自己処罰はもうやめよう:ことば

こんにちは^^大阪・十三、リフレッシュ・ジョイの五十嵐です。

昨日は、猛烈に雨が降っていた時間帯に徒歩で帰宅しました。ずぶ濡れ!・・・でも、待っていても止む気配がなかったんですよね~。ワイドパンツは涼しいけど、地面の水を吸い上げる、吸い上げる・・(笑)

ああ、やっと!やっと少し涼しくなったなぁと感じていますが、今週末は再び暑くなるみたいですね。
20160830_flower過去に、誰かにひどいことをしてしまった

  • (相手と)ひどい別れ方をした
  • 家庭での不和などで仕方なかったけど、家族にひどいことをした
・・など、過去につらい経験をしたことがある方もいらっしゃいます。

「自分は、○○にひどいことをした」と、いまだに自分をせめてしまっていることはないでしょうか?
  • それからずっとずっと自分を責めている
  • そんなひどい人間である私は 幸せになってはいけない
・・そんなふうに 思ってはいませんか?20160829_line あなたはいつまで罰を受けるべきなのでしょうか・・・

もう、十分、自分で自分を罰し続けて、、、罰を受けたのではないでしょうか、、、

「まだ罰されなければいけない」のなら、いつになったら その処罰は終わるのですか?
私は許されないことをした

人を傷つけた

本当に ひどいことをしてしまったんです
そんな私は 許せない 許されない

だから

私には 幸せになる価値なんてない

楽しい 嬉しい 幸せ

そんなことは 許されない
だから

なんだか感動のない毎日を

人と壁をつくってすごす日々を

過ごすのは 当然のことなのです
あれからずっと

人と距離をとって 過ごしている

大声で笑ったのなんて いつだろう

心から楽しいと 思えることなんて 長い間 ないなぁ・・
そんなに長い間 自分を責めないでもいいよ

もう十分 苦しんだ 誰かを傷つけた自分を責め続けて・・
20160829_ジュゴン でも もういいよ

これからは 前を向いて 自分を解き放とう

「もういいよ」「あなたも幸せになってよ」

きっと相手も そう言ってくれるよ
肉体をもって生まれて 肉体が朽ちるまでの時間は限られている

罰を受けている気分で 壁をつくって 無感情に過ごしている時間は

もったいない!

それなら その相手には償えなくても

別の誰かを 幸せにすることで 償えばいい

あなたにできることで

あなたのしたいことで

前向きに 償えばいい
そう 笑っていいよ

楽しんでいいよ

心をひらいて
生きて!

あなたはもう ゆるされているのだから

・・自分の胸は自分で満たそう・・

20160829_ジュゴンphoto

幸せになるコツをつかみましょう【天占易学】






ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると嬉しいです^^

にほんブログ村 美容ブログ アトピー肌へ

関連記事

  1. 易学考察 努力がなかなか報われないという相談

  2. 天占易学:新しいこと始めたい?目標の決め方

  3. 地に足をつけて生きよう:易学カウンセリング

  4. 易学 ハートチャクラ 自分を後回しにしていませんか?

  5. 【天占易学】運気の波にのるコツ(陰の場合)

  6. 易学カウンセリング 自分の心配性が家族の足を引っ張るかも

  1. 2019.07.16

    潜在意識、間違って使っちゃったァァァーの例

  2. 2019.07.14

    「幸福」を習慣にする具体的な方法

  3. 2019.07.13

    習慣化しちゃうといいですよ!

  4. 2019.07.12

    化粧水は「使ってません」

  5. 2019.07.11

    誰といなくても「私は私が好きです」その3

  1. 2017.10.15

    易学カウンセリング 「クレクレ精神」を卒業して「与える」…

  2. 2017.08.31

    肌育しましょ★ケミカルコスメ(化粧品)を卒業する方法

  3. 2018.02.27

    気功 整体 自己嫌悪から体調不良に?

  4. 2019.04.23

    GW明けから新価格をスタートします!

  5. 2017.07.03

    エネルギーバンパイアになっていませんか?

  1. 2019.02.03

    整体 気管支炎 関節炎 不眠 恐怖心にとらわれないで!

  2. 2017.11.02

    アトピー 冷え性 ウォームビズにはシルクインナー

  3. 2018.02.15

    「ハンドクリーム依存」になっていませんか?

  4. 2018.05.03

    気功法 地球のエネルギーを体に取り入れよう

  5. 2019.02.09

    いつ「ガール」をやめたのか?:ことば