アトピー アレルギー 自然治癒力を信じ、合成界面活性剤を手放そう

こんにちは。大阪十三、リフレッシュ・ジョイの五十嵐です。

3月に入り、日差しは春だなぁーという感じになってきたのに、急に寒くなったりしていますね。

花粉の影響はもうきていますし、風邪も流行っているようです。体調を崩さないように気をつけましょう^^

最近、アレルギーやアトピーの方からの電話やメールでの相談が増えています。

(当店は来店以外は無料で承っていますので、来店したことがない方、遠方の方も、ご相談くださいね

スキンケアだけでも「界面活性剤フリー」にしてみませんか?

この時期、肌の症状も出やすい時期です。

今までは何の問題もなく使えていたのに、何だかガサガサしてきた・・・

痒みがある・・

という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

症状が出ているというタイミングで、急にコスメ全部を変えてしまうのも肌にとってはストレスです。(化粧品アレルギーが出ている場合を除く)

まずはスキンケアを界面活性剤フリーにしてみてはいかがでしょうか?

スキンケアでやることは、水分と油分の補充です。(症状が出ている場合は、美容液はいったん使用を中止しましょう。肌から入れる界面活性剤を減らすため)

    シンプルな水分と油分のケアでは
  • 精製水
  • シアバター(精製・無添加)
  • ホホバオイル(精製・無添加)
  • を使いましょう。

これらは、化粧水の原料になるレベルのものですので、界面活性剤は入っていません。(確認の上、入手してください)

肌は、何層にもわたってウロコのようになっていますので、通常は簡単に水分などを吸収はできません。

これらを肌に吸収させるために界面活性剤は有効ですが、界面活性剤を肌に取り入れることが良いとは思えません。

界面活性剤を使わずに、肌に水分や油分を吸収する方法をご紹介しましょう。



「界面活性剤フリー」でスキンケアする方法

洗顔後、まずはホホバオイルを塗り、ひとまず肌を落ち着かせます。

ガサガサ状態の場合は、肌表面は砂漠状態。少々水分を補給した程度では、吸収することはできません。

ホホバオイルは、皮脂とよくにた成分なので、肌に吸収しやすいオイルです。

    【「界面活性剤フリー」のスキンケア手順】
  1. シアバターを手のひらにとって、伸ばした手指も含め、全体に伸ばします。
  2. さあ、手を全部使って、顔全部を温めるようにハンドパックしましょう。手のひらの温かさでシアバターが肌に入っていきますね。
  3. 次に、精製水を手のひらに滴下させ、同じようにハンドパックします。
  4. 肌の状態が落ち着くまで、(手順1~3)を何回も繰り返します。

かなりアナログな方法ですが、肌自体が自分の力で潤うようになるまでは、朝晩のスキンケアには時間をじっくりとって、やってみてください^^

スキンケアは、何種類、使っていますか?洗顔後、

    【既存のコスメを使ったスキンケアとメイクのステップ】
  1. 化粧水
  2. 乳液
  3. 美容液
  4. クリーム
  5. 化粧下地
  6. ファンデーション
  7. おしろい・チーク・アイシャドーなど

・・これらを肌に重ねてつけていっている・・ということは、これら各々に入っている防腐剤・界面活性剤(材料自体を混ざりやすくする&肌に吸収させやすくする)が顔の上でミックスされるわけです。

今回の提案は、これらのうち、せめて肌に一番近い部分だけでもやめてみませんか?(ステップ1-4の部分)という内容です。

肌も「自然治癒力」があります。

自然治癒力とは、「人間・動物などの心身全体が生まれながらにして持っている、ケガや病気を治す力・機能を広くまとめて指す表現。手術を施したり、人工的な薬物を投与したりしなくても治る機能のこと」です(Wikipediaより)

今まで界面活性剤を使ってスルスルッと肌に入ってくる状態だったわけですから、すぐには肌は自力で潤う力が出ません。

地道に、肌と対話しながら、自分の肌の力を信じてやってみてくださいね。必ず答えてくれますよ^^

不安ですか?今までのスキンケアに戻したくなる・・そんな時は無料メール相談をご利用くださいね!

私も経験あるんですよ。顔のあらゆる毛穴から汁が出たり!汁が固まるから職場で水洗顔もしていました~。

肌トラブル、つらいですよね。あなたの不安に寄り添います。

肌トラブルは自分の魂との対話のきっかけです^^


体質改善!パッケージコース

[HP関連記事]

知らずにやっていた、肌に悪いこと・・

肌の力を信じよう!原料だけでスキンケア

-----

ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると嬉しいです^^

にほんブログ村 美容ブログ アトピー肌へ