易学 メンタルヘルス 自分のパターンに気づこう

「いじめにあったことがある」
「親が厳しく教育された」
「褒めてもらったことがない」

私達はいろいろな経験を経ておとなになりました。
脳科学では、自分の記憶にはない、3歳~5歳のときの経験が、今の自分の行動に影響していることが多いと言われています。

「そんなの、自分ではどうしようもないことじゃない?」
と思いますか?

そんなことないですよ^^
では、例を挙げてご説明しますね。

自分がいじめられることになる経緯(Cさんの例)


同僚のAさんとのやり取りで気づいたことがあったので、
Aさんにフォローをしてあげた。
Aさんの仕事はうまくいった。
Bさんはそのことで、Cさんを攻撃してきた。
Aさんは事情を説明したりかばったりもしてくれない。
AさんとBさんは仲良くなる。

Cさんは孤独を感じる。

Cさん「私は大丈夫」


Cさんは考えた。
「私は今までずっとそういう状況を経験してきたし、大丈夫。
私が我慢できるから」

でも、「この出来事を私(セラピスト)に話した」ということには、なんらかの理由があります。
それって、「気になっている(心にひっかかっている)」からですよね?
(自分からお話されたんですよ)

Cさんに質問してみました「あなたにとって幸せって何ですか?」


Cさんのこたえは、
「私は私の周囲の人が幸せで、周囲の人が毎日笑って過ごすことが私の幸せです」

Cさんはよく喋る人で、話の内容が他に飛躍したり、リピートしたりと、
御本人の真意は一見、わかりにくそうに見えますが、
周りの人が幸せで」
「私の周りの人が笑顔でいれば」
というフレーズが多かったです。

もう一度、聞き直してみました。

私は「Cさんにとっての幸せ」を聞きたいので、


Cさんが幸せかどうか?
改めて聞いたところ、
ちょっと困った様子で、
「わからない」とのことでした。

自分が幸せになることに対してイメージができない


自分が幸せになっていいと思えない
「私だって幸せになりたい」と口に出して言えない

そういう場合、潜在的な部分に「あなたさえ我慢すれば世の中はうまくいくのよ」
などと、と思い込まされた出来事・環境があったのかもしれません。

その「前提」は正しいことでしょうか?


記憶は、単なる記憶・・
幼少期の経験などから自分が紐づけた解釈・シナリオです。
何度も活用しているので、習慣・パターン化しています。
これらを改善していけばよいのです!

では、対策法を考えていきましょう


習慣になっていることですので、気をつけていないと、また同じ習慣を繰り返します。

似たパターンを繰り返していませんか?


  • 過去と同じような人間関係のもつれがある
  • いつも◯◯される
  • パートナーとの別れ方がだいたい同じ
  • パートナーとうまくいかなくなるときのきっかけが同じ

自分のそのパターンに気づいたら、「じゃあ、どうすればいいのか?」
考えていけばいいのです。

まずは、自分が「本当に変わりたい」と思うことが大切


実は一度、この会話を中断しました。
過去の自分の経験・習慣を変えられることは、すごくストレスを感じます。
自分が「ああ、このままではいけない。変わりたい」
と思ってこそ、変わっていけるタイミングですね。

抵抗があったみたいなので、
「別に私がそうしてほしいわけじゃないし、いいんですよ^^」
と伝えて、私の方から話題を変えました。

でも、Cさんが、あとになってまた同じ話を始めました。

表面意識では拒否していても、Cさんのもっと深い意識が私(セラピスト)に
「変わりたい」「変えてくれ」「(本人に)方法を教えてくれ」
と叫んでいたのかもしれません。
(ちょっと変な話でしょうか^^;)

その話の続きをお伺いして、対策をお話してみました。

マイナスイメージの未来予想を描くのをやめよう


この方はイメージする力がすごく強い方です。
相手の考えていることが、
「この人は次にこうしたいと考えているな」などと、わかるんだそうです。
その力は、相手に対して影響力がある。
(ビジネスの世界でも、イメージ力のある人の方が説得力がありますよね)
だからこそ、

マイナスのイメージをしたら、確実にそっちに向かう


当たり前ですよね!

運転免許取得当初、「ああっ!あの縁石に当たりたくない!いやだ!ギャー!」
って思ってたら何故か突進しかけている・・・
「あかんあかん!」って思えば思うほど、
その「あかん未来」についてイメージしてしまう
こんなこと、ありませんか?

これが、イメージの力です。

明るく幸せなイメージを描く


「Bさんがこちらを攻撃してくるだろう」というイメージをするよりも、

Cさんが「他人の幸せを見るのが幸せ」なら、こんなイメージはどうですか?


  • 「AさんとBさんが仲良く幸せになって」
  • 「それをみた自分も幸せになっている」

ああ、みんな幸せだ。
すばらしいな~^^
その幸せ感をじっくりと味わって、、
「喜びの感情」が出るところまで味わってみましょう。


人は、光を放っている人に対して邪気・邪念を送る気にはなれない


「明るいこと」「楽しいこと」
「他人の幸せ」を心から望む人は
光を放ち、
その明るさで人を元気にするので、
姿勢もよく、オーラも美しいことでしょう。
あなたがそんな状態でいたら、
たとえ邪気・邪念・意地悪を送ってこられたとしても、
そんなに傷つきませんよ!
↓言ってみてください。

大丈夫。
私は強い。
私は幸せ。
だから、私の周囲も今、幸せですよ!


(毎朝、唱えてくださいね)


毎日繰り返し唱えることで潜在意識まで浸透していきます


天占易学カウンセリング


メールマガジン「コスメジプシー、卒業しませんか?」
登録お願いします


メールマガジン紹介ページへ


-----
ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると嬉しいです!

にほんブログ村 美容ブログ アトピー肌へ 

関連記事

  1. 易学カウンセリング 運気に乗って仕事運も恋愛運も良好に

  2. 逃げてもいい(or 逃げて!):ことば

  3. 天占易学:悩みはハッキリしていますか?

  4. 易学カウンセリング 自分を肯定し、人生を楽しもう!

  5. 気功法 地球のエネルギーを体に取り入れよう

  6. 易学カウンセリング 自分の心配性が家族の足を引っ張るかも

  1. 2018.10.14

    カウンセリング 思いを「ことば」にしてみよう!

  2. 2018.09.27

    2018年10月のスケジュール・気功教室

  3. 2018.09.26

    易学 メンタルヘルス 自分のパターンに気づこう

  4. 2018.09.25

    アトピー 便秘 ストレスの原因を考えよう

  5. 2018.09.20

    アトピー 便秘 自力で対策する方法

  1. 2018.02.01

    ことば:いつまでも自分を甘やかしたい心

  2. 2018.03.15

    トイレの蓋は閉めてから流しましょう

  3. 2017.10.15

    易学カウンセリング 「クレクレ精神」を卒業して「与える」…

  4. 2017.07.12

    エネルギー・バンパイアから自分を守ろう!

  5. 2018.03.05

    インフルエンザの感染に配慮します

  1. 2018.03.25

    整体 冷え性 便秘 肩こりに影響します

  2. 2018.02.15

    「ハンドクリーム依存」になっていませんか?

  3. 2017.12.25

    易学 ハートチャクラ 自分を後回しにしていませんか?

  4. 2018.04.16

    アトピー 危険!「あかちゃんのおしりふき」

  5. 2018.04.26

    リフレッシュ・ジョイのインスタグラムページ