エピソード:過去の自分からの卒業

こころとからだはつながっています。悩みが大きくて、いろいろしんどい・・という方は、易学カウンセリングもいいかもしれませんよ^^
こんにちは!リフレッシュ・ジョイの五十嵐です。
精神的に幼かったが故に、相手に嫌な思いや我慢を強いたりしたことはありませんか?
「過去に自分がやってきたことをまざまざと体験させられて、過去の自分から完全に卒業できた例」をご紹介します。
以前から通ってくださっているお客様で、易学カウンセリング、整体、気功など当店のいろんなメニューを受けてくださっています。

最初は誰もが「子供」だけれど

精神的に幼いと、自分が相手にとても理不尽なことをしているのに、意にも介さない、ということがよくあります。子供として親から守られている時のことなら、なんの問題もありません。
ですが、たとえ友人関係などの親しい間柄であっても、わがままを貫くような態度でいたら、相手はとてもつらいですよね。その相手があなたを好きな異性であったら、なおさらつらいでしょう。好きだから、最初は我慢しますよね。でも、いずれ、その我慢も限界にきてしまいます。

自分のそんな性格だ、と気にせずわがままに、相手に我慢をさせて暮らしていました。ですから当時は、特に異性関係でトラブルがあり、同棲、結婚、離婚など、、、いろいろあったそうです。

    • その後、

    • 「甘える相手・甘やかしてくれる存在・フォローしてくれる存在である親や、その他身内がほぼ全員、亡くなってしまった」
    • 「仕事をがんばったので昇格し、管理職になった」
    • 「会社とは別に、自分のやりたい仕事があり、こちらはなかなかうまくいかなくて大変な苦労をしながらもがんばり続けた」

などのことがあり、10年以上の間の年月をかけて、人格的にかなり成長されました。

それはどのような変化かというと、

 

「守られるべき子供」「わがままで自己中心的」だった自分から、
「誰かを育てる人」「誰かをやさしく見守る人」「困った人を助けてあげたい」「弱いものをやさしく包み込んで見守りたい 」

という気持ちの持ち主になったのです。
長い年月をかけて変わってきたことなので、この方のことを身近で見守っていた人しか変化に気づかないかもしれません。
何十年もかけて、自分をずっと見守り続けてくれる存在なんて、親以外にたくさんいるわけではありませんよね。
皆様には、そんな存在はいらっしゃいますか?おそらく、それは家族・親族なのではないでしょうか・・・。
すべての身近な出来事から何から何まで、本当の姿を何十年もかけて知ってくれている友人がいれば、とても素晴らしいことだと思います!

nekooyako

きっかけは、思いがけないトラブルでした

さて、そんな穏やかな心で過ごしていたある日、その方は、トラブルに巻き込まれます。
自分が仕事を依頼した相手が、こともあろうに顧客である自分に対して、依頼先の担当者が「ヒステリックな暴言」を吐いてきたのです。(通常ではありえないことです)
そのやり取りは一本の電話だったのですが、相手は、こちらが何を言おうが一方的に自分の正当性、思いをぶつけてきて、こちらの言い分などは一切、聞こうともしません。電話口で一方的に、大声で不満をぶつけています。それはまるで、ヒステリーの発作のようでした。
もし万が一、お客様が何か失礼なことを言ったとしても、依頼先は冷静に聞くのが通例でしょう。ですが、常識とはまったく違ったのです。そもそも、何か失礼なことをしたわけではないのです。
しかし、この方がその時に取った行動は、「相手が逆上して、正気を失っている」というシチュエーションになんとか冷静に対応しようとしながらも、「この担当者は、精神的に不安定だから、とにかく落ち着くまで待とう」と判断し、反論を一切控えました。
相手の発言が落ち着き、なんとか仕事上、対応していただくべき内容だけを事務的に伝え、約束をとりつけて、通話を終えました。
最後まで、依頼主である自分の意見は述べませんでした。
さて、その後、理論的に話が通じる相手ではないので、理不尽だけれど、事務的なやり取りだけで終わらせて依頼先とは縁を切ることに決めたわけですが、それにはなんとも言えない精神的な苦痛を味わいました。

その苦痛は、

  1. 明らかに理不尽なことなのに、それを相手に言えない(今回は、相手が精神異常ではないかと判断したので逆恨みの畏れがあり、言わないことにした)
  2. だが理不尽なことがあまりにも多すぎて、それでもふつふつと感情が湧いてくる。(湧いてくるものは仕方がないが、感情の持って行く所がない。もともと性格的に誰とでも本音で付き合うタイプなのでこんなことは初めて)
  3. このことに大変なストレスを感じ、体調までもが悪くなってきた。

ここまでを体験して、ふと気づきます。

「過去に、自分自身が、誰かにこんな思いをさせてこなかったっけ?」と。

そう思い浮かんだら、当時のことがありありと思い浮かび、その時の相手の表情や態度、相手がどんどん情緒不安定になったり体調不良を訴えたりしたことをを思い出したのです。
「ああ、このように理不尽な態度は、過去の自分そのものだ。そのことを思い出させるために、そうやって教えてくれたのか!」
そう思いつくと、過去の出来事がどんどん記憶からよみがえってきて、「ああ、あの時は本当に申し訳なかったなぁ」という思いが出てきました。
昔の自分がやってきたことを、まったく逆の立場で体験させられるということは、まさに
「あなたは完全に生まれ変わったのだから、当時の想念を成仏(昇華)させて、さらに前に進んで行きましょう!
という守護霊からの祝福のメッセージだと思いました。

congrats
おめでとうございます!あなたの新たな人生の、もう一つの誕生日ですね^^

リフレッシュ・ジョイのメニュー:リンク先をご紹介!

各メニューはコチラへ^^⇒メニューと料金

お問い合わせはコチラ⇒問い合わせ・相談する

日時を見て予約する方は⇒メニューを見る・ご予約【ispot】

LINE、はじめました。予約もLINEでOK!

登録いただいた方だけの特典があります。

今後もLINEだけの特典・配信も配信をしていきます^^
ぜひご登録くださいませ。

友だち追加
または、@rf-joy.comで検索

関連記事

  1. イライラを別のところにぶつけていませんか?

  2. 心の壁を取り除こう:ことば

  3. 自分の気持を表現しよう:ことば

  4. 易学 エイジング 今の自分をまるごと受け入れよう!

  5. 過去を悔やまず未来にチャレンジしよう

  6. 易学カウンセリング 運気に乗って仕事運も恋愛運も良好に

  1. 2020.10.21

    潜在意識 あなたはすでに「もってます」

  2. 2020.10.05

    電話カウンセリング:喫煙について思いを深めた例

  3. 2020.10.04

    2020年10月のスケジュール

  4. 2020.10.04

    自らの魂の声をきき 目標を決めよう

  5. 2020.09.17

    あなたはすでに「勝っています」!?

  1. 2017.10.24

    スキンケア 肌を老化させないクリームの塗り方

  2. 2017.07.13

    スキンケア 「美肌マニア」サイトの活用方法

  3. 2017.09.09

    スキンケア:乳液に入っているもの

  4. 2019.01.14

    継続の整体 潜在意識のトラウマをヒーリング

  5. 2017.06.28

    基本気功体操 真理を学ぼう!

  1. 2019.09.20

    「怒り」が出やすい人の対処法

  2. 2018.03.20

    冷え取り 眠る時にも手首ウォーマーを

  3. 2017.11.22

    冷え性 着ぶくれせずぬくぽかになるコツ教えます!

  4. 2018.04.01

    食の安全 安い醤油には理由がある[その1]

  5. 2017.09.17

    スキンケア 湯シャン ハーブシャンプーもありますよ~