整体 気功 自分の発したエネルギーが自分を傷つける

何回言っても、仕事を覚えない。
何回も同じことを聞いてくる・・。
そんな同僚・部下と毎日お仕事するのは大変ですね!
そんな方に整体をしました。

仕方がないと分かっていても腹が立つ

それはそうですよね。

  • 「えっ・・これはどうするんでしたっけ?」
  • 「これわからないんですけど」

そうでなくても手が足りないのに、何度教えても同じことを聞いてくる。
「しんどい」を通り越して「嫌い!」レベルにまで到達してしまった、とのことでした。

お客様などの前ではぐっとこらえているが・・

客先から会社に戻ると、つい、なりふり構わず
「何回同じこと言わせるねん!」などと
言ってしまうとのことでした。

自己嫌悪になってきた

そんな自分自身に対して、自己嫌悪の気持ちが出てきます。

  • 「なんで私はこんなに腹が立つのだろう?」
  • 「こんなに人のことを嫌いになるなんて・・」

そんな自分がイヤ・・・

このような精神状態は体にも影響します

  • 感情の乱れは喉のチャクラ(ヴィシュダーチャクラ)
  • 自分で自分を好きになれない気持ちは胸のチャクラ(アナハタチャクラ)

に影響します。

他人に送った自分の「怒り」のエネルギーが自分を攻撃する

喉と胸のチャクラは、整体・気功で癒やされました。
座っていただいて全体のオーラをチェックしたところ、
後方に、エネルギーを感じます。
頭(後頭部)とつながっていて、エネルギーを消耗している様子がわかりました。

自分が出したマイナスの思いが自分をひっぱる

「怒り」のエネルギーも、マイナスのエネルギーです。
自己嫌悪にもなっているので、本人にも自覚がありますね。

「あなたが嫌い」というマイナスのエネルギー

このエネルギーも強いエネルギーです。
十分に、自分を苦しめますね。

エネルギー自体を本人に入れるヒーリング

マイナスのエネルギーは良くないですけれど、
「マイナスである」ということを除けばエネルギー自体の「強さ」は長所です。
マイナスのエネルギーをプラスに変容させ、お客様に戻しました。

明日への前向きな活力に使ってくださいね!

お客様には、

  • ご友人に、人に決して怒らない心が穏やかな人はいませんか?
  • その人のことを、どう思いますか?
  • その人はなぜ怒らないのでしょうか?
  • 怒りそうになったとき、その人をイメージして対処してみてはどうでしょう?

とお伝えしました。
その友人はとてもかわいらしくてステキな人だそうです。
その方の印象がいいというのも、大事なポイントですね^^

そのステキなお友達の行動をイメージして
ワクワクしてきたとのことでした。

*****

あなたの潜在意識の“夢のかけら”を整理する
ーメルマガ、始めました!(画像クリック)ー

 

月4回の整体コース

-----
ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると嬉しいです!
にほんブログ村 美容ブログ アトピー肌へ 


関連記事

  1. 電磁波過敏症の方への整体(症例)

  2. 整体 寝付きが悪いという相談

  3. 整体 胸のチャクラと運勢のつながり

  4. 潜在意識 人の長所を自分のモノにしていく方法

  5. 腸の不調(下痢や便秘)にお悩みの方へ

  6. 全身のむくみやだるさに整体

  1. 2019.08.16

    自然治癒力を信じ、合成界面活性剤を手放そう

  2. 2019.08.14

    アトピー体質を改善しましょう!【3ヵ月コース】

  3. 2019.08.12

    食品添加物のウラ【第二弾】

  4. 2019.08.10

    食品添加物のウラ【第一弾】

  5. 2019.08.08

    「ハンドクリーム依存」になっていませんか?

  1. 2018.03.18

    白砂糖はなぜ「控えたい」のか?

  2. 2017.08.31

    肌育しましょ★ケミカルコスメ(化粧品)を卒業する方法

  3. 2017.07.13

    スキンケア 「美肌マニア」サイトの活用方法

  4. 2017.06.28

    基本気功体操 真理を学ぼう!

  5. 2017.11.01

    気功 他人の邪気を受けないようにするコツ

  1. 2017.11.09

    アトピー 乳首から汁が出る時の対処法

  2. 2019.08.08

    「ハンドクリーム依存」になっていませんか?

  3. 2019.02.07

    整体 つらい記憶・ストレスを浄化

  4. 2018.03.25

    整体 冷え性 便秘 肩こりに影響します

  5. 2018.10.14

    カウンセリング 思いを「ことば」にしてみよう!