アトピー:美肌のために冷え性を改善しましょう!

※2016年12月20日の記事をリライトしました。


今日はあんまり寒くないですね!大阪・十三は建物がたくさんあって人も多いため、あんまり寒さを感じません・・・。
特に今は12月だし、なんだかんだでどこに行っても人が多くて、、あ、、ああああ暑い熱いあつい・・。梅田アツイですー
美肌に関連して、前回は腸のことを書きました。今回は「冷え性対策」について書きます。

冷え性を自覚していない方も多い


女性の冷え性は多いですが、日常的に冷え性で、冷えを感じていない方も多いです。
そういった方は「のぼせる」とおっしゃいます。
下半身が冷えすぎて、上半身があついと感じるのです。

お風呂のお湯とか、暖房(空調)を入れたとき、温かい水や空気は上にたまりますよね?
そして、下側は冷たい。。。それと同じことが体の中でも起こっています!

「冷え」が進行した状態だと気づいてくださいね!

かくいう私も冷え性です。足先が、特に冷たいです。これは、「体質」に近いともいえると思います。
でも、「冷え性対策」をしていると、かなり緩和されます!

冷え性対策ってどんなことをするのでしょう?


  • 肌着をシルクにする
  • 締め付け系の下着をやめる(特に鼠径部の締め付け)
  • 「半身浴」を心がける
  • 日中の衣類は、重ね着で温める(特に下半身)
  • 体を冷やす食品は控える

「冷え取り」については発案者の方や、実践した方が出版されている本などがあります。
できることから試してみましょう^^
完璧にやろうと思ったら、今楽しんでいるファッションが不可能になるかもしれません!
無理をせず「できること」を実践するのがいいと思います。20161220_pic2

何から試せばいいのかわからない!


「皮膚に当たる素材をできるだけシルクに(最低限、化学繊維は避ける)」変えてみてください。

  • 「シルク腹巻」「冷え取り用のシルク靴下」を試してみましょう
  • 下着(ショーツ)はシルク(無理ならコットン)のものに変える
  • 白砂糖は体を冷やします。甘いものが好きな方は、和菓子(三温糖・黒砂糖を使ったもの)に変えてみましょう

あまり無理せず、日頃の習慣から逸脱しないように変えていく方が、ストレスがなくていいですよ^^

「楽しく実験を続ける」これが大事です!

下着で、鼠径部を締め付けている方はいませんか?


ショーツって、たいてい鼠径部(座ったときに線が入るトコロ)に添ってますよね。
ここって両足からの血流、体液などが必ず通るところで、リンパが多いところです!
圧迫されると、ここで交通渋滞を起こしてしまうのです!
下着で締め付けないようにしましょう。

締め付け系の下着でスタイルをよく見せたいという気持ちはありますが、長期的に考えると体にはよくないと考えています。
締め付け系の下着は、ポリウレタン素材などでホールドするものが多く、ムレやすいです。

私は今のぽっちゃり体系をそのまま受け入れよう!と考え直し、ガードルなどは一切やめました。
肉体(脂肪)を解放しています(笑)

あ、あきらめの境地かな・・・?苦笑・・


もしかして、「美肌と冷え性って、どう関係あるの?」って思っていませんか?
関係ありますよ!アリアリです! 冷え性を放置していると、

  1. 新陳代謝が悪くなり
  2. 体液全体の循環が悪くなり
  3. 顔色が悪くなり
  4. むくみが出たり
  5. 腸の不調(便秘や下痢など)になったり
  6. そして、肌にくすみが出ます。

だから、冷え性は美容によくないんです~!是非、冷え性を改善していくように日々、心がけましょう^^

冷え取りグッズはネットの方が品数豊富でおすすめ


シルク靴下


シルク靴下一枚だけを履いた状態では、汗は吸収し蒸発させてくれるのですが、保温の能力が少ないです。
スースーします。
最低でも、2枚は履きましょう!
1層でも空気の層があると温かいものですよ!
一番内側は、「シルク五本指靴下」がおすすめです!

シルクショーツ

このタイプは、「ローライズ」がお好きな方にちょうどよいと思います。
841(やよい)さんはいろいろと便利な商品が多くて(私はアームウォーマーを愛用)
よく利用しています。

シルクでも扱いやすいものも増えてきました。
洗濯も「ドライモード」で大丈夫なものも多いですよ^^


ハラマキ!

エエッ?腹巻?。。いやー!とお思いでしょうか・・・・
色気ゼロか?いやぁ。。最近はそうでもないかもよ~
あったかさの体感が全然違います。

生理不順、生理痛、下痢や便秘がち、、などという方は、腹巻をお試しいただきたいです。
私は生地の厚さを変えて、一年中、腹巻をしてます!(夏は薄手のものが出ています)
婦人科系の悩みのある方、妊活中の人は必須ですね

あなたの未来を意識しています


シルク、冷え取り健康法、、いかがでしょうか?
見た目がホッソリと美しい方で、不妊や生理痛、生理不順でお悩みの方もいらっしゃいます。
そんな方にこういったものをお勧めすると、あからさまに渋られることもあります。(見た目の問題かと)
でも、、、お子さんほしいんですよね・・・
便秘しんどいですよね、、、肩こりとも関係ありますよ、、

そのしんどさを改善するために提案をしています。
「今の見た目の美しさ」「細く見られたい」「若く見られたい」
でも、
「赤ちゃんが欲しい」「生理がくるのがこわい」「アトピーがつらい」

・・ですよね?

楽しむ心があれば、両立できると思いますよ^^
いろんな商品があるので、楽しんで「シルク商品探し」を楽しんでくださいね^^

あなたが 幸せでありますように


月額整体:月途中からでもOK


-----
ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると嬉しいです!
にほんブログ村 美容ブログ アトピー肌へ 

関連記事

  1. アトピー オイルやバターの選び方

  2. アトピー 危険!「あかちゃんのおしりふき」

  3. 合成界面活性剤な生活

  4. 歯磨き剤もナチュラルに

  5. アトピーへの取り組み方

  6. せっけんシャンプーの方法【動画解説・前編】

  1. 2018.10.28

    2018年11月~12月前半スケジュール・気功教室

  2. 2018.10.25

    アトピー:美肌のために冷え性を改善しましょう!

  3. 2018.10.24

    月額整体 ヒーリング 生き霊もプラスのエネルギーに変容さ…

  4. 2018.10.14

    カウンセリング 思いを「ことば」にしてみよう!

  5. 2018.09.27

    2018年10月のスケジュール・気功教室

  1. 2017.10.07

    易学カウンセリング 運気に乗って仕事運も恋愛運も良好に

  2. 2018.03.15

    トイレの蓋は閉めてから流しましょう

  3. 2017.09.09

    スキンケア:乳液に入っているもの

  4. 2017.08.06

    易学カウンセリング 自分さえ幸せであればいい?

  5. 2018.02.27

    気功 整体 自己嫌悪から体調不良に?

  1. 2017.12.25

    易学 ハートチャクラ 自分を後回しにしていませんか?

  2. 2018.03.19

    天占易学 「思考」と「姿勢」の関係

  3. 2018.04.01

    食の安全 安い醤油には理由がある[その1]

  4. 2017.11.12

    スキンケア コスメジプシーになってしまう理由は?

  5. 2018.04.26

    リフレッシュ・ジョイのインスタグラムページ