定期的な整体で自然妊娠

こんにちは!大阪 十三 女性のための整体サロン リフレッシュ・ジョイ 五十嵐です。

気がつけば、9月ももう下旬ですね!涼しくなってきて、肉体的にはホッと一息、、という感じです。

うっかりしていたら、このまま年末!に流れていってしまいそうなので気をつけなくては・・!ヒィィ

整体はどのくらいの頻度で受けたらよいのでしょうか?

人それぞれ適切な頻度を見極めるのは、整体師側からも難しいものなのですが、体調維持にふさわしい頻度というのは、何回か施術していたらわかってくるものです。
  • 慢性的な症状を改善したい(喘息や鼻炎・アトピーなどのアレルギー症状や便秘など)
  • 日々のストレスへの対策として
  • 体の痛みや違和感を取りたい
  • 生理痛や生理不順、不妊などのホルモンバランスの症状を楽にしたい
このような目的の場合、頻度が分かり次第お伝えしています。その上でお客様が「継続しやすい頻度」で起こしくださるといいです^^

子供を望んでいるお客様:定期的な整体で自然妊娠

定期的に整体を受けていましたが、首・肩・背中あたりの凝った感じの改善と、慢性的な便秘が悩みでした。 首や後頭部のしんどさは、毎回整体で改善しますが、慢性的な便秘は一進一退です。

そこで整体以外にも対策を考え、心がけていただきました。
  • 手足の冷え対策として、シルクの腹巻
  • 腹部への直接的な自力のケア ⇒ ホホバオイルでおなかマッサージ
  • その他食品などでの工夫 ⇒ 海藻類、チアシードなどを適度に摂取
これ!という決定的な解決策は体に関しては見つけにくいものです。 それでも根気よく続けて、様子を見て待ちながら、複数の方法を模索することで、トンネルの先が見えてくるものではないのかな、、と考えています。

前向きな気持ちで体と向き合うのがコツ

結果を望む気持ちが強すぎたり焦ると、精神的にかえってつらくなってしまうこともあります。

決して強く意識しすぎることなく、淡々と、その時にできることをやっていく・・ こういった姿勢で対処することがコツかもしれませんね^^
無事に自然妊娠されたこのお客様も、お腹の中での赤ちゃんのスムーズな発育を考えると、便秘を解消するための施術や対策法は今まで通りに続けていくといいと思います。

とりわけ、ホホバオイルのお腹マッサージは、これから少しずつお腹が大きくなるので皮膚に柔軟性をもたせておくことで、妊娠線を軽くしたり、産後の皮膚もハリを取り戻すスピードが早くなりますよ^^
ホホバオイルはノーブレンド(精油をブレンドしない状態)のものであれば産後のお腹のケアや、切れてしまった乳首のケアにも安心して使えます。便利ですよ~!

整体コース






-----

ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると嬉しいです!

にほんブログ村 美容ブログ アトピー肌へ 

関連記事

  1. 「作り笑顔」で楽しくなろう!不安が消える魔法の表情

  2. 【感想】遠隔整体 潰瘍性大腸炎の方

  3. 遠隔ヒーリング 整体 母親の「念」が頭痛の原因

  4. ヒーリング 整体師側の心構えも大切

  5. 足のむくみ 全身のむくみ

  6. 下腹部の滞った感じを整体で改善

  1. 2018.09.06

    整体 台風一過 帰宅困難の疲労をヒーリング

  2. 2018.09.02

    2018年9月のスケジュール・気功教室

  3. 2018.08.26

    整体 気功 自分の発したエネルギーが自分を傷つける

  4. 2018.08.19

    健康について イマドキは、子供でも痛風になります・・

  5. 2018.08.16

    気功 遠隔ヒーリング からだの声を聞こう 

  1. 2018.02.08

    メルマガ始めました「コスメジプシー卒業しませんか?」

  2. 2017.08.09

    易学カウンセリング 被害者意識をひきずらないで

  3. 2017.07.12

    エネルギー・バンパイアから自分を守ろう!

  4. 2017.07.03

    エネルギーバンパイアになっていませんか?

  5. 2018.02.01

    ことば:いつまでも自分を甘やかしたい心

  1. 2018.04.16

    アトピー 危険!「あかちゃんのおしりふき」

  2. 2017.11.02

    アトピー 冷え性 ウォームビズにはシルクインナー

  3. 2018.03.20

    冷え取り 眠る時にも手首ウォーマーを

  4. 2017.12.25

    易学 ハートチャクラ 自分を後回しにしていませんか?

  5. 2018.05.23

    【感想】遠隔整体 潰瘍性大腸炎の方