「非言語」で伝える技術も使いましょう^^

こんにちは。
大阪・十三の整体サロン、リフレッシュ・ジョイの五十嵐です。

ヒーリングしていて、邪気を取る時には、
ある程度、「それが何なのか?」は見極めています。

生きている人の霊だったり、
いつも同じ性質のものが憑いているなどの場合は、
クライアントに認識していただき、
対策をしていただきたいからです。

実際に肩こりがひどいとか、
あちこち不定期にしんどくなる、、
などの症状も出ます。

クライアントRさんをリーディングしたところ、
「生きている男性の想念」
が憑いていたので聞いてみました。

「現在、親しくしている人がいる。
その方の生き霊だと想う。」

Rさんは、その相手に
「デートしていて、自分も好意を
寄せているが、距離感は保ちたい」
(Rさんは精神的にも自立していて結婚願望がないです)

でも、相手は
「もっと親密になりたい」
「もっと自分の素を出して甘えたい」
「もっと頻繁に会いたい」
「いずれは結婚も・・(?)」

どこまではわかりませんが、Rさんとは少し温度差がありそうです。

Rさんは、相手とは仕事上の関係もあるので、
男女間の感情のもつれは今後も避けたいそうです。

言葉であらわしてしまうと、相手が傷つくかもしれない。
でも、かといってこのま放置しておくのも良くない気がする。
思いは理解してほしいけど・・

その場合、言葉ではないもので伝える方法もありますよ。
(言葉で伝えると、キツいって感じることもありますよね~)
もちろん、相手と意見が合わない場合は遠ざかっていくでしょうが・・

「私はこのままの関係がいいの。
あなたとの未来はなくていい。
四六時中、連絡を取り合っていなくてもいい。
人生の伴侶ことを考えたいのなら、私とは無理かもしれないよ」

言葉でやさしくいう方法もあるかもしれませんが、
Rさんは、仕事の関係も守りたい。

いつかは言葉で説明する必要が出てくるかもしれませんが、
Rさんの思いが決まっているのなら、
まずは「非言語」で伝えてみてはいかがでしょう?

「ああ、このひとと将来を約束するのは
難しいんだな」
「僕では無理なんだな」
「でも人間としてはRさんは素敵な人だな」
「だから、この人間関係は壊したくない」

そう思ってもらえるといいですね。
お仕事ができて、思いやり深いRさんだからこそ、
まずはその方法を模索してみてくださいね。

※今回は、少し高度なアドバイスです。
誰もができる方法ではないかもしれません。
(私、日頃は言語化を勧めていますしね^ー^)

Rさん自身が、コミュニケーション能力に長けた方なので、
可能だと思い、実際には具体例を上げて説明させていただきました。
ここまでの行動をするまでには、私との対話で、
Rさんはきっちりと「思いを言語化」されました。(ココ大事です)

あなたの思いを「言語化」するお手伝い、できますよ^^

お問い合わせはコチラ⇒問い合わせ・相談する

詳細はコチラへ^^⇒易学&潜在意識セッションコース

日時を見て予約する方は⇒メニューを見る・ご予約【ispot】

 

fc2、人気ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると嬉しいです^^


関連記事

  1. 本当によくなりたいと思っている方へ

  2. 2019年10月のスケジュール

  3. 私達は「タノシイ」のために生まれてきましたァ!

  4. 新しい整体の技術を導入しました

  5. 足のむくみ 全身のむくみ

  6. 2020年4月のスケジュール

  1. 2021.04.01

    2021年4月のスケジュール

  2. 2021.03.10

    2021年3月のスケジュール

  3. 2021.02.04

    【終了しました】無料オンラインカウンセリングの追加募集を…

  4. 2021.01.17

    市販のリップクリーム(ママバター)の成分検索

  5. 2021.01.03

    2021年あけましておめでとうございます^^

  1. 2019.09.05

    長い間の「思い込み」が邪魔して急に変われない!という方へ…

  2. 2018.03.18

    白砂糖はなぜ「控えたい」のか?

  3. 2017.08.06

    易学カウンセリング 自分さえ幸せであればいい?

  4. 2017.08.31

    肌育しましょ★ケミカルコスメ(化粧品)を卒業する方法

  5. 2017.07.13

    スキンケア 「美肌マニア」サイトの活用方法

  1. 2018.03.21

    易学考察 努力がなかなか報われないという相談

  2. 2019.02.08

    人の長所を自分のモノにしていく方法

  3. 2019.09.20

    「怒り」が出やすい人の対処法

  4. 2018.04.16

    アトピー 危険!「あかちゃんのおしりふき」

  5. 2017.11.12

    スキンケア コスメジプシーになってしまう理由は?