ココナッツオイル:肌には化粧品グレードを

こんにちは!アトピー肌、乾燥肌・老化肌のお悩みに、スキンケア方法をアドバイスしています、リフレッシュ・ジョイの五十嵐です。
今回は、私の過去記事に間違いがありましたので、その訂正をしたいと思います。
ココナッツオイルのことなのですが、私自身もとても愛用していまして、食用・肌用兼用で消費しておりました。
最近、手作りコスメメーカーさんが出している、完全無添加の化粧品を見つけて、買い足しに行った際、ココナッツオイルについて店員さんにお伺いしてみたんです。
そのメーカーでは肌用オイルとして「オリーブスクワラン」を販売していますが、その他の商品にも「ヤシ油」(=ココナッツ油)を含んでいないものが多いのです。
お話によると、「ココナッツオイルは、通常のエキストラヴァージンなどのものは、肌に使うには適していない(食用にはいいので、今お使いのものは、食用にしてくださいね!)」とのことでした。ココナッツオイルは「ヤシ油」という表示で、化粧品やせっけんなどの原料としてはよく使われるオイルのようですが、実はここ最近、もてはやされているほど、魅力のあるものではないらしいのです・・・。
ココナッツ
ネットで調べても、マスコミの影響もあってか、プラスの面しかなかなか出てこないのですが、よ~くよ~く調べてみると、「食用には、風味が好きならいいかもしれないが、肌にはもっと他にいいものがありますよね」という記事がありました。私は化学に詳しくないので、以下、その記事を引用させていただきます。
 

◎ココナッツオイルはあまり良い油脂とは言えない?

オリーブオイルやツバキ油、アルガンオイルやコメヌカ油など、 『油脂』と呼ばれるオイルはそのオイル中に含まれる「脂肪酸」というものの種類で、その品質が分かれます。
ココナッツオイルは安定性が高いラウリン酸などの『飽和脂肪酸』をベースにした油脂ですが(ラウリン酸がほぼ50%程度で含まれます)我々にとって栄養価が高く、触れた時の質感なども良いと感じるオイルは、オレイン酸などの『不飽和脂肪酸』をベースにした油脂です。
我々が一般的に食用に用いているオリーブオイルやごま油は、(オリーブオイル…オレイン酸70%程度含有)不飽和脂肪酸を多く含んでいるため食用としても栄養価が高く、皮膚塗布などを行うと浸透感が良く柔軟効果が得られるなど、化粧品としての使用感にも優れています。ココナッツオイルは変質しにくいという特性はありますが、それら様々な点でオリーブオイルなどと比較すると効果効能は見劣りするように思いますね。まぁ食用にする場合も重要なので、好き好んで食べるのは悪いことではないと思います。

◎『食用オイル』と『化粧品用オイル』は別物!

食用ココナッツオイルをスキンケア・ヘアケアに使うのは、あまりオススメしません。恐らく化粧品にある程度詳しい人は口を揃えてこう言うと思います(^_^;)
これはココナッツオイルがどうのこうのと言うわけではなく、食用オイルに関しては全て同じことが言えます。
「油の精製」という言葉を聞いたことがあるかもしれませんが、我々が普段使用するオイルでは原油そのものを用いることはほとんどありません。ほとんどの場合天然から採取された油は、「精製」という工程によって処理されています。精製とは、混合物を純物質にする工程、あるいはその技術。
簡単に言えば、油の『純度』を上げる工程です。
(中略)
食用オイルと化粧品用オイルでは、化粧品用オイルの方がよりグレードが高く、不純物が少なくなるように精製されています。 食用オイルはある程度不純物を残した方が風味や酸味が加わり、美味しいと感じるためですね。 しかしそういった不純物は口から入れてもほとんど問題にならないですが、皮膚に付着すると刺激になる場合が結構あります。 つまり食用オイルはそもそも皮膚塗布には向かないため、食用のオイルをそのままスキンケアやヘアケアに用いるのは基本的にオススメできないということになるのですね。

参考にしたサイトはこちら【美容に効果的?『ココナッツオイル』~正しい使い方と注意点~】

それだったら、アロマセラピストの私としては、精製されたホホバオイルがやっぱりいいじゃないか!となりました。
手持ちのココナッツオイルは、食用に使います。ココナッツオイルは食用には加熱にも非加熱にも使えるので便利だし、私はこの風味が好きです。和風・中華風の料理にも使っています。
ホホバオイルは、当店の美顔メニューで使っているプロ用のものをお分けできますよ。(精油のブレンドサービスあり)

12041209_syuwa昨年末に23歳で虹の橋を渡ったシュワさん、亡くなる3日ほど前(元気でした)、
私の肌用に用意していたココナッツオイルをいきなりおいしそうに「はむはむっ!」と食べました。
シュワさん、便秘気味だったので、日頃からココナッツオイルを少し舐めさせたりはしていたのですが、
「そんなに食べて大丈夫?」ってくらいの勢いで・・。食欲なかったのに、、インパクトあったなぁ~
どうしてもココナッツオイルがいい!という方にはコスメグレードをおすすめします

美顔(アロマ)コース



ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると嬉しいです^^
にほんブログ村 美容ブログ アトピー肌へ

関連記事

  1. 化粧道具、清潔ですか?

  2. 今、使っているコスメの安全性を調べる方法

  3. 乾燥肌がモッチリ肌に!手作りシアバタークリーム

  4. 【半身浴前のオイル】の前に

  5. アトピーや乾燥肌は「洗わない」お手入れが大切!【前編】

  6. 朝晩とも「お湯だけ洗顔」するためのコスメ

  1. 2019.11.13

    自分が発した「怒り」の回収方法

  2. 2019.11.11

    目標を忘れてしまいがちな毎日にファー!

  3. 2019.11.09

    邪気(生霊)を深く考察し、浄化する方法(例)

  4. 2019.11.06

    私達の脳はつながっている

  5. 2019.11.05

    潜在意識 「楽しむ才能」に目覚めよう!

  1. 2017.10.15

    易学カウンセリング 「クレクレ精神」を卒業して「与える」…

  2. 2018.02.01

    ことば:いつまでも自分を甘やかしたい心

  3. 2019.04.23

    GW明けから新価格をスタートします!

  4. 2017.07.18

    易学カウンセリング 変わるのは相手ではなくあなたです

  5. 2017.06.28

    基本気功体操 真理を学ぼう!

  1. 2018.03.19

    天占易学 「思考」と「姿勢」の関係

  2. 2017.11.12

    スキンケア コスメジプシーになってしまう理由は?

  3. 2019.09.07

    自分の「怒り」が自分に向けられている場合

  4. 2019.02.07

    整体 つらい記憶・ストレスを浄化

  5. 2019.02.05

    カウンセリング あなたには価値がある