は@rf-joy.com

各メニューはコチラへ^^⇒メニューと料金

お問い合わせはコチラ⇒問い合わせ・相談する

日時を見て予約する方は⇒メニューを見る・ご予約【ispot】


関連記事

  1. 化粧水は「使ってません」

  2. 自然治癒力を信じ、合成界面活性剤を手放そう

  3. アトピーや乾燥肌は「洗わない」お手入れが大切!【前編】

  4. アトピー アレルギー ワセリンで肌を守ろう

  5. スキンケア 肌を老化させないクリームの塗り方

  6. 市販のリップクリーム(ママバター)の成分検索

  1. 2021.04.01

    2021年4月のスケジュール

  2. 2021.03.10

    2021年3月のスケジュール

  3. 2021.02.04

    【終了しました】無料オンラインカウンセリングの追加募集を…

  4. 2021.01.17

    市販のリップクリーム(ママバター)の成分検索

  5. 2021.01.03

    2021年あけましておめでとうございます^^

  1. 2018.02.08

    メルマガ始めました「コスメジプシー卒業しませんか?」

  2. 2019.10.25

    エネルギーバンパイアになっていませんか?

  3. 2018.03.05

    インフルエンザの感染に配慮します

  4. 2017.06.28

    基本気功体操 真理を学ぼう!

  5. 2018.03.14

    アロマテラピー 精油で抗ウイルス用ミストを作成

  1. 2019.02.22

    潜在意識 ヒーリングにもとても大切「イメージのチカラ」

  2. 2018.03.19

    天占易学 「思考」と「姿勢」の関係

  3. 2019.02.05

    カウンセリング あなたには価値がある

  4. 2017.11.14

    アトピー シルクは素肌に使わないと意味がないですよ

  5. 2018.03.20

    冷え取り 眠る時にも手首ウォーマーを