整体 体質改善 水分を摂ろう

涼しい、暑い・・を繰り返していましたが、5月も末になり、完全に夏に向かっているな・・という感じですね。
私は誕生月なのですが、、滅入って参っています(笑)もうこのくらいにしておいて・・といいたい。
アトピーの方は、症状が出ている方もありますね。
大丈夫!体が毒素を出そうとしているんです。しんどいけど、絶対いつか治まりますからがんばりましょう。

薬を服用中の方、アトピーなどの症状を改善したい方は、できるだけ水分を摂るように心がけて下さい。

人間の体の70%は水分でできている

私達の体は、食品や飲用したものの中から体に必要な栄養を取り込みます。
意識的に水分を摂らないと、水分不足になりがちです。

なぜ、薬を服用中の方やアトピーの方は特に意識して摂取する必要があるの?

薬を服用中(過去に継続的に飲んでいた人も含めて)の方や、
アトピーの方は、特に水分を意識して多めに飲んでいただきたいです。

薬は化学物質です。
その物質の中から、体に有効に作用させて体は楽になりますよね。

主作用だけならいいけど、「副作用」もあります。
体に蓄積してるかもしれないんですよね。

それを、洗い流しやすくなるのが「水分」なんですよ^^

人間が一日に排出する量は3リットル

ええっ?3リットルも?と思いますか?
私達はどうやって排出しているのでしょうか。

  • 尿
  • 便
  • 吐く息
  • その他体液

以前に、ブログで「肌は排泄器官」という記事を書きました。

アトピー症状の方は、とりわけ肌からも積極的に排泄をしていると考えていいと思います。
「出るなら出ろ!」「出すなら出せ!」としか言いようがありません。
(どうせ肌から出たいならできるだけ早く出し切った方が楽かも)

食事で摂取できる水分量は1リットル程度

3リットルってけっこうな量ですよね(笑)

でも、食品からも摂っていますので、大丈夫ですよ!

あまり食べてない・・・
食欲がない・・・

そういう方は、せめて水分を意識してとりましょうね^^

水はこまめに飲みましょう

「一気飲み」はアーウト!!イッキ!イッキ!

  • コップで何回かに分けて
  • 水分は、水道水ではなく、ミネラルウォーターを
  • コーヒーやカフェイン入りの飲料は避ける(orカウントしない)
  • 清涼飲料水は白砂糖やその他添加物が多いので避ける

ミネラルウォーターが無難ですが、ルイボスティーなどはいいですよね^^
今でもよく飲んでいます。

日々生まれ変わる私達の細胞。その活動のためには水分が必要

私達の体って、よく出来てるんですよね~。スゴイっす!

  • 食べ物を栄養として摂取し、残りを排泄させる
  • 呼吸から酸素(血液へ)と二酸化炭素(肺へ)に分ける
  • 体温調節のために皮膚からも汗や酸素を出す

イメージとしては、機械の歯車が回っている感じ・・・
車が動いているときって、エネルギーを使うので、
スムーズに動く方がいいですよね。

体内の場合、オイルの代わりが水分なのではないでしょうか?

私達の肉体は、生きている限り働き続けています。

体は、休んでいません!24時間、働き詰めですよ!
(消化器官は食べてないときは少し休めるのかな)

体がスムーズにエネルギーを使えるように・・
水分をこまめに摂りましょう。

最初は、コップ一杯が何ccで、何倍飲んだら2リットルかなあ?と意識して計算してみるとよいでしょう。
水分をとりすぎで起こる低ナトリウム血症になることはないと思います。
(おえーっとかなるからわかると思います(笑))

日常生活も見直していきましょう~

LINE登録で、整体10%OFFクーポンをプレゼント!

友だち追加 アカウント検索は@rf-joy.com

各メニューはコチラへ^^⇒メニューと料金

お問い合わせはコチラ⇒問い合わせ・相談する

日時を見て予約する方は⇒メニューを見る・ご予約【ispot】

関連記事

  1. アトピー オイルやバターの選び方

  2. 朝シャンが体によくない理由

  3. アトピー 乳首から汁が出る時の対処法

  4. 「冷え性」には半身浴がオススメ!

  5. 便秘をとことん整体で対応

  6. アトピー 継続整体 整体師への不信感

  1. 2020.07.27

    2020年8月のスケジュール&無料カウンセリングのお知ら…

  2. 2020.07.14

    周囲の人は、みんな「仲間」デース!「トモダチ瞑想」♪

  3. 2020.07.01

    2020年7月のスケジュール

  4. 2020.06.08

    6月のスケジュール&電話カウンセリングメニュー

  5. 2020.05.08

    【5月末まで】喫煙について思いを深めた例【無料電話カウン…

  1. 2018.12.29

    整体で〇〇〇も癒される?

  2. 2017.07.13

    スキンケア 「美肌マニア」サイトの活用方法

  3. 2019.03.14

    遠隔ヒーリング 目の前に体がなくてもヒーリングできちゃう…

  4. 2018.03.05

    インフルエンザの感染に配慮します

  5. 2017.10.24

    スキンケア 肌を老化させないクリームの塗り方

  1. 2017.09.17

    スキンケア 湯シャン ハーブシャンプーもありますよ~

  2. 2018.04.16

    アトピー 危険!「あかちゃんのおしりふき」

  3. 2019.10.24

    カウンセリング 思いを「ことば」にしてみよう!

  4. 2018.03.20

    冷え取り 眠る時にも手首ウォーマーを

  5. 2019.02.02

    【感想】遠隔整体 潰瘍性大腸炎の方