易学考察 努力がなかなか報われないという相談

がんばっているんだから、いつかは成功するよ・・と言われ続けてもうン十年経つけど、これってどうなの?
という相談を受けました。
易学カウンセリングは時間にすればたったの1時間ですが、その中でクライアントの波動から

  • 「易学波動に乗っているか?」(どうすれば易学波動に乗れるか)
  • 「クライアントに響き、思考や行動を変化させるにふさわしい言葉をかける」

を感覚的にキャッチし、伝えて開運の手助けをします。

カウンセリングと言っていますが、気功にも近いです。
クライアントに合った言葉をキャッチしながら対話しています。

長期波動を見てみましょう



基本波動は8です

0才~20才くらいまでは陰の時代を過ごしてきました。
「陰」というのは「凶」ではありません。

  • 目に見えないものを磨く時期
  • 大地や太陽に例えるなら、「大地の地中部分」をしっかりと磨くときです。

聞くと、幼少期は体が弱く、楽しみにしていたイベントなどのある日には、必ず体調を崩していたそうです。
病弱で、クラスメートや仲間と楽しく過ごすことがままならない青春時代を過ごしたとのことでした。

基本的な性格に加えて経験や家庭環境により性格が形づくられる

基本波動8の人の性格として
「他人に頭を下げることが苦手。自分の考え方にこだわり自分の世界を持っている。」
というものがあります。
この方も思い当たるところがあるそうです。
病弱でよく寝込んでいたので、自分と向き合う時間が長かったし、両親の不仲・父親の暴力などもあり、その時期に「こだわり(偏り?)」を身に着けてしまったかもしれない、とのことです。
ただ、一人でいることが多かったことから、「自分のことは自分で決断できる・決断力がある」という長所も同時に持ち合わせています。

神仏の加護

基本波動8の人の性格の記述の中に、
「大人物の可能性あり。
人一倍、神仏の加護に恵まれている。
事業運あり。上司・目上の援助を受ける。環境に合わせられる柔のタイプ」
という一文もあります。
この波動の方は、人生の中の陰の時期に「神仏の加護」「目上の人の援助を受ける」などのめぐり合わせがあることが多いです。
20才半ばまで体が弱かったことで「生きることに何の意味があるのか」など、深く考えることが多かったそうです。
まさに「陰」の波動に乗っていますね!

このクライアントにとって、20代半ばまでの毎日は悩み深く、苦しい時代だったかもしれません。
でも人は悩み、苦しみ、悶えることで、人としての温かみや人の対する情・やさしさが内面から出てくるのではないでしょうか?



20~33才・変化の時期


この後もまだ「陰」の時代ですが、そろそろ「変化の時期」に入ります。
土の中に埋められた種が根の部分を増やし、深め広げて、そしていよいよ「地上はどこかな」「どこに向かって伸びたらいいのだろう?」と意識が地上の太陽に向かう時期にきました。

20-27才・変化を受ける時期

これからどんな花を咲かすのか?
基本波動8の方は、ちょうど年齢的にも20代をそういった思いで過ごすことになっていますね!
「なにか自分でやりたい」という思いを胸に、複数の仕事や技術を経験し、自分を磨いていた時期だそうです。
目上の存在の方から受けた影響も多いそうです。刺激を受け、変化や影響を受けていったわけですね。

27-33才・変化を起こす時期

次に27才以降は、そろそろ「思いを深める」時期が終わって、「行動していく」波動に変化していきます。
お伺いすると、今まで経験してきた道と違う方面で、自分の方向性が定まった時期だったそうです。
「どんな花を咲かそう?」と考えることは、

  • 「どうやって(何をして)生きていこう?」
  • 「自分にとって幸せって何だろう?(結婚?出産?独身でいる?仕事する?・・など)」

次のステップに入るまでには、定めた目標(天命)を歩み始めていたそうです。

33才~卯のステップ~情報を求めて細やかに軽やかにとにかく動こう!という時期


さて、陽の時期に入りました!
人生の最初~大半を陰の時期で過ごしたので、少し用心深い・思慮深い性格になっている方が多いかもしれません。
人によっては臆病・優柔不断な性格になる方もいらっしゃることでしょう。
このクライアントさんは母親の愛情が深く、肯定的な言葉と賞賛を浴びながら子供時代を過ごしたので、のびのびと明るい、どちらかという自虐的ではなくむしろ攻撃的な性格をしています!(あいつが悪いんや!っていう感じの(笑))
「厳しく叱られることはなかったけれど見捨てられた感じはなく、無関心というわけではない。娘の独自性を尊重する母親」だったそうです。
子供が育つ過程での、親からの影響はとても多大なもの。このクライアントのお母様は、ご自分の育った環境は過酷だったのかもしれませんが、子育てにおいて、娘に対する接し方は成功している部分が多いかもしれません。

ただ、上記にもあるように、他人ばかり責める性格はよくないです。
改善した方がいい部分もありますね。

人の性格なんて完璧になるということはないでしょうけど、「反省して、よりよく(自分が)変わりたい」と思う気持ちはとても大切です。


考えが甘く、生活に苦労した30代


親はのびのびと育ててくれたが、過保護でもあったので、どうしても「わがままな性格」が邪魔をする。
しかも、クライアントが少しでもつまづきそうなら、母親が「いつでも助けてあげるからね」と心配そうに見守っている・・。
そんな中、なかなか自立心や責任感が育たず、クライアント本人にも、心のどこかに「甘え」があり、仕事がうまくいきません。
「いつでも助けてあげるから」
「いつでも帰ってきていいから」
「そんなに苦しまなくてもいいじゃないの」
。。。そんな優しい言葉を自分の方から完全に遠ざけて、完全に自立するためには、ものすごい情熱と決意が必要ですね!
むしろ、最初から誰の助けもないんだ。・・という人の方が、よっぽど自立しやすいし、むしろ楽なのではないでしょうか!
恵まれているのは悪いことではないのですが・・^^

陽の時期は、とにかく行動する!


33才以降は、もう考えるより前に動け!というぐらいに「行動ありき」の時期です。
どんどん動きましょう。
クライアントは決断力・行動力があるので、よく働き、よく行動していらっしゃいました。

40~53才は拡大期

現在、この時期ですと、人とのご縁などで事業が拡大するかもしれません。
また、旅行や遠方交渉の時期でもあります。
計画してきたことが実るときです。

性格的には社交的で明るい性格のクライアントですが、プライドが高く、人を寄せ付けない(表面上は社交的。でも、実は心を開いていないなど)側面があるかもしれません。
基本波動的な性格と、陰の時代の経験が関係していることも多いです。
この性格の本質に、クライアント自身が自分で気づくことができれば、心底からオープンな人柄になって、もっと事業を伸ばせるようになるかもしれません!


この人生から、何を得たいと思っていますか?


人にはそれぞれ「どんな事柄を使って人格を成長させたいのか」というテーマがそれぞれ違います。
仕事・家庭環境・人間関係・自分の病気・・・
「そんなことは何も考えていない」という方でも、必ず何らかのテーマでの学びや修行があり、実際その中で「どうしたらいいのか」「どうしたらよくなるんだろう」「改善したい」「早く楽になりたい」などと悩み、苦しみ、その中から学び取ったことから順番に卒業したり、また新しい課題を得たり、繰り返しています。

このクライアントさんは、いまだに学びの渦中にあります。(長いおつきあいをさせていただいています)
大変な努力家で、プラス思考。悪いことはすぐに忘れ、気分転換もうまい。
普通なら暗い日々を送ってもいいほどのダメージでも、強く明るく過ごしていらっしゃいます。
そんな方が、「努力が報われない」と思うということは、高望みをしているのでしょうか?
ご本人も天との対話を試みられています。(〝天〟占易学ですから)
「決定的に足りないものがあるなら、どうにかして教えて欲しい」(天に問いかける)
「私がこの仕事が向いていないというのなら、わかる形で伝えてくれるべきだ!」(半ギレ(笑))
最近は怒りも少なく心穏やかで、以前の精神的な幼さも消え成長を感じます。
うまくいかない原因がどこにあるのか?カウンセラーとしても悩むところです。
生活はなんとかなっているので、クライアントが選んだ「修行の場」はきっと正しいのでしょう。
これからも天占易学カウンセラーとして、ともに悩み、寄り添いながら、お話をおうかがいしていきます。



皆様の人生の修行の場は、どこですか?
よりよい人間になろう。そして、よりよい人生に。
よりよい来世に!


こころの癒し~易学カウンセリング~


メールマガジン「コスメジプシー、卒業しませんか?」登録お願いします^^
メールマガジン紹介ページへ


-----
ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると嬉しいです!
にほんブログ村 美容ブログ アトピー肌へ 


関連記事

  1. カウンセリング あなたには価値がある

  2. 【天占易学】運気の波にのるコツ(陰の場合)

  3. 易学カウンセリング 被害者意識をひきずらないで

  4. 自分の気持を表現しよう:ことば

  5. ことば:いつまでも自分を甘やかしたい心

  6. ことば 人のお世話をしているあなたへ

  1. 2019.05.22

    体を整えていくと心の傷が浮き彫りに?

  2. 2019.05.18

    自己処罰はもうやめよう

  3. 2019.05.16

    人格って変えられますか?

  4. 2019.05.15

    クレジットカード決済ができる整体院でーす

  5. 2019.05.14

    マイナス思考のループから脱出しよう!(例2)

  1. 2017.08.31

    肌育しましょ★ケミカルコスメ(化粧品)を卒業する方法

  2. 2018.03.15

    トイレの蓋は閉めてから流しましょう

  3. 2018.02.01

    ことば:いつまでも自分を甘やかしたい心

  4. 2018.03.18

    白砂糖はなぜ「控えたい」のか?

  5. 2017.10.07

    易学カウンセリング 運気に乗って仕事運も恋愛運も良好に

  1. 2019.02.02

    【感想】遠隔整体 潰瘍性大腸炎の方

  2. 2018.04.01

    食の安全 安い醤油には理由がある[その1]

  3. 2018.03.20

    冷え取り 眠る時にも手首ウォーマーを

  4. 2017.09.17

    スキンケア 湯シャン ハーブシャンプーもありますよ~

  5. 2019.02.05

    カウンセリング あなたには価値がある