アトピー 妊活 「冷え取り」をやめないで!

こんにちは!大阪・十三のリフレッシュ・ジョイ 五十嵐です^^

花粉症の季節がそろそろ過ぎて、暑さを感じるようになってきましたね!そろそろ薄着になっている人もいますが、アトピーや喘息、妊活中の方、うっかりシルクを脱ぎ捨てていませんか?
私たちは、自分の体のことをわかっているつもりでも、意外と気づかずに体に負担をかけているかもしれません。

そりゃあもう、おいしいもの、手軽なもの、癒されるもの、、、いろんな誘惑があるから、仕方がないこともあります。

(たとえば、楽をするために敢えてコンビニ弁当を選択することもアリだと思います)
それでも、、、
  • 体質を改善したい
  • アトピーの痒みを減らしたい
  • 便秘を改善したい(その他、胃腸の不調などがある)
  • 赤ちゃんを授かりたい


  • ・・という方は、「冷え取り」は夏でも(いえ、夏だからこそ)意識して続けた方がいいですよ^^
夏の方が体を冷やす要素が多いです。
今、手に入れたいもの(健康、赤ちゃん)が、すぐに手に入るとはかぎらない
  • 冷たい飲み物
  • 体を冷やす食べ物(ビールやフルーツ)
  • エアコンで外気と室内の温度差が激しい
  • エアコンで無条件に下半身が冷える
・・・それなのに素足にサンダル?という方も意外と多いです・・
健康な体を手に入れたい、または赤ちゃんを授かりたいのなら、多少の「諦め」は必要です・・

「冷え取りならでは」のファッションもありますよ~!(でも薄手のハラマキくらいならバレませんよ!)
なぜ、「冷え取り」が大切なのか
「腹部の冷え」で、体のことをかんがえてみましょう。
  1. 冷たい飲み物やアイスを食べると、本人は「冷たくて気持ちいい!」となりますが、体の中では
  2. 「おおっ!冷たいものが入ってきた。まずは消化できるように体と同じくらいの温度に暖めなくては」
  3. ・・そして内臓がまずは「アイスをぬるくするために」働く。
  4. これで内臓が「消化」という仕事をする前にエネルギーを消費してしまう。
夏に「暑いから」といって冷たいものをよく摂取する人は、秋なる頃に体がだるくなったり脱毛が気になったりむくみが出たりしませんか?
「冷え取り」とは、シルクハラマキや、シルクウォーマーを使って体の「くび」れた部分をカバーするだけではありません。

夏でも、冷たいものを食べすぎないように気をつけてくださいね^^

「体質改善」は、すぐに結果は出ないです
  • 「今、おしゃれでありたいか」
  • 「将来、健康を手に入れたいか(授かりたいか)」


  • どっちがいいでしょう?
今も、将来も自分の「心」が健康になるの方法を考えて、行動を決めてくださいね^^

将来、健康になれるかも?という明るい未来を考えて、健康に配慮することを楽しみましょう!
それでも、
  • 毎日、体にかゆいところがない方がいい。
  • 息がしんどくないのが普通っていう体になりたい。
  • 自分のやりたいことを体のことであきらめたくない。
  • 赤ちゃんが欲しい。
 

そんな方に 楽しみながら

学びながら

悲しみや苦しみ、理不尽な思いを

うまく吐き出して

心も体も元気になってもらいたいです。

リフレッシュ・ジョイは整体サロンです^^

当日予約も歓迎です。

体質改善!パッケージコース






-----

ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると嬉しいです^^

にほんブログ村 美容ブログ アトピー肌へ

関連記事

  1. 歯磨き剤もナチュラルに

  2. 危険!「あかちゃんのおしりふき」

  3. アトピー アレルギー 「小麦抜き」で体調がよくなる?

  4. 「せっけんかす」が出ないせっけん

  5. 生理痛 更年期 整体で改善

  6. 冷え性対策、万全ですか?

  1. 2017.11.14

    アトピー シルクは素肌に使わないと意味がないですよ

  2. 2017.11.12

    スキンケア コスメジプシーになってしまう理由は?

  3. 2017.11.09

    アトピー 乳首から汁が出る時の対処法

  4. 2017.11.08

    アトピー シルク 寝る時は首を温めましょう

  5. 2017.11.02

    アトピー 冷え性 ウォームビズにはシルクインナー

  1. 2017.06.28

    基本気功体操 真理を学ぼう!

  2. 2017.08.06

    易学カウンセリング 自分さえ幸せであればいい?

  3. 2017.07.18

    易学カウンセリング 変わるのは相手ではなくあなたです

  4. 2017.08.09

    易学カウンセリング 被害者意識をひきずらないで

  5. 2017.08.31

    肌育しましょ★ケミカルコスメ(化粧品)を卒業する方法