アトピー シルクは素肌に使わないと意味がないですよ

こんにちは!大阪・十三、スキンケアに詳しい女性の整体師 リフレッシュ・ジョイの五十嵐です^^


サムイサムイと言いながらご来店してくれたお客様がいらっしゃったんですが、靴下はシルク五本指を一枚だけ履き、整体の途中に背中がまくれた時には素肌が見えました・・エエッ?・・ブルブル

そして、首の詰まり気味の服を着ていらっしゃいましたが、化学繊維・・・

ん~。なんか色々と間違ってるなぁーっていう感じだったので、ちょっと黙っていられなくて(笑) いろいろ聞いてしまいました!

さて皆さん!どこがどう違うのでしょう?(浜村淳風に)

シルクは素肌に着用することで実力を発揮する!


シルクには繊維の中にも空隙があり、汗をかくと繊維の層が開き風通しを良くしますし、汗など水分がないと層は閉じられ空隙を作りつつ、肌ケアーまでしてくれます。シルクは冬は温か、夏も快適にすごせるのは、高機能だからです。

せっかくシルクの腹巻をしていても、「コットンの上からつけてる」のではまったく意味がないんです!

重ね着をすることに意味があります


シルクが肌にいい、保温性があるとはいえ、靴下一枚だけでは温かみが足りません。

  • シルクは放湿性があり、蒸れない
  • 放湿性があるので、たとえ汗をかいても蒸発するため汗が肌の上で冷えない⇒シルクが温かく感じる理由

私達は冬でも汗はかいています。その汗を、シルクは放湿、放熱してくれます。シルク一枚だけでは冷え性は改善されません!

空気の層を作ってやることが大事なんです!

層を作るためにコットン、ウール、というように重ねましょう。(せめてシルクの上に、最低でも、もう一枚は履きましょう)

放熱しないようにきっちりと首元をシルクスカーフで塞ぐこと!


下半身~体幹に重ね着をすることで空気の層を多く作り、温まった空気は下から上へとあがっていき、襟元から出て行きます。

温かく過ごす秘訣は、襟元から出て行こうとする温かい空気を出さないようにすること。しかし、ここを安易に塞ぐと湿気が多くなり、ムレることになります。

これを解消するのが、シルクのスカーフやマフラーです。

シルクを襟元につけていると、熱を出さずに適度に湿気を保つこともできます。

シルクは肌にもやさしい素材なので、首の肌の老化防止にもいいですよ。

寒いと感じた時、襟元にシルクスカーフを巻いてみてください!すごく温かくなりますよ!

コットンや化学繊維のタートルネックが着用できなくなるくらい、本当に温かく感じます。

私はいつもスカーフで体温調節しています。

お店での施術中は動き回って暑く感じたりするので、襟元のスカーフを脱着するだけで快適な温度に調節できて便利なんです^^

下半身を温めることがまず第一


冷えを感じる時は、お腹や下半身が冷えています。

体の中の血液は、重力のために約70パーセントが下半身に集中しています。冷え性改善には、下半身を温めることが重要です。

シルクレギンスやトレンカなどを履いていても、靴下との間に素肌が隙間からチラチラ出ている方がいらっしゃいます。

その状態では、そこから「スースー」と隙間風が素肌にあたっています!隙間を作らないように気をつけましょう。

最低でも下半身~腹部までは隙間をつくらず素肌にシルクを着用することで、上半身はモコモコにしなくても(おしゃれは別として)寒くて凍えるようなことはなくなりますよ^^

シルクさえつけてればいいんでしょ?

・・・ではなくて、着用方法にちゃんと理由やコツがあるんです^^

ぜひ上記のコツを理解した上でシルクを活用してくださいね。

分厚いコートは、もっと寒くなるまで登場させなくて大丈夫ですよ~!








ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると嬉しいです!

にほんブログ村 美容ブログ アトピー肌へ 

関連記事

  1. アトピー アレルギー 冷え性に半身浴

  2. アトピー 石鹸シャンプーのベタつき解消法

  3. せっけんシャンプーの方法【動画解説・後編】

  4. アトピー 台所用液体「せっけん」

  5. アトピー 肌に湿疹が出ている時はすっぴん?

  6. アトピー 妊活 「冷え取り」をやめないで!

  1. 2018.10.14

    カウンセリング 思いを「ことば」にしてみよう!

  2. 2018.09.27

    2018年10月のスケジュール・気功教室

  3. 2018.09.26

    易学 メンタルヘルス 自分のパターンに気づこう

  4. 2018.09.25

    アトピー 便秘 ストレスの原因を考えよう

  5. 2018.09.20

    アトピー 便秘 自力で対策する方法

  1. 2017.07.12

    エネルギー・バンパイアから自分を守ろう!

  2. 2018.03.14

    アロマテラピー 精油で抗ウイルス用ミストを作成

  3. 2018.03.15

    トイレの蓋は閉めてから流しましょう

  4. 2017.11.01

    気功 他人の邪気を受けないようにするコツ

  5. 2018.03.05

    インフルエンザの感染に配慮します

  1. 2017.12.27

    整体 寝付きが悪いという相談

  2. 2017.11.02

    アトピー 冷え性 ウォームビズにはシルクインナー

  3. 2018.04.01

    食の安全 安い醤油には理由がある[その1]

  4. 2018.06.24

    カウンセリング あなたには価値がある

  5. 2018.04.26

    リフレッシュ・ジョイのインスタグラムページ