易学カウンセリング 運気に乗って仕事運も恋愛運も良好に

大阪・十三 カウンセリングならリフレッシュ・ジョイ 五十嵐です。


今回は、「上司とうまくいかなくなった」というご相談例を紹介します。

今までは人間関係はうまくいっていたが・・

人間関係はきわめて良好だったのに


今年の春頃に、同僚だった男性が出世して、チームのリーダーになった。同僚だった時はとてもやさしくていい人だったのに、出世して部下になってからは誰からもわからないように自分にだけ仕事上で意地悪をしてくる・・。

この時期は、目上運も関係のある時期で(27~40歳)、いい上司や師匠に恵まれるという時期ではありますが、同時に精神的に磨きをかけ、深い考察・洞察力、思いやりの精神などが培われると開運しやすいです。



仕事上での人間関係、うまくいかせるにはどのように考え、振る舞うのがよいでしょうか?

開運するには「自分が変わろう」と思うことが大事です。

「他人が悪い(意地悪してくる人が悪い)」「私は間違っていない」「私は被害者だ」という思いは「相手が間違っていて、私は悪くないし、相手を責める気持ちが強い」という状態です。

それは間違いではないですが、他人は変わりません。自分が変わった方が早いのです!(今後の人生にもいいことずくめ)

  • うまい切り返し力
  • 意地悪をしてくる人以上の魅力で圧巻する
  • 上手に周囲の人間を巻き込み、意地悪をしにくくする


  • など、自分の中で方策を練ってみましょう。


実際に行動するのがベストですが、そのように考えていく過程で、ひらめきがあるかもしれません。その時点で、いまある現実は、修行(自分にとってつらいこと)ではなくなりますよ^^

長期波動で「陰」に入っている

長期波動で陰なので、「自分の影響力が人に及ぶ」というよりも、「自分が内面的に変わることで、物事の運びが変わる」という時期です。

その際、こころがけることは、

  • 「人に対する思いやり」
  • 「全体を冷静に眺める」
  • 「被害者意識をもたない(あくまでも自分を客観視する)」
  • 「誰もが損をしない方法で」
  • 「誰もが幸せになる方法を模索する」
  • 「笑いや明るさを忘れない」

生年の運気(生まれもった性質や星まわりなど)をみる


対人関係を表す「4」の宮が南にきている

もともとの性格は、社交的で対人関係運には恵まれている星まわりに生まれています。今、人間関係で悩みがあるということは「対人関係運をもっと磨きをかけることで人格が磨かれ開運しますよ」ということを指しています!今、この時期にその術を身につけることで、今後、大きく開運することが予想できます。

また、東を表す「3」の宮が中央にあるので、行動力のある人だと思います。思いを深めて行動すれば、人にも影響力があるほどの華のある方です。心が変わるとすべての環境がガラリと変わる可能性は大いにありそうですね!

これからどのように考えるとよいのか考察してみましょう


目上運「6」が北西(目上運の位置)にある

目上運に恵まれていないように見えるかもしれませんが、ある意味、これはチャンスです。

目上運がつくべき時期に、目上の存在に意地悪をされる・・・逆に言うと、上司がもつ自分自身のコンプレックスをものすごく刺激する脅威の存在なのかもしれませんよね!だとしたら、このお客様の才能・魅力におののいている上司は、考え方を変えると「最強の部下をもった」ということにほかなりません。

このお客様は、上司にとって「驚異的な存在ではなく、最強の見方であり同士である」と思えるような良好な人間関係を築いていくためには、どのようにしたらいいのか?と考えるとよいのではないでしょうか。。。。

上司に安心感を与えることのできる部下とは?と考えてみて、実際に行動してみるとよいと思います。

中央に「1」がきていて、南は「空白」なので長期波動「陰に入った時期」の波

中央に「1」がきているので、1は北を表し、日が当たらない場所、つまり心の中、内面など、「目に見えないもの」を表します。やはり「どのような行動をするか?」よりも「何を考えて行動したのか」「どこまで深く考えたか」ということの方が重視されます。

上記にあるように、目上運に影響が出やすい時期なので、深く思いやりのある心で自分も含め誰もが幸せになれるような変化を遂げることができれば、大きく開運できることが期待できますね^^

実は恋愛・結婚についてもみていただきたいのですが・・ということで

ここまでは、とにかく会社での人間関係についてのお話ばかりしていました。

ある程度カウンセリングが落ち着いてきた段階で、他にありますか?とお伺いしたところ、「実は、結婚したいと思っているのですが・・」とのことでした。

お仕事の相談だからといって、そればかりをおうかがいするというパターンは少なくて、実は本音は会社のことなんてどーでもよくて、彼氏が欲しいのよね!!ということもよくあることです。、クライアントが「自分自身で振り返るのもつらい」という過去のことにこちらからアプローチすることもあります。。

このクライアントの場合、そのようなことはなく(防御が強かったというのもあるかも)、とにかく「開運のコツは、内面を深めること!」に尽きました。

ここまでのカウンセリングの上で「結婚・恋愛」についてのご相談をいただきましたが、結局、結婚も恋愛も「対人関係運・目上運」を味方につけ、深い思いやりをもった人間でいようと心がけることですべてに道がひらける、という結論でした。

たとえば、婚活パーティーで

私はどうしても結婚したい」「私は結婚相手を探している」「結婚して私を幸せにしてくれる人はどこにいるの?」と「私」を主語にして考えて参加するよりも、

「誰かと人生をともにすることで、お互いの人生が豊かになるような結婚できたらなぁ」

「結婚して愛する人を幸せにしてあげたい」

「結婚してパートナーの助けになってあげたい」

そう思っている人の方が、いい波動を出しているだろうし、婚活パーティーでも見抜かれると思いませんか?ある意味、これって「本当にモテる人になるコツ」ではないかなと思います。その人の出す「気」に、そういうのって出ると思います。

結婚にガツガツしている人よりも、「まあ彼氏ができたらいいかなぁ」くらいの軽い気持ちで参加する人の方がパートナーが見つかりやすい、というのはそういうメカニズムなのではないかなと思っています。

まず自分の心の中から、「人から(何かを)得たい、吸い取りたい」という思いを排除することからはじめてみませんか?

「恋愛・結婚運」に関して易学波動で見てみると、、

せっかく易学カウンセリングを受けにきて頂いたのですから、易学でも診断してみましょう。



「生年の運気」で「2」が北にあります。「2」は家庭運を表します。北の方位は、日が当たらない場所。心を磨く課題です。結婚し、家庭をもてば、そこが精神的な修行の場になることでしょう。

お互いの気持ちを尊重しあい、相手に深い思いやりをもち続ける修行・・

幸せになるためには、独り身の実家ぐらしであれ(これも家庭ですよね)、結婚して夫と暮らす身であれ、同じことですよね^^

深い思いやりを心がけて、お仕事もパートナー探しも、うまくいきますように!


 


リフレッシュ・ジョイは整体サロンです(当日予約歓迎)


天占易学カウンセリング


[HP関連記事]

易学カウンセリング 被害者意識をひきずらないで

易学カウンセリング 自分の心配性が家族の足を引っ張るかも

-----

ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると嬉しいです!

にほんブログ村 美容ブログ アトピー肌へ 

関連記事

  1. 自分で自分をどんどん褒めよう:ことば

  2. 易学カウンセリング あなたも幸せになっていいんです

  3. 【天占易学】運気の波にのるコツ(陰の場合)

  4. イライラを別のところにぶつけていませんか?

  5. 易学カウンセリング 自由に 素直に生きる

  6. 悩み自体が曖昧ではないですか?

  1. 2017.10.15

    易学カウンセリング 「クレクレ精神」を卒業して「与える」…

  2. 2017.10.07

    易学カウンセリング 運気に乗って仕事運も恋愛運も良好に

  3. 2017.10.01

    2017年10月のスケジュールと気功教室

  4. 2017.09.28

    腫瘍がみつかった。あなたならどうする?

  5. 2017.09.23

    定期的な整体で自然妊娠

  1. 2017.08.31

    肌育しましょ★ケミカルコスメ(化粧品)を卒業する方法

  2. 2017.06.28

    基本気功体操 真理を学ぼう!

  3. 2017.07.18

    易学カウンセリング 変わるのは相手ではなくあなたです

  4. 2017.07.03

    エネルギーバンパイアになっていませんか?

  5. 2017.09.17

    スキンケア 湯シャン ハーブシャンプーもありますよ~