スキンケア 肌を老化させないクリームの塗り方

こんにちは!大阪・十三 整体・アロマのリフレッシュ・ジョイ 五十嵐です。


お肌にクリームや乳液を塗る時、おでこ・ほっぺた・あご・・・とつけてから顔面でクリームをのばしていませんか?

肌は食品を包むラップ程度の薄さなので、指先(点)ではなく、指全体・てのひら(面)を使ってくださいね!

では、画像で説明します。

  分量のクリームを手のひらにとります
  手のひらを合わせて両手につける
  その際、肌になじませないでください
  反対側の三指(人差し指・中指・薬指)にトントンとつける
  両手の三本の指先にクリームをのせて、、
  トントンとのせていきます
  こすらないように肌になじませます
  このように肌にシワがよらないように塗りましょう
慣れるまでは、自分の手の圧で肌にシワがよっていないか、鏡でよく見ながらやりましょう
  お顔は、お肌にこのように点々とのせてくださいね^^
  指先には力を入れず、あくまでもソフトタッチで触れましょう

(画像は肌にあたっていない状態ですが、指全体に力が入っていない感じを参考にしてください)

いかがでしょうか?

私は以前、アロマのフェイシャルトリートメントをするサロンでお仕事をしていた経験がありますが、お客様のお肌のケアをするときの圧は「軽く、軽く・・」が身に染み付いていたのに、自分の肌に対してはそれほどフェザータッチになっていない!ということに随分後になって気づきました。



自分で自分に触れる時、「痛くないか」「不快じゃないかどうか」などが即座に自覚できるという安心感からかもしれませんが、痛くなくても塗る際にシワができていれば、それは肌にとっては「強すぎる圧力」がかかっています。



それから、クリームの種類が「のびが悪い」「かためのもの」だと、ついこすってしまいがちになりませんか? この塗り方は、愛用しているカドゥー(コスメメーカー)のファンデーションが伸びが悪くて塗るときにシワになりそう、、って相談し、店員さんに教わった方法です。

 

毎日のことですから「肌に圧力をかけず」「塗るときにシワを作らない」「たるませない」「ひっぱらない」というのはとても大切なことです^^

クリームを塗る自分の手先を観察してみてくださいね!

ケミカルコスメ卒業!肌育コース(アロマ4回コース)






ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると嬉しいです!

にほんブログ村 美容ブログ アトピー肌へ 

関連記事

  1. クレンジング剤が肌を薄く敏感にしてしまう!

  2. 肌はとても薄いです!

  3. 日焼け止めクリームのSPFやPA++の意味は?

  4. 肌育しましょ★ケミカルコスメ(化粧品)を卒業する方法

  5. UVクリームの危険性

  6. ビニール肌に、なっていませんか?

  1. 2018.05.22

    整体 体質改善 水分を摂ろう

  2. 2018.05.14

    半身浴 汗を出やすくする方法

  3. 2018.05.12

    コンビニや外食の白砂糖の量がスゴイ!

  4. 2018.05.10

    こころ マイナス想念や愚痴はドバっと吐き出そう

  5. 2018.05.03

    気功法 地球のエネルギーを体に取り入れよう

  1. 2017.10.24

    スキンケア 肌を老化させないクリームの塗り方

  2. 2018.03.15

    トイレの蓋は閉めてから流しましょう

  3. 2017.07.12

    エネルギー・バンパイアから自分を守ろう!

  4. 2018.03.17

    インフルエンザは自然治癒を待つだけでOK

  5. 2017.07.18

    易学カウンセリング 変わるのは相手ではなくあなたです

  1. 2017.11.12

    スキンケア コスメジプシーになってしまう理由は?

  2. 2017.11.02

    アトピー 冷え性 ウォームビズにはシルクインナー

  3. 2018.04.01

    食の安全 安い醤油には理由がある[その1]

  4. 2017.11.09

    アトピー 乳首から汁が出る時の対処法

  5. 2018.03.19

    天占易学 「思考」と「姿勢」の関係