相手を決めつける心が、平和なやり取りを妨げる

クリスマスの週末・・
リフレッシュ・ジョイのあるマンション下で、コンビニの店員さんが外に何かを出して売り始めました・・・最初、何かわからなかったのですが、たぶんクリスマスケーキとか、チキンとかですね!
私は多分、今夜は豆腐を食べます・・・(世間とは関係ねぇ)

Aさんは、持っていた「ゆで卵作成器」が壊れて、


それを仲の良い友人だけで共有しているSNSにアップしました。
友人Bのコメント:「ゆで卵作成器なんて使わんでも、ゆで卵は作れるで」
友人Cのコメント:「(サイトアドレス)⇒リンク先はゆで卵の作り方のサイト」
でした。

友人Cは、もともと少し意地悪な物言いをするところがあって、


プラス思考で明るいAさんは、

  • いつもその意味合いに気づかぬフリをして明るく聞き流したり、
  • ズバッと反論して話題を終わりにするという対応をしてきた

相手の意地悪な一面は、母親にいじめられて育ってきた背景があるので、気にしないようにつきあいを続けてきました。
Cさんは、Aさんがすごく辛かったときに、黙って見守ってくれた優しい人でもあるのです。

今回はSNS上でのやり取りだったこともあり、どういう意図でサイトアドレスを掲載したのかはわかりません。
直前のBさんのコメントの後にサイトアドレスだけを書いたというのも、「ゆで卵作成器なんていらないでしょ」とCさんに言われてるように受け取ってしまった原因かもしれません。

Aさんはこの時、反論してしまったのです。


Aさんの返信コメント:「私はゆで卵作成器という文明の利器を持ってるんやから、使って当たり前やろうが!なんで今さら鍋でゆで卵つくらなあかんの!」
この時、Aさんは「どうせまたCさんは私に意地悪を言いたいんでしょ!」と思っていました。

・・でも、もしかしたらCさんは意地悪するつもりでサイトアドレスを書いたとは限りませんよね。
サイトアドレスの記載だけだったので意味合いがわからないのですが・・。
友人Cは、善意で書いたのかもしれません。

もしかすると、

「ゆで卵作成器が修復できるまで、普通に作ったら?こうするんやで(サイトアドレス)」


・・というつもりだったのかもしれません。

どちらにしても、心地よいやり取りをするためには、どんなコメントであれ、よほどあからさまな悪意が見えない限り、相手の「善意」と受け取ってやり取りをした方が、心地よいものですよね。

理想的なコメント返しの内容は


Aさん「せやなぁ。今まではゆで卵作成器に任せてたけど、鍋で作ってみるわー。サイト参考にします。」
ですね^^

ちなみに、このやり取り(SNSのスレッド)は上記のAさんの攻撃的なコメントで終了。
見ていなかったのか、相手が大人だからか、、なのかはわかりません(笑)

以上はちょっとした例ですが、

「自分の先入観で、相手の言葉を邪推してしまうことってないですか?」


「あんたまたそんなことゆーて!どうせ◯◯やと思ってるんやろ!」
「またそういう言い方する・・むかつくねん!」

などなど・・・口論のきっかけになっていたりするかもしれません。
自分の些細なマイナス想念が引き起こす争い・・・
親しい相手だからこそ、言葉足らず・説明不足になってしまうという甘えも出てきますね。
その足りない言葉の中から、あえて善意を探し出し、拾い出していけば、争いごとを防げることもあるのかな、・・と思いました。
身近な人を大切に感じ、幸せにすごせますように

天占易学カウンセリング




ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると嬉しいです!
にほんブログ村 美容ブログ アトピー肌へ 

関連記事

  1. ただ そばにいるよ:ことば

  2. 天占易学:運気に乗るコツ教えます!

  3. 天占易学:新しいこと始めたい?目標の決め方

  4. 「思いこみ」で幸せを逃さないで!

  5. 易学カウンセリング 運気に乗って仕事運も恋愛運も良好に

  6. エピソード:過去の自分からの卒業

  1. 2018.04.16

    アトピー 危険!「あかちゃんのおしりふき」

  2. 2018.04.14

    整体 気管支炎 関節炎 不眠 恐怖心にとらわれないで!

  3. 2018.04.10

    食の安全 コーヒーフレッシュはミルクではありません

  4. 2018.04.08

    整体 アトピー肌 便秘 広背筋のコリが原因

  5. 2018.04.03

    食の安全 安い醤油には理由がある[その2]

  1. 2018.03.18

    白砂糖はなぜ「控えたい」のか?

  2. 2017.08.31

    肌育しましょ★ケミカルコスメ(化粧品)を卒業する方法

  3. 2018.03.14

    アロマテラピー 精油で抗ウイルス用ミストを作成

  4. 2018.02.01

    ことば:いつまでも自分を甘やかしたい心

  5. 2018.03.17

    インフルエンザは自然治癒を待つだけでOK

  1. 2017.11.12

    スキンケア コスメジプシーになってしまう理由は?

  2. 2017.09.17

    スキンケア 湯シャン ハーブシャンプーもありますよ~

  3. 2017.11.22

    冷え性 着ぶくれせずぬくぽかになるコツ教えます!

  4. 2017.11.09

    アトピー 乳首から汁が出る時の対処法

  5. 2017.12.21

    なかなか痩せにくくなってきた悩み