【天占易学】運気の波に乗るコツ(陽の場合・その1)

こんにちは! 大阪・十三の整体サロン、リフレッシュ・ジョイの五十嵐です。
前回に引き続き、易学カウンセリングの例の、「陽」の波に合った生き方とは?です。
カウンセリングは、易学について少々説明しながら、ヒアリングをして、そのときに資料を参照しながらお話をお聞きしています。
易学は、学んだら誰でもできるものです。(もちろん、簡単とはいえませんが)理論的な学問ですので、カウンセリングを終えて、すっきりした気持ちになったお客様が「易学って面白いですね!私、勉強してみたいです」と言ってくださる方もいらっしゃいます。
易学カウンセリング講座は当店で行っていますので、興味のある方は是非ご相談くださいませ^^
そして、来年からは、今まで「易学カウンセリング講座を受講したけれど、実際に活用したことがない」「実際にカウンセリングとして使う勇気がなかなかなくて・・」という方に向けて、月替りで題を決めて、勉強会を開こうと思っています。
内容は検討中ですが、

  • 基本波動の出し方(練習しましょう)
  • 偉人の人生で長期波動を見てみよう
  • 偉人の人生の単年度運を分析して勉強しよう
  • 方位の意味ってどうやって解釈すればいい?
  • 易学って何の意味があるの?(易学カウンセリングの目的)
  • 家相をみるときのコツ
  • 適職や相性を聞かれたらどうする?

などです(過去に易学を習った方で受講をされる方からのリクエストも承ります^^)
20101010_line
さて、前回は、「基本波動8」の人の陰の波動について説明しましたが、その人が33歳を過ぎたら陽に入ります。陽のときにはどう変化するのでしょうか?

基本波動8の人の【陽の時期】を例にとります

基本波動点8の人の長期波動です。
20160928_ekigaku_tyouki
33歳から突然ガラリと変わるというよりも、その少し前(31歳くらいから)から雰囲気が変わってくることが多いです。
それぞれの時期には「◯◯のステップ」と、十二支が割り振られています。
20161010_%e9%99%b0%e3%81%ae%e6%99%82%e6%9c%9f
上の画像の「寅のステップ」(27歳~33歳)では、「変化を起こす時期」です。陰の時期で学んだり深めたりした思いを、いよいよ具体的な行動に移していこう!
今までは草木でいうなら土の下(根の部分)を育ててきたので、これからは木・花・実(土から上の部分)に向かっていこう!という時代に向かう時期にきたのです。

丑のステップ・寅のステップは「変化やチャレンジの時期」

13-20歳は「子のステップ」、波動でいうと一番低くて地面を深く深く掘り下げるのが最適な時期で、この時期に悩み・考え・研究し、相手・他人への深い思いやりなどを学んだあとは、「丑・寅のステップ」に向かっていきます。
このステップは「変化」の時期で、地表に向かってどんどん突き上げるエネルギー、チャレンジ精神が大切な時期になります。

    同じチャレンジでも、

  • 「丑のステップ」では、まだ「子のステップ」の影響も残っていて「チャレンジするならじっくり案を練って慎重に行動する」のが吉
  • 「寅のステップ」に入ると、「大胆に行動するのが適している」時期
  • という風に、取り組み方が少し違います。

20161010_ushitora

基本波動8の人の陽の時期を例にとります

20161010_%e9%99%bd%e3%81%ae%e6%99%82%e6%9c%9f

そして土の上に出た「卯のステップ」からはいよいよ「陽」に入り、どんどん行動するべし!という時期に入ります。
じわじわと努力して、、というよりも、陽の時期は、とにかく

  • 「いいこときいたら即行動!」
  • 「細切れでもいいからとにかく動く」
  • 「考える前にまずはやってみよう!」

という風に変化します。 基本波動8の人は、生まれてからずーっと「陰」の波動でしたから、

  • 「行動したくても、すぐにできない(事情があるので考えてから行動)」
  • 「悩みが多くてまずはそのことについてじっくり考えてから行動したい」
  • 「周りのことを考えて、行動するかを考える」
  • こういうパターンだったと思います。そういう性格になっている人も多いです。

20161010_usagi

実際の易学カウンセリングでは、今までと違って、これからは「周囲の意見を聞いてから決めよう」ではなく、自分で考え、まず発信してみる。「私はこう思います!」という積極的な発言・行動・情報発信・チャレンジ精神を意識することが開運のコツですよ!と説明します。
基本波動7-10の方は、生まれてから10代の大半を「人生なかなかうまくいかないもんだ」と感じることが多かったという人が多いので、性格的にも「慎重派」「用心深い」「疑心暗鬼」になっているかもしれません。

運気が変化したのですから、易学カウンセリングでは、
「考え方」「行動」を陽に変えていきましょう!とアドバイスします。

いかがですか?^^易学カウンセリングの使い方が少しご理解いただけましたでしょうか^^
まだ陽の波の前半ですが、記事が長くなったので、もう一記事、続けますね。
20161010_tree
易学カウンセリングでヒアリングをしながら、その方に必要な言葉を探したり、思いを理解しようとしながら、「どう伝えたらクライアントの心に響く(深く理解してもらえるだろう)」と考えます。

カウンセリングに全力で取り組んでいると、天からの助け(気が入る)があったり、フッと「相手に響く言葉(キーワード)」が浮かびます。これは無心・無我にならないとなかなかわかりません。邪念があるとだめなんです。

私自身がカウンセリングをさせていただきながら「真の思いやり」について学ばせていただいています。
これからもずっと天占易学について深めていきたいと思います^^
20161010_forest

易学カウンセリング



ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると嬉しいです^^
にほんブログ村 美容ブログ アトピー肌へ

関連記事

  1. 易学考察 努力がなかなか報われないという相談

  2. 運気に合った転職:易学カウンセリング

  3. 易学カウンセリング 自分さえ幸せであればいい?

  4. 過去を悔やまず未来にチャレンジしよう

  5. 易学 エイジング 今の自分をまるごと受け入れよう!

  6. 天占易学:新しいこと始めたい?目標の決め方

  1. 2019.11.13

    自分が発した「怒り」の回収方法

  2. 2019.11.11

    目標を忘れてしまいがちな毎日にファー!

  3. 2019.11.09

    邪気(生霊)を深く考察し、浄化する方法(例)

  4. 2019.11.06

    私達の脳はつながっている

  5. 2019.11.05

    潜在意識 「楽しむ才能」に目覚めよう!

  1. 2018.03.18

    白砂糖はなぜ「控えたい」のか?

  2. 2017.07.13

    スキンケア 「美肌マニア」サイトの活用方法

  3. 2019.04.09

    アトピーの方に整体 チャクラの霊障を取った例

  4. 2017.10.07

    易学カウンセリング 運気に乗って仕事運も恋愛運も良好に

  5. 2017.09.09

    スキンケア:乳液に入っているもの

  1. 2019.02.05

    カウンセリング あなたには価値がある

  2. 2019.02.22

    潜在意識 ヒーリングにもとても大切「イメージのチカラ」

  3. 2017.12.27

    整体 寝付きが悪いという相談

  4. 2018.04.16

    アトピー 危険!「あかちゃんのおしりふき」

  5. 2017.11.02

    アトピー 冷え性 ウォームビズにはシルクインナー