アトピー アレルギー ワセリンで肌を守ろう

花粉症は、鼻や目がしんどいという症状だけではありません。「肌がかゆい」「肌がピリピリする」などの症状の方はいませんか?この時期に限って、、ということなら花粉症なのかもしれません。
知りたいからと病院に行っても対症療法しか対応策はないでしょうから、通院は特にオススメはしません。

花粉症の対策に、ワセリンを活用しましょう

ワセリンは、鉱物油です。
鉱物油だから体に悪いわけではありません。肌に対しては浸透しにくいということで、「膜をはってくれる」役割を担ってくれます。
ホホバオイルやシアバターは浸透してしまいますので「膜のような役割としては弱い」のです。

乾燥肌やアトピーでも、あまりにもカサついてしんどい時は、ワセリンをオススメします
(皮膚呼吸を妨げるので広範囲に塗らない・良くなるまでの期間に限定して使いましょう)

ワセリンの種類

ワセリンは、できるだけ純度の高いものを使いましょう。
海外のもので、商品名「ヴァセリン」というものがありますが、純度は高くないので、避けましょう。
白色ワセリンがオススメです。中でも「サンホワイト」がオススメです。
もっと純度が高く粒子が細かく、医療用としても使われる「プロペト」という商品もありますが(一般的に販売されているステロイド軟膏などは基材がプロペト)、そこまでのものを使う必要はなさそうですね。
[amazonjs asin=”B005EUYWBE” locale=”JP” title=”サンホワイト50g”]

使う時は綿棒やティッシュの上に取る

チューブ容器のワセリンがオススメですが、それでも手の上ではなく、できるだけ衛生的に使いましょう。

  • 綿棒に乗せる
  • ティッシュに取る

人の肌は、どれだけ洗浄しても「善玉菌」などはあるものです。
無添加の白色ワセリンですから、少し触れただけでも全体に広がると思ってください。
(通常は、それを防ぐために防腐剤などが使われる)

鼻に症状が出る方の場合の予防方法として

出かける前に鼻の粘膜にワセリンで膜を作ると、しんどくなりにくいです^^

  • 家から出かける前に、綿棒に白色ワセリンを取り、ティッシュの上で綿棒につけた白色ワセリンをなじませる
  • 先端から1センチ辺りのところを持ち鼻に入れる
  • 綿棒が届く範囲の鼻の粘膜にワセリンを塗る

(綿棒をあまり奥まで入れると怪我をするので気をつけてください)

入浴前:敏感になった肌を守りましょう

肌がかゆいという方は、入浴前にかゆい部分にワセリンを塗ってから入りましょう。
ゆっくりと半身浴をするという方でも、多少の防御にはなるのではないでしょうか?
シャワーの方はワセリン保護、しておく方がいいですよ!
シャワーは

  • 水圧そのものが肌への刺激になってしまう
  • ボディシャンプーなどの洗浄剤を使うと、油分が奪われる

乾燥やかゆみのあるところはあらゆる洗浄は控えましょう。
(洗いすぎが原因の方もいらっしゃるかもしれません)
症状が出ているところには刺激しないようにしましょう。
洗わず、シャワーをかけず、軽く「かかり湯」をして半身浴するだけで、私達の肌は清潔を保てます!

たとえかゆい部分だけは洗浄剤がかからないようにしても、流れてきて肌にあたったりしているものですからね!
入浴前の乾いたお肌にワセリンで守っておきましょう^^

かゆい場所に塗る時はマッサージしないように・・

ワセリンは、手で温めると柔らかくなりますが、伸びはあまりよくありません。
肌の上で塗りながらワセリンを伸ばそうとすると熱が発生し、かえってかゆみを感じるようになるかもしれません。
赤くなっていたりかゆい・乾燥している場所は、ワセリンをサッと塗って終わりにしましょう!
表面が油っぽい時は

  • その場所にティッシュを乗せ
  • 軽く押さえて表面の油分を取ります

塗ったらその後はあまり気にせず日常生活を過ごしましょう^^
(「気」にするとかゆみが増すので・・)

体に出る症状ともうまく付き合って、段々と楽になり、いつか快癒しますように!
リフレッシュ・ジョイは「整体」や「体質改善コース」でお付き合いします^^
メールマガジン「コスメジプシー、卒業しませんか?」登録お願いします
メールマガジン紹介ページへ

-----
ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると嬉しいです!
にほんブログ村 美容ブログ アトピー肌へ 


関連記事

  1. 整体 アトピー肌 便秘 広背筋のコリが原因

  2. 市販のリップクリーム(ママバター)の成分検索

  3. 足のにおい、何とかしたい!【その1】

  4. アトピー 体質改善 何をすればいい?

  5. クレンジング剤が肌を薄く敏感にしてしまう!

  6. アトピー性皮膚炎:○○が効いた!・・ほんと?

  1. 2020.05.08

    【5月末まで】喫煙について思いを深めた例【無料電話カウン…

  2. 2020.05.06

    無料電話カウンセリング、今月末まで!急いで~!

  3. 2020.04.30

    2020年5月のスケジュール

  4. 2020.04.04

    2020年4月のスケジュール

  5. 2020.04.03

    市販のリップクリーム(ママバター)の成分検索

  1. 2018.12.29

    整体で〇〇〇も癒される?

  2. 2019.09.05

    長い間の「思い込み」が邪魔して急に変われない!という方へ…

  3. 2017.08.31

    肌育しましょ★ケミカルコスメ(化粧品)を卒業する方法

  4. 2018.03.14

    アロマテラピー 精油で抗ウイルス用ミストを作成

  5. 2017.11.01

    気功 他人の邪気を受けないようにするコツ

  1. 2018.04.01

    食の安全 安い醤油には理由がある[その1]

  2. 2019.02.09

    「アンチエイジング」なんていらない!

  3. 2019.08.08

    「ハンドクリーム依存」になっていませんか?

  4. 2017.11.22

    冷え性 着ぶくれせずぬくぽかになるコツ教えます!

  5. 2018.03.20

    冷え取り 眠る時にも手首ウォーマーを