潜在意識 人生ってなんでしょう?

潜在意識をテーマにブログを更新していますが、皆様いかがですか?
私はけっこう楽しく続けています^^
ついてきてくださいねー

======
楽しい⇒継続したい。
楽しい⇒ちょっと休んだ(さぼった)としても続ける。

楽しいっていいよねー!^^
「潜在意識」ですからね!
潜在意識って、わくわくしていた方がいいんですよー

レッツ「習慣化」!


楽しく、
しんどくない、
自分に厳しくしない、
時間を決める
日々のスケジュールに入れ込んじゃう
忘れないタイミングで入れ込む
数分でできる
忘れても責めない(明日からまたやろう)

習慣化することで、体に沁みついて、

■「潜 在 意 識」に は い り ま す■


さて、今日は「習慣化」のお話じゃないんですよ(笑)

子離れについて


4人の子供のお母さん、Dさん。

下の子2人は双子の女の子です。
超未熟児で生まれて、一人は脳性麻痺があります。
上の二人は男の子で、二人とも大学生に。

最初はとにかくがんばっていた


男の子二人を子育てしていた時代は、とにかく
「ちゃんと育てなくては」
「勉強させなくては」

・・・と、「ねばならない」地獄にハマって、息子たちを椅子に縛ってまで(実際にやったらしい)勉強を強制していたそうです。

今、当時を思い返してDさん
「そんなことをしていた自分を、怖いと今は思う」
「ちょっとおかしかったのかもしれん」

と言います。

そして生まれた双子の女子


お産はとても大変だったそうです。
生まれた子は未熟児で、Dさん自身も命がけの出産だったことでしょう。

いろんなことを乗り越えれ来られて、今はその子供たちも中学生になりました。

脳性麻痺の子を抱える母親として、いろんな方の助けを得て、無事に成長してくれています。

たくさん背負いすぎて自分も病気に


子育ては大変で、自分自身のことよりも子供のことを優先し続けて、いつのまにか自分自身が腎臓の病気になっていた・・・

Dさん自身、薬剤師で、前兆や症状については知識はあったはずです。
でも、「まさか、私が、、」

おびただしいしんどさ。だるさ。
「私は怠け者なのではないか?」

でも、ある日突然、「がんばることすらできなくなった」(体が動かない)

体からのサインだったのですね。
Dさんは、病院にいき、そのまま入院することになりました。

Dさん自身が入院生活も経て得たもの


  • 一人で背負いすぎたのかもしれない。
  • 障害児を抱えていても、〇〇だと思われたくない。
  • 私がしっかりしなくては・・
  • 怠けてはいけない。
  • 子供たちのために。。私がやらないと!
    子供たちのためにがんばっているDさん。
    じゃあ、Dさん自身のことは、だれがケアしてくれるのでしょう?

Dさん自身の体をねぎらうべき主は、だれでしょう?

Dさんは、退院後、こう考えました。


「家族のことは私が全部やらないと、と思う必要はなかったのか・・」
「意外と自分がいなくても家族も乗り越えたのね・・」

「家族から必要とされること=自分の価値だと思っていたのかもしれない」


「じゃあ、子供が将来、自立したら、自分の価値は?」

Dさんはそれでも、手放せないループに


Dさんは49歳。
双子女子が中学生になった今、自分の病気は薬で抑えながら、子供の介助、送迎などに忙しい日々です。

長男が一人暮らしをしているとはいえ、夫と子供3人。
5人家族。。。やっぱり大変ですよね。

子供の将来についての考えを語ってくれました。

「脳性麻痺の子は、精神的な発達が10年ほど遅いと思ってください」と言われたそうです。

「だから、(子供が)30歳になるあたりで手放そうと思っているの」

あと16年・・・。

人生ってなんでしょう


Dさん、人生って、何でしょう?

「子供をリッパに育てあげることが私の価値」
「子供を評価してもらえたらそれは私への評価だ」

確かにそうですね。
でも、、子供が偉業を成し遂げたら、子供本人が評価されるのが一番で、親は「オマケ」です!

自分自身の価値観


  • 人から評価されたいから
  • 人から好かれたいから
  • 〇〇な人って思われたくないから
  • 人から嫌われたくない
  • すごい人だと思われたい

人からの評価、
誰かとの比較や競争


自分自身が「満たされた」感覚。。。

+++++
自分の胸の中にコップがあるとして
「コップの水」がどれくらいある?
+++++

「相手から奪いたい」

それは、
「相手の気を引きたい」
「注目されたい」
「評価されたい」
「好きになってほしい」

自分の中のコップが空っぽなのに、
相手から「もらおう」
相手のものが「ほしい」
相手から「奪おう」

そんな感覚になりがちです。
(「エネルギーバンパイア」に近いかも?末尾にリンクはりますね)

「子供が30歳になれば手放す」というDさん


現在14歳の子供が30歳になるまで、あと16年。
49歳のDさんは、16年後は65歳。

今現在でも、リフレッシュ・ジョイでは
「子供が成人した。これからの人生どうしよう?」というセッションやカウンセリングが多いです。
(クライアントはアラフィフ)

Dさんの予定では、アラカンで「これからどうしよう?」ってなるのかな〜?

自分の人生について考えてみましょう


潜在意識は、魂の世界です。

「何を目的に生まれてきたんだろう?」


生まれてきた根源的なことを知ろうとしいうものです。
(ちょっとヘビィですかね?セッションはそんな辛気臭くないです!)

表面的に考えたら、Dさんの「子供は30歳で手放す」という理論は正しいのかもしれません。

潜在意識にアプローチしてみよう


じゃあ、Dさん、自分の人生は?
あなたの生まれてきた目的は?

正解があるとすればDさん自身にしかわからない。
Dさんだけのものです。

Dさんだけの人生だった。


Dさんの生んだ子供でも、子供自身の人生、価値観、
子供自身が選ぶ人生の選択もある。

いろんな方面から考え・想像しましょう。


モヤモヤーっと

「こういう感じでいいんじゃないかなー」
と思って過ごせば、16年もスグですよ!

16年後の自分に

「後悔はない人生でしたか?」
「これからどうしますか?」

今、イメージして、質問して、答えを聞いてみませんか?
たくさん、考えた上で人生の選択をしていきたいものですね^^


*****


あなたの潜在意識の“夢のかけら”を整理する
ーメルマガ、始めました!(画像クリック)ー


月4回の整体コース



-----
ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると嬉しいです^^
にほんブログ村 美容ブログ アトピー肌へ 

関連記事

  1. 潜在意識 マイナス言葉は出るものだから・・

  2. 継続の整体 潜在意識のトラウマをヒーリング

  3. 人格って変えられますか?

  4. 整体と潜在意識セッションって関係あるの?

  5. イヤな人(タイプ)と縁が切れないことってない?

  6. 継続の整体 苦痛を楽しんでいませんか?

  1. 2019.05.22

    体を整えていくと心の傷が浮き彫りに?

  2. 2019.05.18

    自己処罰はもうやめよう

  3. 2019.05.16

    人格って変えられますか?

  4. 2019.05.15

    クレジットカード決済ができる整体院でーす

  5. 2019.05.14

    マイナス思考のループから脱出しよう!(例2)

  1. 2017.10.15

    易学カウンセリング 「クレクレ精神」を卒業して「与える」…

  2. 2018.02.01

    ことば:いつまでも自分を甘やかしたい心

  3. 2018.02.27

    気功 整体 自己嫌悪から体調不良に?

  4. 2018.03.14

    アロマテラピー 精油で抗ウイルス用ミストを作成

  5. 2017.08.31

    肌育しましょ★ケミカルコスメ(化粧品)を卒業する方法

  1. 2017.09.17

    スキンケア 湯シャン ハーブシャンプーもありますよ~

  2. 2018.04.16

    アトピー 危険!「あかちゃんのおしりふき」

  3. 2018.03.20

    冷え取り 眠る時にも手首ウォーマーを

  4. 2017.12.27

    整体 寝付きが悪いという相談

  5. 2018.02.15

    「ハンドクリーム依存」になっていませんか?