肌の力を信じよう!原料だけでスキンケア

こんにちは!リフレッシュ・ジョイの五十嵐です。
ゴールデンウィークまっただ中ですね!ちょっと寒かったり、急に夏日になったりと、気温や日差しの強さもすごく差が激しいですね。体調を崩さないように、水分を多めにとって体を守りましょう~。
リフレッシュ・ジョイはこのGW中に15周年を迎えました。長い間続けることができて、大変ありがたいです!アロマテラピーのサロンをやっていた時からのお客様とも、今もつながっています。お店とはいえ、「ご縁」が大事だなぁ。。と痛感しています。
20160502_aroma
さて、日差しが強くなってきて、UVケアはしていらっしゃるかとは思いますが、、久しぶりにスキンケアのお話を書こうと思います。 もちろん紫外線という刺激は、肌の細胞を傷つけるので、UVカットはしておいた方がいいですが・・それ以前に、肌自体に力をつけておくことが大事です。

肌にとって、何が大事か?・・・それは、水分です。

毎日のお手入れで、「乳液」をお使いの方がいらっしゃるかもしれませんが、自分の肌から分泌される皮脂(油)と水分が混じった、「天然の乳液」があれば、それだけで充分肌を守ることはできるんです。
合成界面活性剤や防腐剤の入った化粧品を日常的に使っていると、肌自体が分泌する力が弱ってしまいます。ひな鳥が母鳥からエサを与えられるのを口を開けて待つように、外から与えられる栄養を、ただ「待つ」だけになってしまうんですね。
結果、「もっと肌に栄養を与えなくちゃ!」という状態になってしまいます。コスメブランドは、そういう方のためにいろんなキャッチコピーで「加齢肌用」の高価な商品を用意して待っているのです。
しかし、私達の肌は、そんなに弱いのでしょうか?40代で、もう「加齢肌」「老化肌」?
あと何年生きると思っとんじゃコラー!

自分の体の力を信じましょう!過保護にしなくても大丈夫!

長い年月、外から(界面活性剤を使って)潤してきた肌は、「すぐ」には結果が出にくいかもしれません。
肌に関してご相談くださった方に対して、少しずつナチュラルなものに変えていくという方法で、肌のトラブルが出ないように配慮しながら、使うものを化学物質の少ないものに変えていくようにお話させていただいています。(当店では商品は一切取り扱っていませんので、お話させていただくだけです)
肌のケアに使うものは

  • 精油
  • ホホバオイル
  • バター類(シアバター)
  • だけで、本来私達が持っている「自然治癒力」の力を発揮できるようになると考えています。

ホホバオイルでのスキンケアは、

  • 皮膚から、ブレンドされた精油とともに血液中に入り(経皮吸収)1分で全身をめぐり、血管の老廃物を取り除いたり、抗酸化作用を発揮したりと、充分に役割を果たしてくれます。同時に、
  • 香りによるリラックス効果もあります。

ホホバオイルと水というシンプルケアに加えて、シアバターで皮脂類を補充する感じです。 長い間、化粧品に依存していた肌は、急に界面活性剤や有効成分をゼロにするのはストレスがかかるかもしれませんが、まずはお手入れにホホバオイルを加えることから始めてはいかがでしょうか?(肌がびっくりしますので急に今のスキンケア全部をやめたりしないでくださいね!)

実際のお手入れ方法・・簡単です!大雑把です!

ホホバオイルは前記事(下部にリンクあり)もありますが、便秘や生理不順に対応できるブレンドにしておけば、顔だけではなく体にも活用できます。どこからが顔で、どこからが体なのでしょう?誰が決めるってんだ!オラオラァー
顔も体も同じ肌です。全身に使っちゃいましょう!

  1. ホホバオイルは、すべてのお手入れの最初に使います。
    • 朝起きてぬるま湯で顔を洗った直後
    • 入浴後、タオルで拭き取る前orタオルで拭きとった後
  2. 次に、シアバターです。シアバターはかなり「こってり」しますよ^^
    • シアバターを手にとって、精製水を1,2滴足します。
    • 両手のひらに少し広げて、両手のひらで顔を覆って、ゆっくりと浸透させましょう(皮膚を引っ張ってビローンとかしないでくださいね)
    • 「まだ足りないなぁ」という場合は、同じようにシアバターと精製水を重ねましょう。

※市販の「ブレンド済みのホホバオイル(◯◯ブレンドとか)」は使わないでください。(防腐剤入りor酸化が始まっている可能性あり)
※ホホバオイルは専門店で購入しましょう。(ex.◯◯良品などは×)ノーブレンド・精製されたホホバオイルがおすすめです。

実際、私自身は基本的に上記のお手入れ方法で、15年以上経過しています。
途中、顔全体に湿疹を出したりしていて、ホホバやシアバターなど、化粧品の原料になるものしか信用できず、肌に使わなかったという事情もあります、、、。
高校卒業後からお化粧をするようになりましたが、当時はゲジ眉の厚化粧の時代でしたから、かなり肌にダメージを与えていたと思います。化粧自体もさることながら、ケバい化粧をとるためには、クレンジング剤も強いはずですよね~!当時は、肌を溶かして流していたと思う・・・。こわぁ~!
それからあまり化粧をしなくなって数年過ぎ、顔だけアトピーになったことで肌からデトックスできたと思います。ラッキーだったかも!回復後は元の肌よりも綺麗になっていましたよ~
整体のお客様でも、肌ケアについても遠慮無くご相談くださいね^^
20160502_girl

美顔(アロマ)コース



ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると嬉しいです^^
にほんブログ村 美容ブログ アトピー肌へ

関連記事

  1. 【半身浴前のオイル】の前に

  2. 知らずにやっていた、肌に悪いこと・・

  3. クレンジング剤が肌を薄く敏感にしてしまう!

  4. 足のにおい、何とかしたい!【その1】

  5. アトピーや乾燥肌は「洗わない」お手入れが大切!【前編】

  6. アトピー 石鹸シャンプーのベタつき解消法

  1. 2020.10.25

    私達は「タノシイ」のために生まれてきましたァ!

  2. 2020.10.23

    ことば:比較して傷つく心

  3. 2020.10.21

    潜在意識 あなたはすでに「もってます」

  4. 2020.10.05

    電話カウンセリング:喫煙について思いを深めた例

  5. 2020.10.04

    2020年10月のスケジュール

  1. 2018.02.01

    ことば:いつまでも自分を甘やかしたい心

  2. 2017.08.09

    易学カウンセリング 被害者意識をひきずらないで

  3. 2017.06.28

    基本気功体操 真理を学ぼう!

  4. 2017.07.13

    スキンケア 「美肌マニア」サイトの活用方法

  5. 2017.09.09

    スキンケア:乳液に入っているもの

  1. 2019.09.07

    自分の「怒り」が自分に向けられている場合

  2. 2019.10.24

    カウンセリング 思いを「ことば」にしてみよう!

  3. 2019.02.03

    整体 気管支炎 関節炎 不眠 恐怖心にとらわれないで!

  4. 2017.11.12

    スキンケア コスメジプシーになってしまう理由は?

  5. 2017.11.14

    アトピー シルクは素肌に使わないと意味がないですよ