気功 潜在意識 徳の高い猫さんの話

前回は、猫さんが私が私の言う時間を理解して朝、起こしてくれていたわけではない(ショボーン)
・・・というお話でした。

今回は、猫さんの賢さ・徳の高さをアピールできる内容を持ってきましたよ!

ずっと猫と暮らしてきました


子供時代から家には猫がいる暮らしをしていました。(猫飼いの歴史)
最後に私が一緒に暮らした猫さん(二匹)は、2008年、実家で猫さんと暮らしていた母親が旅行先で急逝したときから、私が引き取りました。(19歳、21歳まで生きました)

まあ、私が拾ってきて実家に置いて一人暮らしを始めただけなので、当然なんですけどね(笑)

猫の賢さを語る前に気功の話を


私は、整体と時期を同じくして「気功」の勉強もスタートして、今年で18年目になります。
私は整体の施術でも

  • 「この痛みの原因はどこ(他の体の部位など)なのか?」
  • 「何が影響しているのか?」
  • これ、筋肉・関節・血流など、肉体的ではない部分も含めて追跡します。

それは何かというと、

  • 霊的なもの(なんでも)
  • オーラ
  • 本人のものの考え方
  • チャクラ
  • エネルギーや波動

あらゆる「見えないもの」の影響も含めて考慮しています。

ここで猫のプロフィールを!


猫にもそれぞれ性格があり、シュワはけっこう話し好きなタイプ(笑)
「シュワ社長」って呼んでました〜。

2歳若かった方の子が先に死んでしまって、シュワさんははじめての「一人っ子」をちょうど一年間満喫して21歳で天に召されました。

老猫時代がかわいかった!
今回は、主にシュワさんのことです^^


猫も肩が上がらなくなる?

シュワは、何回か、
「原因不明の腕の痛み」
「原因不明の足の痛み」
なったことがありました。

歩き方がおかしくてわかるんですけど、

そういうときは、私は必死で「気功ヒーリング」をします(笑)
ある程度すぐに、治るんです・・・・

猫と人間との大きな違い


猫が痛みを表現する場合、
それは絶対に

  • 演技ではない
  • 大げさではない
  • 心理的要素が働いているケースは少ない
    (猫は将来のことを不安に思って、、とかがないから)

ニンゲンっていろいろ考えるから


人間の場合は、何が可能性として考えられますか?

  • 演技かもしれない(注目して欲しいがゆえに)
  • 大げさかもしれない
    (同情を得ようとする・誰かのことを責めたい心理などがはたらくことも)

だからこそ、

猫さんが痛そうなときは本当に痛い!たまらん!なんじゃこれ!(片足引きずる)
・・・みたいな感じになっているんです。

猫さんが私の邪気を引き受けてくれた理由


最初はわからなくて、気功の先生に聞いたりしました。
「あんたが憑けた邪気、引き受けてくれてるで。はよ取ってあげなさい」

アドバイスをいただき、

「私の邪気をもらってくれたんか・・ごめんなごめんな」
と謝罪しながらヒーリングをして・・・

こういうことが何回かありました。

私は自分自身で邪気をもらってしまった程度では、あまり気にしない。
整体や気功の仕事ではよくあることだし、それも自己管理の範疇。

でも、慣れてるから、つい
「ご飯食べてから自己ヒーリングしよう」とか
「ちょっとお茶飲んでゆっくりしたいわー」など、

先延ばししちゃうんですよね。

ハッ。。。!!!

これって、邪気のせいですからぁぁぁぁぁ!


(邪気は、取られたくないので、できるだけ長く人間の体に憑いていたい。
だからそういう心理にさせられるんです)
そして、、

シュワさんの体に「痛み」が発症する。

猫が苦しんでたら放置できない!


私のこの心理を活用されているわけですね。

私の潜在意識は、
「一刻も早く除霊した方がいい邪気は、猫に憑けて早く除霊しろ!」
だったのでしょう。

もちろん猫さんが、「痛み」を引き受けてくれたから、起こった現象ですね。
徳の高い猫でした^^

*****


あなたの潜在意識の“夢のかけら”を整理する
ーメルマガ、始めました!(画像クリック)ー


月4回の整体コース



-----
ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると嬉しいです^^
にほんブログ村 美容ブログ アトピー肌へ 

関連記事

  1. 潜在意識 幸福を邪魔する、間違った「●●」とは?

  2. 月4回の整体 メンタルヘルス うつ 薬だけで治りますか?

  3. コトバってエネルギーそのものだから・・

  4. 継続の整体 魔法の言葉の呪いを外そう

  5. 食べたものを消化しやすくする方法

  6. お客様からの相談例:精神科には行きたくない・・

  1. 2019.06.24

    お客様からの相談例:精神科には行きたくない・・

  2. 2019.06.23

    お客様の声:どんなことでも相談できます

  3. 2019.06.17

    誰といなくても「私は私が好きです」

  4. 2019.06.16

    食べたものを消化しやすくする方法

  5. 2019.06.14

    一歩「下がって」見てみると、、

  1. 2018.03.17

    インフルエンザは自然治癒を待つだけでOK

  2. 2019.01.14

    継続の整体 潜在意識のトラウマをヒーリング

  3. 2017.10.24

    スキンケア 肌を老化させないクリームの塗り方

  4. 2017.07.13

    スキンケア 「美肌マニア」サイトの活用方法

  5. 2018.02.27

    気功 整体 自己嫌悪から体調不良に?

  1. 2019.02.08

    潜在意識 人の長所を自分のモノにしていく方法

  2. 2017.11.14

    アトピー シルクは素肌に使わないと意味がないですよ

  3. 2018.10.14

    カウンセリング 思いを「ことば」にしてみよう!

  4. 2019.02.02

    【感想】遠隔整体 潰瘍性大腸炎の方

  5. 2018.03.21

    易学考察 努力がなかなか報われないという相談